magazine

連載 / ブログ

2020.06.09

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

【ブログ】さあ今日も大好きなお散歩へ!お散歩バッグの中身はコレだ!

バッグの中に必要なものを詰め込んで、愛犬と出かける毎日の楽しいお散歩。あまり見ることはないかもしれませんが、ほかの飼い主のバッグの中身を覗いてみるのも面白いかもしれません。今日は、わたしがジャーマンシェパードドッグのジェイクとお散歩に行くときに、持ち歩いている散歩バッグの中身を紹介していきます。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

状況によって変わるお散歩バッグの中身

最近は必要最低限の物しか使わない「ミニマリズム」が注目を集めています。私はそんなミニマリズムとは無縁の人で、必要じゃない物を「もしかしたら必要になるかも!」と何でも溜め込んでしまうタイプです。私のこの性格は犬の散歩バッグを見ても一目瞭然です。全く使わなさそうなものをとりあえずバンバンとバッグに放り込んでいるように見えますが、私には1つ1つのアイテムに大切な役割があるのです。

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

お散歩バッグの中身

・5mのリード
・おやつポーチ
・おもちゃ(タグ、紐付きボール)
・糞袋
・カメラ
・レンズ
・予備バッテリー
・ゴープロ

写真には写っていませんが、必要に応じて犬用のブラシ、財布、ハーネス、マズルなどを持ち歩くこともよくあります。

愛犬のためのお散歩バッグ|それぞれのグッズを使う場面

カメラの予備バッテリーやお財布などの小さな小物はさておき、私の散歩バッグに絶対に入っている重要アイテムを紹介していきます。

糞袋

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

糞袋は犬飼い主なら誰もが散歩バッグに入れているアイテムですよね。我が家ではスーパーのプラスチック袋を使っています。念のために糞袋はいつも多めに持って行っています。

糞袋を多めに持っておくと糞を拾う以外の様々場面で役に立つことがあります。例えば、おもちゃが汚れた時は糞袋に入れて持って帰るとカバンの中が汚れることもありません。また、ジェイクが足を怪我した時も糞袋で傷口を巻くことで菌が傷口に入り込むのを防いだこともあります。

おやつポーチ

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

おやつは写真を撮ったり、トレーニングをしたりする様々な場面で使っています。ジェイクのいいところをしっかりと褒めてあげたいので、手軽なおやつは常備しています。

少し前まではそんなおやつをそのままポケットに入れていたのですが、想像できる通り、それではポケットの中におやつが残り、掃除が大変でした。今はチャックがついているおやつポーチを使っているので、溢れる心配もなく、安心してバッグの中に入れておくことができます。使うときはチャックを開けてポーチごとポケットに入れることができるので、両手を使いたい時も便利です。

5mリード

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

バッグの中に5mリードを一つ入れておくと様々な場面で役に立ちます。ジェイクを少しは自由に動けるようにしてあげたいけど、周りに人がいたり、公園内にいるなどの理由でノーリードにはできない場面では5mリードが大活躍します。また、トレーニング中にしっかりとジェイクの行動を管理したいときにも5mリードが便利です。

少し前に、いつも使っている散歩用のリードのカラビナが壊れてしまった時も焦りましたが、5mリードがあったので何とか安全に家まで帰ることができました。今では予備リードとしても5mリードを重宝しています。

おもちゃ

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

ジェイクと遊ぶためのおもちゃはいつも必ず一つはバッグに入っています。一緒に遊べるような引っ張りっこのおもちゃや水に浮くおもちゃがお気に入りです。

おもちゃで遊ぶことは気分転換や楽しいトレーニングをするのに役に立ちます。またおもちゃを隠してそのおもちゃを探す「おもちゃ探しゲーム」がジェイクは大好きなので、そのようなゲームのために使うこともよくあります。

カメラ

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

私はどこへ行くもカメラを持って行っています。カメラの機材は少し重いですが、いつどこで残したい思い出に出会うかわからないので、念のために、バッグにいつも入れています。

何気ない毎日こそが数年後に一番大切な思い出になるので、気軽にジェイクや家族の写真撮影を続けています。

愛犬のためのお散歩バッグ|荷物が多くなっても予備があると安心

ジャーマンシェパード ブログ お散歩バッグの中身

ジェイクの散歩バッグの中身を紹介していきました。ここでは、必要最低限のグッズを紹介していきましたが、必要に応じてブラシや水入れなど、様々なアイテムをバッグに入れて散歩に入れて出かけます。私は「念のために」と荷物が多めになる傾向があるのですが、予備の糞袋やリード、カメラなどがあれば、安心して散歩に出かけられますよ。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 公開日:

    2020.04.08

  • 更新日:

    2020.06.09

この記事をシェアする