magazine

犬種図鑑

2020.04.15

【チワマル】チワワとマルチーズを親に持つミックス犬!どんな犬?

純血犬種を掛け合わせたミックス犬はとても人気があり、いろいろな種類が存在しますが、その中の1つに「チワマル」という種類がいます。チワマルはまだ歴史が浅いミックス犬ですが、キュンとするかわいい容姿や元気いっぱいの明るい性格など、たくさんの魅力を持っています。
今回はチワマルの体の大きさをはじめ、性格や被毛の特徴などについてまとめてご紹介していきます。

#ミックス犬

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

チワマルは何と何のミックス?

チワマル

チワマルは、チワワとマルチーズの純血種同士を掛け合わせたミックス犬です。チワワもマルチーズも人気の犬種ランキングで上位にランクインしている小型犬で、人気犬種のミックスということで非常に人気があります。

見た目の印象は、被毛がフワモコっとしてマルチーズ寄りのことが多いですが、ウルウルとした大きな黒い瞳や立ち耳など、チワワ譲りのパーツも見られ、マルチーズとチワワの両方のチャームポイントがバランスよく現れています。

体の大きさ

純血種と違い、ミックス犬には標準サイズの規定は特にありません。そのため体の大きさは一概には言えませんが、一般的には体高23cm前後、体重2.5~3kg程度であることが多い傾向にあります。マルチーズの体高が20~25cm、体重2~3kgなので、マルチーズぐらいの大きさになると思っておくとよいでしょう。

なお、マルチーズのような体型であっても、チワワ系統の骨格が弱い部分も受け継いでいるので、段差が大きいところの飛び降りには注意が必要です。

チワマルの性格

ミックス犬はどちらの犬種の性質が強く出るか、生まれてみないと分からないため、性格に関しては個体差が大きいと言えます。

チワワとマルチーズの共通の性格としては、明るく活発、忠実で愛情深い、抱っこが大好きな甘えん坊、知らない人には警戒心を抱き吠えることがある、などが挙げられます。そのためチワマルは、これらの性格の特徴を持っている場合が多いと言えるでしょう。どんな性格であっても、個性として受け入れてあげてくださいね

チワマルの被毛・抜け毛について

ここでは、チワマルの被毛の性質や毛色、お手入れについてご紹介します。

被毛の性質

チワマルの被毛は換毛期がないシングルコートなので、抜け毛は少ない方です。マルチーズのふんわりとした滑らかな被毛を受け継ぐこと多く、個体によっては少しウェーブがかっている場合もあります。

毛色の種類

チワマルの毛色は、チワワの毛色の特徴もよく現れます。そのためクリーム、ホワイト、レッド(赤みがかった茶色)、ブラウン、ブラックなどの色が組み合わさった、バリエーション豊富な毛色が存在します。

被毛のお手入れ

チワマルのふんわりとした被毛を美しく、かつ健やかに保つには定期的なブラッシングやカット、シャンプーが欠かせません。

週2回程度のブラッシング

チワマルの被毛は細くてもつれやすいため、最低でも週2回程度はスリッカーブラシやコームでブラッシングをして整えるようにしましょう。特に動いたときによく擦れる耳の後ろや脇の下、内股、尻尾の付け根などは毛玉になりやすいので注意が必要です。

もし毛玉ができてしまった際は毛玉の付け根を指で持ち、優しくスリッカーブラシでほぐしていきましょう。そしてコームでとかして、毛がもつれていないか確認します。

1~2ヶ月に1回トリミング

チワワの被毛は、一定の長さまでしか伸びない性質ですが、マルチーズの被毛はどんどん伸びる性質です。そのためチワマルは被毛が伸びていく個体が多く、1?2ヶ月に1回はトリミングが必要です。カットの仕方次第でチワワ寄りにしたり、マルチーズっぽく仕上げたりできるので、毎回違ったかわいさを楽しむのもおすすめです。

被毛が伸びて目に覆いかぶさってくると、目の中に細菌が入って眼疾患を引き起こすことがあるほか、毛玉ができやすくなりブラッシングの手間もかかってしまいます。定期的にトリミングをしてあげてください。

月1回シャンプー

月1回はシャンプーをして被毛や皮膚の汚れ、体臭を落とすようにしましょう。犬用のシャンプー剤は、無添加の低刺激性のものやオーガニック原料のものなど、皮膚にやさしい種類がたくさん揃っています。

なお、人間用のシャンプーを使うのは控えるようにしましょう。犬の皮膚の性質に合わせて作られていないので、皮膚トラブルを起こすことがあるからです。清潔に保って、被毛や皮膚の健康を守ってあげてくださいね。

チワワとマルチーズのいいとこ取りの愛らしいチワマル

チワマル

チワワ譲りの愛らしい黒い瞳や、マルチーズの美しいシルキーコートなど、チワマルはまさに両犬種のいいとこ取りのミックス犬です。また、カットの仕方によって、チワワ寄りにしたり、マルチーズっぽさを出したりできるのも魅力です。

体の大きさや性格の特徴は個体差が大きいですが、それぞれの個性を受け入れてあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

  • 更新日:

    2020.04.15

この記事をシェアする