magazine

犬を迎える

2020.03.11

土佐犬は子犬の頃から筋肉ムキムキ?上手な子犬の飼育方法や成長スピードまとめ

土佐犬は立派で凛々しい姿をしていますよね。しかし、そんな土佐犬も子犬の頃は丸々としていて、ぬいぐるみのような姿だったのですよ!土佐犬を立派な成犬に育てるのを大変と感じる人がたくさんいますが、まずはできることから挑戦することが大切です。ここでは、土佐犬の妊娠期間や子犬の育て方など、土佐犬の子犬にフォーカスをして解説していきます。

#土佐闘犬

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

土佐犬の子犬が生まれるまで

土佐犬 子犬

土佐犬が生まれるまでにはたくさんのステップがあります。まず、ブリーダーは母犬に合った父犬を選ばなくてはいけません。お互いの短所を埋め合わせ、長所を伸ばすような親犬を選ぶことで、犬種の向上を狙います。親犬を決めたら交配させ、受精したかどうかを確認します。そして受精が確認されてからやっと、母犬が妊娠した状態になります。

土佐犬の妊娠期間

土佐犬の妊娠期間は63日(約9週間)です。これはすべての犬に共通しています。犬の妊娠期間は短いため、1日1日が非常に重要です。そのため、妊娠の状況をしっかりと把握し、妊娠期間を頭に入れとくおくことが非常に重要です。

土佐犬の生まれる頭数

土佐犬は平均して6~12頭の子犬を産みます。これは犬の平均頭数よりもやや多めです。

土佐犬の成長スピードは?

土佐犬 子犬

土佐犬の子犬はあっという間に大きくなってしまいます。大型犬なので成長が著しく、みるみるうちに成長しますよ。ここでは、土佐犬の成長スピードについて詳しく解説していきます。

土佐犬の子犬の体重の変化

土佐犬は一歳まで急激に成長し、成犬にほぼ近い体重になります。その後、2~3年をかけてゆったりと体重増加は続き、4歳ごろに完全に体重の増加は止まります。

子犬の被毛や体格の変化

土佐犬の子犬と成犬の最大の違いは体格の変化です。土佐犬の子犬はまるまるとしており、筋肉がついていません。しかし、成長するにつれて筋肉量は徐々に増加し、力強い成犬になります。被毛は短いので、大きな変化はありません。

土佐犬の子犬を迎えたら

土佐犬 子犬

土佐犬の子犬を迎えたらしなければいけないことがたくさんありますよね。土佐犬の子犬との新しい生活に追われて大変に感じてしまう人もたくさんいますよね。しかし、子犬との生活は意外とシンプルです。ここでは、土佐犬の子犬の飼育方法を解説していきます。

子犬へのごはんの与え方は?

土佐犬の子犬には質の高いパピーフードを与えるようにしましょう。子犬は成犬とは異なる栄養素が必要になるので、子犬の成長を考慮して作られたフードを選ぶことが非常に大切です。また、体重に合わせてごはんの量を調整し、土佐犬の子犬が太ってしまわないようにすることが大切です。

土佐犬とはじめての〇〇

子犬にとってはすべてが新しい経験です。そしてそんな新しい経験を楽しくてポジティブなものにするのは飼い主の責任です。ここでは、土佐犬とはじめての〇〇について解説していきます。

●散歩を始めるタイミング

散歩はワクチンを終えてから始めるようにしましょう。散歩は短時間からはじめ、徐々に時間を伸ばしていくようにしましょう。また、成長期の子犬は激しい運動をすると関節に負担がかかってしまうので、無理をさせないようにすることが大切です。なるべくフリー運動を心がけ、子犬が自由に運動の種類や時間を調整できるようにします。

●シャンプーを始めるタイミング

シャンプーを始めるタイミングの目安はありません。土佐犬の子犬の被毛が汚れた時にシャンプーを入れるようにしましょう。しかし、シャンプーをしすぎると被毛の油脂が流れてしまい、皮膚や被毛を乾燥させる原因になってしまうので、注意が必要です。

●しつけを始めるタイミング

しつけは土佐犬の子犬を家に連れて帰ったその日から始めるようにしましょう。土佐犬の子犬はあっという間に体が大きくなってしまうので、しつけが大変になります。体が小さい頃にしつけを始めることで、後々の生活をさらに快適にすることができます。

土佐犬が気を付けたい病気

土佐犬の子犬で注意しておきたいのが肘関節形成不全と股関節形成不全です。形成不全の犬は1歳になる前に症状が発症します。治療をせずにそのままにしておくと関節炎などの慢性的な病気を引き起こす原因にもなるので、症状を発見したらすぐに動物病院へ連れていくようにしましょう。

子犬と成犬との違いは?

子犬と成犬にはたくさんの違いがあります。子犬を迎えてからまず覚えておきたいのが、子犬のトイレの頻度です。子犬は成犬のようにトイレを我慢することができなので、こまめにトイレ休憩をさせてあげるようにしましょう。

土佐犬の子犬を大切に育てよう

土佐犬 子犬

ここでは土佐犬の子犬について解説していきました。土佐犬は小さな可愛い子犬としてこの世に生まれ、あっという間に立派な成犬にまで成長しますよ。その短い子犬時代は非常に貴重で、毎日を大切に過ごさなくてはいけません。土佐犬の子犬の成長を見守りながら、大切に育て上げてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 公開日:

    2020.03.01

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする