magazine

食べもの

2020.03.18

牛肉を使った犬用おやつのメリットは?みんなの手作りおやつもご紹介

近年は、愛犬のおやつを手作りしている飼い主さんも多くいます。犬用おやつは肉や野菜を使ったものから、フルーツチップスやゼリーなど、実にバリエーションが豊富ですが、そんな中から今回は、牛肉を使って作るおやつにフォーカスし、牛肉を使うメリットやみんなの手作りおやつ、おすすめのレシピ本をご紹介します。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

牛肉を使うメリット

犬 みんなの 手作りおやつ 牛肉

牛肉を使っておやつを作るメリットについて、さっそくご紹介していきます。

栄養価が高い

牛肉には、被毛や皮膚の健康維持、および筋肉の成長をサポートするタンパク質や、ビタミンB群などの栄養素が豊富に含まれています。また、赤血球を作っているヘモグロビンの成分になり、体の隅々まで酸素を運ぶ役割をする鉄分や、歯や骨の形成をサポートするリンなどのミネラルも含まれています(※1)。そのため、栄養価の高い愛犬のおやつが作れるおすすめの食材です。

犬が好んで食べる傾向にある

犬は肉食系雑食動物なため、肉類をメインに食べますが、犬の味覚に関して、アメリカのコーネル大学獣医学部の先生が研究をしたところ、犬が最も好む肉は、牛肉であることが分かりました。そして、1位の牛肉に次いで、豚肉、ラム肉、鶏肉、馬肉の順で好むという結果になっています。

もちろん犬も食の好みは個体差がありますが、牛肉の手作りおやつであれば、「せっかく作っても食べてくれない……」という可能性は低いと言えるでしょう。

牛肉を使ったおやつのみんなのレシピ

犬 みんなの 手作りおやつ 牛肉

飼い主さんたちは、牛肉を使って愛犬にどんなおやつを作っているのか、インスタグラムにアップされているものの中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

ビーフジャーキー

フードドライヤーを使って作るビーフジャーキです。薄くスライスした牛肉を重ならないようにフードドライヤーに並べて、タイマーと温度をセットするだけで、簡単に作れるおやつですよ!

バースデーケーキ

牛肉を土台にして作られたバースデーケーキです。とても華やかで、愛犬の誕生日はもちろんのこと、うちの子記念日やクリスマスなど、特別な日ののおやつにふさわしいですね。

牛モモのパテ風

牛モモをヨーグルトに浸けて柔らかくし、パテ風に仕上げたおやつです。こうしてお皿に色とりどりの野菜をトッピングすると、特別感があるおやつになりますね。

犬用おやつのおすすめの手作り本

犬 みんなの 手作りおやつ 牛肉

牛肉を使ったおやつ以外にも、さまざまな種類の栄養豊富な犬用おやつが手作りできます。ここでは、犬用おやつが紹介されているおすすめのレシピ本をご紹介します。

犬がよろこぶ手作りおやつ50のレシピ

こちらのレシピ本は、犬だけでなく飼い主さんも一緒に楽しめるおやつが紹介されています。栄養面などにおいて獣医師が厳しくし、カロリーや1回に与える量、アドバイスが丁寧に記載されています。

Amazon商品ページはこちら

楽しく作るカンタン60レシピ 愛犬おやつ

犬の形や肉球の形をあしらったものなど、楽しく作れるようなかわいいおやつが掲載されています。また、見た目だけでなく、栄養バランスや消化吸収のしやすさなども配慮されているので安心です。60点にもおよぶレシピが記載されており、手元に置いておきたい1冊です。

Amazon商品ページはこちら

HAND MADE DOGおやつ本

クッキーやチップスなど、普段のおやつ向きのものから、愛犬の誕生日などに作ってあげたいかわいいケーキまで、30点のおやつが紹介されています。作り方が簡単で、特別な材料などを使わずに作れるのが嬉しいところです。

Amazon商品ページはこちら

牛肉を使った犬用の手作りおやつはバリーエーション豊富

犬 みんなの 手作りおやつ 牛肉

牛肉にはタンパク質やビタミン、鉄分などの栄養素が豊富に含まれいるので、栄養価の高いおやつを愛犬に作ってあげられます。犬用のおやつは作業工程が少なく簡単ですが、うまく作れるか心配な場合は、ジャーキーから作って見ることをおすすめします。愛犬が喜んでくるといいですね!

(参考文献)※1 厚生労働省 e-ヘルスネット

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!