magazine

犬の生態 / 気持ち

2020.03.10

犬かきができない犬もいる?上手に泳ぐための3つの練習方法とは

犬はみんな生まれつき犬かきの仕方を知っていると思っていませんか?これは実は間違いです。すぐに泳げる犬がいる反面、練習をしないと犬かきができない犬もいます。ここでは、犬と水の関わりや犬かきの上手な練習方法について解説していきます。また、犬かきをしているさまざまな犬たちの様子を動画でご紹介していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

犬と水は深い関わりがある?

犬かき

世界にはたくさんの犬種がいますが、その中には昔から水と深い関わりもつ犬種がいます。レトリバーは水の中に撃ち落とされた鳥を回収する用途で活躍していました。また、ニューファンドランドは水難救助犬として長年たくさんの人々を救ってきました。水と深い関わりがあるのはこの犬種たちだけに限りません。他にも水の中で活躍してきた犬種はたくさんいます。これらの犬種は生まれつき犬かきをできる場合が多く、指の間には水かきのための膜がある場合もあります。

犬かきは英語でもDog

犬かきは頭だけを水面から出して手を交互に掻きながら前に進む泳ぎ方ですが、英語でDog PaddleまたはDoggy Paddleと呼ばれます。“犬”という名前が付いてはいますが、実は四足歩行の哺乳類はほとんどが犬かきをして泳ぎます。ちなみに紀元前のエジプトに残された壁画には、犬かきをしている動物の姿が描かれており、人間は動物の泳ぎ方に習ったという説があります。

犬かきの上手な練習方法3つ

犬かき

生まれつき泳げない犬はたくさんいます。しかし、少し練習をするだけで、あっという間に泳げるようになりますよ。ここでは、犬の犬かきの練習方法を解説していきます。犬のペースで楽しく犬かきの練習に取り組んでみてくださいね。

1.少しずつ犬が深い水域に入れるようにする

犬かきの練習を行う場合は、少しずつ始めることが非常に重要です。犬かきができないと、犬は水を怖がってしまいます。そのため、おもちゃやおやつを利用して、犬を少しずつ水に慣らしてあげるようにしましょう。犬が水に慣れるのには時間がかかるかもしれませんが、少しずつ慣らしてあげることで、犬は確実に自信を付けていきます。

2.お腹の下を支えてあげる

犬が水に慣れたら、脚がつかない深い水域に進むように犬を誘導しましょう。犬は地面に脚がつかなくなるとあせってしまうので、それを防ぐため、飼い主がしっかりとお腹の下を支えてあげてください。犬は深い水域になると自然と脚を動かすので、足の動きが落ち着いて安定したら、徐々に手を離すようにしましょう。

3.ライフジャケットを使用する

初めのうちはどんな犬もライフジャケットを使用することをおすすめします。ライフジャケットは犬の体全体をサポートするので、犬は安心して犬かきの練習に取り組むことができます。また、犬かきの練習をしないときでもライフジャケットを使用することで、水難事故を防ぐことができます。

犬かきをしているさまざまな犬たちの様子

犬かき

犬かきの様子は犬の性格や犬種によって異なります。自分のイメージにこだわりすぎず、その犬に合った犬かきスタイルを伸ばしてあげるようにしましょう。ここでは、様々な犬の犬かきの様子を紹介していきます。

ライフジャケット着用で安心

ブルテリアが犬かきをしている様子です。必死で泳ぐ姿がとても可愛いですよね。また、最後の大きな波もライフジャケットを着用していたので安心です。

泳ぐの大好き!楽しんで水かき

とてもゆっくりとした犬かきです。とてもリラックスしており、水が好きなのが伝わってきますよね。泳ぎながら尻尾を振っているのもとても可愛いです。

水の中から水かきを見ると...

初めのうちは飼い主に支えられていましたが、途中からはしっかりと泳いでいます。水中で犬かきの様子を見ると、どのような仕組みなのかがわかりやすいでね。

足が短めでも水かきは得意!

ライフジャケットを着用して犬かきをしているコーギーです。しっかりと安定した犬かきをしており、とても落ち着いています。コーギーは短い脚のが特徴ですが、とても上手に泳げています。

犬かきができると水遊びがさらに楽しい

犬かき

ここでは、犬の犬かきについて解説していきました。犬種によって犬かきが得意な犬と、そうではない犬がいます。しかし、どんな犬でも練習をすれば犬かきができるようになりますよ。犬かきができると、水遊びもさらに楽しくなるに間違いありません。犬のペースで楽しく犬かきの練習に取り組んでみてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.03.10

この記事をシェアする