magazine

犬の生態 / 気持ち

2020.03.11

犬の知能指数(IQ)は人間で言うと何歳?犬種毎の傾向から知能を育むゲーム・おもちゃまで

飼い主が教えたことを覚えて指示に従って行動する犬は、一体どのぐらいの知能を持っているのでしょうか?もともと知能指数(IQ)が高いと言われている犬種もいますが、犬の知能はゲームや犬用のおもちゃを通じて育むことができます。この記事では、犬の知能レベルに関する研究や犬が頭を使って楽しめるゲーム・おすすめの知育おもちゃをご紹介します。

#Training

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

犬の知能指数・IQはどれくらい?

犬 知能 犬に対して指を立てる人 見上げる犬

人間の言葉を理解したり、飼い主の気持ちを察したりできる犬。時に警察犬や盲導犬・災害救助犬など、緊迫した場面であっても訓練したことをしっかりとやり遂げる能力の高さも持ち合わせています。そんな犬たちは、果たしてどのぐらいの知能レベルを持っているのでしょうか?早速見ていきましょう。

犬は2~3歳児ぐらいの知能がある

カナダの心理学者が行った犬の知能指数に関する研究によると、犬は2~3歳児ぐらいの知能を持っています。165個の人間の言葉を理解でき、4~5の数字まで数えられるとされています。また、驚くべきことに、全犬種の中でも特に頭がよいことで知られているボーダーコリーやプードルなどの犬種は、250個の言葉を理解できる上、簡単な計算までもができるという研究結果が出ています。

簡単な言葉で大人が話すことは、2~3歳児にもなると理解できるので、犬の知能もそれと同じぐらいというのは、頷ける部分がありますよね。

犬種毎の傾向

犬のIQを研究しているカナダの心理学教授のスタンレー・コリー博士がある3つの基準をもとに、犬の知能をテストしたところ、犬種による差としては、人と関わり仕事を担う犬たちはIQテストの点数が高く、人の指示ではなく自ら獲物を追う本能を持つ犬など、独立心がみられる傾向の犬たちは、IQが低い点数結果となったとなったそうです。

あくまで人間の考えるIQテストなので、どこまで信じていいかは定かではありませんが、少し納得できる気もしますよね。

知能が高い犬種は?

同研究により、知能の高い犬種の順位も出ています。

・1位:ボーダーコリー
・2位:プードル
・3位:ジャーマンシェパード
・4位:ゴールデンレトリーバー
・5位:ドーベルマン

1位のボーダーコリーは、抜群の知能の高さに加えて運動能力にも優れており、ドッグスポーツでも大活躍している犬種です。

そして2位以下には、水鳥の回収犬として活躍していたプードル、警察犬として活躍しているジャーマンシェパードやドーベルマン、介助犬や盲導犬、セラピー犬として人間をサポートしているゴールデンレトリーバーといった、知能の高さを活かして活躍している犬種がランクインしています。

愛犬と一緒に知能を育むゲームとは?

犬 知能 アジリティを猛スピードでクリアする犬

愛犬の知能は、ゲームをして楽しみながら育むことができます。室内で出来るものもたくさんありますので、雨の日などにはぜひ一緒にトライしてみましょう。

1.宝探しゲーム

おやつや愛犬のお気に入りのおもちゃを部屋のどこかに隠して、その場所を愛犬が探す宝探しゲームは、嗅覚と頭を使う遊びので、知能を育むのにぴったりです。

最初は、愛犬が簡単に見つけられそうな場所に宝物を隠すようにしましょう。犬が成功体験を得られるようにしてあげると飽きずに遊べます。そして愛犬がゲームに慣れ要領を掴んできたら、宝物を隠す場所を少し遠くにするなどして、難易度を上げていくとよいでしょう。

2.ドッグスポーツに挑戦

ドッグスポーツを通じて、愛犬の知能を育むのもよいでしょう。ドッグスポーツは単に身体を動かすだけ出なく、決められたルールのもとで制限時間内にクリアしなければならないので、身体も頭もフルに活用しながら楽しめます。

愛犬と遊びながら知能を育む|おすすめ知育おもちゃ3選

犬 知能

犬が頭を使って遊べるものといえば知育おもちゃです。ここでは、おすすめの知育おもちゃをご紹介します。

1.珍しい形状でちょっと難しい?|リッチェル ビジーバディ

ビジーバディは、円盤状のパーツの中に入っているおやつをどうやったら取り出せるのか、頭を使いながら遊べる知育おもちゃです。フードが出る量を調節できるようになっているので、難易度を変えて遊べます。

Amazon商品ページはこちら

2.骨を食べようとする愛犬が可愛い|ニーナ・オットソン トリーツ・ゲーム サークル

骨の形をしたカバーの下に隠れているおやつを探す、宝探しゲームのような知育おもちゃです。カバーには小さな穴が開いており、おやつの匂いを嗅げるようになっています。ランダムに隠して遊べるようにカバーは9箇所あるので、マンネリ化せずに楽しめるでしょう。

Amazon商品ページはこちら

3.難易度高め?愛犬の知能を育む|TRIXIE ドッグアクティビティ ターンアラウンド

ドイツのTRIXIE社のこちらの知育おもちゃは、穴の大きさや位置、数がそれぞれ違う筒が3個あり、それらの筒を回転させることでおやつが出るようになっています。おやつは回転の具合でランダムに出るので、飽きずにトライしてくれるでしょう。難易度はやや高いので、回転させるとご褒美が出てくるという遊び方を、しっかりと教えてから遊びましょう。

Amazon商品ページはこちら

愛犬が持っている知能を引き出そう!

犬 知能

2~3歳児ぐらいの知能レベルで、人間の言葉を理解して飼い主とコミュニケーションをとることができる犬は、動物の中でも知能的と言えるでしょう。宝探しゲームやドッグスポーツ、知育おもちゃなどにより、愛犬の持っている知能を引き出してあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!