magazine

お手入れ

2020.03.11

トイプードルは抜け毛が多い?基本の被毛タイプ・上手なお手入れのコツとは

家に迎えたい犬種ランキングで常に上位にランクインする犬種「トイプードル」は、見た目の可愛さとフレンドリーで甘え上手な性格が魅力的なポイントと言えます。また人気が高いもう1つの理由としては、トイプードルの抜け毛の量にも秘密があります。今回は、トイプードルの基本的な被毛のタイプと上手なお手入れの方法についてご紹介します。

#トイプードル

Author :安田 ハル/ドッグライター

この記事をシェアする

トイプードルの被毛のタイプとその特徴

トイプードル 抜け毛

愛犬の抜け毛でお困りの飼い主さんは多いのではないでしょうか?北国出身の犬種や寒い地域が得意な犬種たちの多くは、ダブルコート(上毛と下毛の2重毛)の被毛を持ちますが、トイプードルはシングルコート(下毛の単毛)の犬種となります。

トイプードルは抜け毛が少ない

一般的にシングルコートの犬種は、換毛期が存在しないため、抜け毛が少ないと言われています。さらにトイプードルの多くは、毛の生え変わりのサイクルが遅い傾向にあることに加え、クリっとした巻き毛が被毛の特徴になっていることから、毛が抜けたとしても他の毛にくっついていることが多く、「床に毛が落ちてお掃除が大変」ということがあまりない、室内で育てる上では嬉しい被毛構造になっています。

トイプードルの被毛のタイプは2種類

トイプードルの被毛には「カーリータイプ」と「コーテッドタイプ」の2種類があります。カーリータイプはクルクルとした巻き毛、コーテッドタイプはふんわりとした緩めのウェーブの被毛になります。

毛量が多いコ・少ないコ、また被毛の柔らかさも様々ですが、体の小さなトイプードルは、被毛が柔らかい傾向があります。

トイプードルの被毛のカラーは豊富

トイプードルの被毛には次のようなカラーがあり、非常にバリエーションが豊富です。

・アプリコット
・レッド
・ブラウン
・クリーム
・ブラック
・ホワイト
・シルバー

コーテッドタイプのトイプードルが多い中、ブラックのトイプードルは、カーリータイプの被毛のコが多い傾向があります。

トイプードルの家庭での上手なお手入れ方法は?

トイプードル 抜け毛

抜け毛の少ないトイプードルの被毛は、放っておくとどんどん伸びていきます。 また、少なからず抜けた被毛が周りの毛に絡んでもつれやすい状態になります。キレイな被毛を保つためにも小まめなお手入れが大切です。

フワフワの被毛を保つためのブラッシングが大切

トイプードルの被毛のお手入れで大切なのは、毎日のブラッシングです。細くて柔らかい被毛は絡まりやすく、すぐにもつれたり毛玉になってしまいますので、こまめなブラッシングでフワフワの被毛をキープしてあげましょう。

トイプードルのブラッシングには、目の細かいタイプのスリッカーブラシがおすすめですよ。

シャンプーをするときはブラッシングしてから

自宅でシャンプーをするときは、ブラッシングで毛並みを整えて毛玉がない状態にしてから行うことが大切になってきます。毛玉は水に濡れると固いフェルト状になってしまうので気をつけましょう。

トイプードルの被毛に艶を与えたり、敏感な皮膚に配慮したシャンプーなど、いろいろなタイプのシャンプーがありますので、愛犬に合ったものを選んでくださいね。

トイプードルはトリミングサロンに行くべき?

トイプードル 抜け毛

トイプードルのトリミングは1~2ヵ月に1回、トリマーさんにお任せしましょう。フワフワの被毛を自宅でカットするのは意外に難しく、安全面から考えてもプロにお任せする方が安心です。

一般的なトリミング内容は?

トリミングの内容はサロンによって多少の違いはありますが、一般的には次のようなものになります。皮膚や歯の健康チェックをしてくれるところもありますので、トイプードルに合うサロンを見つけましょう。
・ブラッシング
・シャンプー
・ドライヤーでの乾燥
・カット
・爪切り
・肛門絞り

トリミングの料金の目安

トイプードルのトリミングは、他の犬種に比べて少し高めの料金設定になっているサロンが多い傾向があります。トリミング料金は約6000円~10000円、もつれや毛玉が多い場合は500円~1000円程度の別料金が発生することも。

また、バリカンでのカットが一般的ですが、全身ハサミでカットするオールシザーの場合はプラス1000円程度の追加料金があります。

トイプードルは抜け毛が少ないけどブラッシングが大切

トイプードル 抜け毛

今回は、抜け毛の少ないトイプードルの被毛のタイプやお手入れ方法などをご紹介しました。抜け毛が少なくて部屋のお掃除も楽チン、洗濯物に抜け毛が付くこともまずない犬種ではありますが、一方で絡まりやすい毛質ゆえ毎日のブラッシングは欠かせない犬種でもあります。ブラッシングは愛犬とのコミュニケーション活性化にも効果的ですので、ぜひ毎日続けてあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
安田ハル ドッグライター

安田 ハル/ドッグライター

愛犬のトイプードルと暮らす楽しい毎日。
家族に寄り添って生きてくれている、健気で愛おしいこの子のために「何かできることはないだろうか」これがドッグライターを始めたきっかけでした。
幼い頃から、小型犬・中型犬・大型犬と様々な犬種と暮らした経験を活かし、愛犬家の皆さんに役立つ情報や、楽しく共感していただける記事を発信していければと思っています。
さらに知識を深めるために、動物に関する看護学・栄養学などの資格取得を目指して勉強中です。

  • 公開日:

    2020.03.01

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする