magazine

犬種図鑑

2020.04.29

ミックス犬のヨーチーは甘えん坊?性格の特徴から大きさや体質、被毛の特徴まで

人気犬種を掛け合わせたミックス犬「ヨーチー」。容姿も性格も2つの犬種の特徴がバランスよく現れることが多い傾向にあり、とても人気があります。今回はさまざまな種類がいるミックス犬の中からヨーチーにフォーカスし、体の大きさや体質から、性格や被毛の特徴までまとめてご紹介します。

#ミックス犬

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

ヨーチーは何と何のミックス?

ヨーチー

ヨーチーは、ヨークシャーテリアとチワワのを掛け合わせて誕生したミックス犬です。たびたびミックス犬と雑種犬は混同されですが、ミックス犬は純血犬種同士を掛け合わせた犬のことを、雑種犬は2種以上の犬種の血が入っている犬を意味します。

ヨーチーの顔立ちは、チワワのウルウルとしたまん丸の黒い瞳や短いマズルを受け継ぐコもいれば、ヨークシャーテリアの愛らしい顔立ちを受け継ぐコもいるため、どちらの犬種の要素が強く出るかは、個体によって異なります。

体の大きさ

ヨークシャーテリアもチワワも超小型犬なので、ヨーチーの体の大きさも小柄です。一般的なヨーチーの平均サイズは、体高12~23cm程度、体重2kg前後です。

ヨークシャーテリアの標準体高は23cm以内、標準体重2~3kg、チワワの標準体高は12~20cm、標準体重1.5~3kgなので、大きさにおける個体差は少ない方と言えるでしょう。

体質

ヨークシャーテリアもチワワも寒さに弱い犬種なので、当然ながらヨーチーも寒さが苦手です。暖房器具で室内を暖かく保つことはもちろんのこと、ドーム型のベッドを用意してあげたり、犬用の湯たんぽを活用したりして寒さ対策をするようにしましょう。また、散歩のときには犬用のセーターやダウンなどを着せるのもおすすめです。

犬も人間と同様、体が冷えると風邪のような症状が出ることもあります。寒さから守ってあげてくださいね。

ヨーチーの性格

ヨーチー

ミックス犬の場合は、性格においてもどちらの犬種の特徴が強く出るかによってそれぞれ違ってくるので、「ヨーチーはこういう性格!」と言い切るのが難しいところがあります。しかし以下のような、ヨークシャーテリアとチワワに共通した性格の特徴が現れることが多い傾向にあります。

・陽気で好奇心旺盛
・甘えん坊で飼い主のそばにいることを好む
・従順で頭がよい
・警戒心が強い

飼い主に従順で愛情深く接してくれるうえ、知的で賢いことが多いので、しつけはしやすい方と言えるでしょう。ただし、警戒心が強いところがあるので、無駄吠えのしつけは必須です。

ヨーチーの被毛の特徴と抜け毛事情

ヨーチー

ヨーチーの被毛は、ヨークシャーテリアの性質を受け継げばオーバーコートのみが生えているシングルコートで、チワワの性質が現れれば、多くの場合においてアンダーコートも生えているダブルコートになります。

ダブルコートの場合は抜け毛が多く、特に春と秋にはアンダーコートが生え変わるので、その時期はいつも以上に抜け毛が発生します。毎日ブラッシングをして抜け毛を取り除いてあげましょう。

一方、ヨークシャーテリア譲りのシングルコートの場合は換毛期がなく、1年を通して少しずつ毛が生え変わることから、ダブルコートに比べて抜け毛は少ないです。ただし、どんどん伸びる性質の被毛なので、1~2ヶ月に1回はトリミングが必要です。

毛色の種類

毛色はブラック&ホワイト、ブラック&タン、レッド、フォーン、クリームなど、バリエーション豊富です。艶やかで触り心地のよい柔らかな毛質で、親犬種譲りの美しい被毛です。

容姿も性格もさまざまな個性が見られるヨーキー

ヨーチー

ヨークシャーテリアもチワワも、人気犬種ランキングで毎年上位にランクインしている犬種なので、そのミックス犬であるヨーチーは、とても人気があります。よき家庭犬としての性格も備わっており、初心者でもしつけはしやすい方と言えます。容姿や性格は成犬になってみないと分からないので、その点を踏まえて迎え入れるようにしましょう。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!