magazine

健康管理 / 病気

2020.04.26

グレートピレニーズは寿命が長い?適正体重・なりやすい病気を解説

大きな身体と白い被毛を持ったグレートピレニーズは迫力があり、とても美しいですよね。その美しさに魅了されて、グレートピレニーズ を家に迎えたいと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、犬を迎える前には必ず平均寿命やかかりやすい病気を把握しておくべきです。ここでは、グレートピレニーズの平均寿命や健康管理の方法について詳しく解説していきます。

#グレートピレニーズ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

グレートピレニーズの平均寿命は?

グレートピレニーズ 寿命

グレートピレニーズの平均寿命は10~12年です。グレートピレニーズのように超大型犬に分類される犬種の多くは平均寿命が短く、8~10年ほどです。それと比較するとグレートピレニーズは寿命が長いのが特徴です。

グレートピレニーズの適正体重は?

グレートピレニーズ 寿命

グレートピレニーズの適正体重はジャパンケンネルクラブの犬種標準には定められていませんが、平均的には45~60kgくらいのサイズにまで成長します。しかし、グレートピレニーズには個体差があるため、体重よりも身体の様子に注意をすることが大切です。自分のグレートピレニーズの適正体重の判断が難しい場合は、獣医に相談してみましょう。

グレートピレニーズの体重管理の重要性

体重管理はグレートピレニーズの健康に欠かせません。体重管理をすることで関節のトラベルを防ぎ、生活の質を維持することにもつながります。

グレートピレニーズの体重管理のコツ

グレートピレニーズの体重管理のコツは食事制限と運動制限をバランスよく行うということです。避妊・去勢手術をすると太りやすくなるので、主食のカロリーを減らすようにしましょう。また、適度な運動を心がけ、ゆっくりと体重を落としていくことが大切です。

グレートピレニーズの健康寿命を伸ばすために知りたい|かかりやすい病気は?

グレートピレニーズ 寿命

グレートピレニーズは先天的な病気が他の犬種よりも少ないのが魅力です。多くの病気は事前に予防に取り組むことで、発症のリスクを抑えることができます。ここでは、グレートピレニーズがかかりやすい病気を紹介していきます。

股関節形成不全

股関節形成不全の股関節が十分に形成されない病気のことです。股関節形成不全の多くは遺伝的要因で引き起こされ、事前に予防をすることは困難です。そのため、股関節形成不全の対策に取り組んでいる信頼できるブリーダーからグレートピレニーズを迎えるようにしましょう。

熱中症

グレートピレニーズは被毛が多く、密集しているため、熱中症にかかりやすい傾向があります。そのため、気温が高い日には水分補給を心がけ、涼し場所でグレートピレニーズが過ごせるようにしてあげることが大切です。

外耳炎

外耳炎はグレートピレニーズに多い耳のトラブルです。外耳炎はたまった耳垢が原因で炎症が起きてしまう病気です。外耳炎は耳の中を清潔に保つことで予防することができるので、耳掃除を習慣にするようにしましょう。

グレートピレニーズの健康寿命を伸ばすために知りたい|運動量は?

グレートピレニーズ 寿命

グレートピレニーズをしっかり運動させることは非常に大切です。運動をすることで関節を支えるための筋肉を鍛えることができます。また、運動はストレス発散にもなり、グレートピレニーズ がハッピーな生活をするには欠かせません。

グレートピレニーズの運動時間と頻度

グレートピレニーズは60分の散歩を1日に2回は行うようにしましょう。グレートピレニーズの運動時間をしっかりと確保することは、グレートピレニーズの健康維持やストレス発散に役に立ちます。

グレートピレニーズにおすすめの運動は?

グレートピレニーズは激しい運動を必要としていません。そのため、歩く散歩や自由運動を中心とした運動メニューを考えましょう。また、山道のハイキングなどもグレートピレニーズにおすすめの運動です。

運動をさせるときの注意点は?

夏の運動時にはグレートピレニーズが熱中症にかかってしまうリスクが高くなります。そのため、運動は涼しい時間に行い、こまめな水分補給をこころがけましょう。

また、グレートピレニーズはとても大きくて力が強いです。そのため、きちんとしつけをしていないと大事故を引き起こしてしま危険性があります。そのため、安全に運動ができるように子犬の頃からしっかりとしつけに取り組みましょう。

グレートピレニーズと楽しいドッグライフを

グレートピレニーズ 寿命

ここでは、グレートピレニーズの寿命や健康維持について詳しく解説していきました。グレートピレニーズは体が大きいくて運動量が多いですが、先天的な病気が比較的少なく、予防に取り組むことができます。また、健康的な生活を続けていれば、他の超大型犬よりも長い時間を一緒に過ごすことができます。グレートピレニーズに適した環境を整え、楽しいドッグライフを満喫しましょう。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!