magazine

お手入れ

2020.03.21

コーギーは抜け毛対策が大変?飼い主さんのお悩み解決!

多くいる犬種の中でも、コーギーは特に抜け毛が多いことで知られています。確かに良く見ると被毛が密集して生えているような感じですし、換毛期にはごそっと毛が抜けたりするので、いくら掃除をしても追い付かない!とお悩みの飼い主さんも多いはず。
そこで日々の被毛のお手入れや、効果的な抜け毛対策などをご紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみて下さいね。

#コーギー

Author :明石則実/動物ライター

この記事をシェアする

コーギーの被毛のタイプ

コーギー 抜け毛

コーギーには大きく分けてウェルシュ・コーギー・ペンブロークとウェルシュ・コーギー・カーディガンの2種類があります。
日本に限って言えば、ペンブロークの方が圧倒的に数が多くて、コーギーといえばペンブロークのことを指すと言われています。そんなコーギーはどんな被毛の種類なのか、解説していきましょう。

コートタイプ

多くのコーギーの場合、その被毛は長すぎず短すぎずの中毛とされています。しかし稀にフラッフィーと呼ばれる長い被毛を持ったコーギーが生まれることがあります。
見た目がもふもふなので、あえてフラッフィーが欲しいという方もいらっしゃるのですが、劣性遺伝が必要になるため先天的な病気を発症することがあります。

被毛の構造

コーギーの被毛はダブルコートになっています。長くて硬めのトップコートと、短くて柔らかいアンダーコートの二重構造になっているため、保温性に優れているのです。

コーギーの代表的なカラー

レッドまたはセーブル

レッドまたはセーブル(黒っぽい茶色)がベースになっていて、そこに白が加わるパターン 。レッド&ホワイトまたはセーブル&ホワイトとも呼ばれています。

フォーン

レッドのような濃い茶色ではなく、まるで金髪のような毛色です。そこに白が加わるためフォーン&ホワイトとも呼ばれています。

ブラック&タン

ブラックがベースの毛色で、所々に茶色が混じっています。そこに白が加わるためトライカラーとも呼ばれています。

家庭でのお手入れはどうしたらいい?

コーギー 抜け毛

コーギーのようにダブルコートの被毛を持つ犬種の場合は日常のお手入れが大切になります。家庭でのお手入れの方法をご紹介していきますね。

ブラッシング

こまめにブラッシングをすることで抜け毛を除去できますし、皮膚のマッサージも同時にできるため一挙両得かも知れませんね。特に換毛期は頻繁に毛が抜けるため、毎日でもブラッシングはしたほうが良いでしょう。
市販のスリッカーやファーミネーターを使えばアンダーコートの抜け毛も取りやすいですよ。仕上げに毛並みを整えられる犬用ブラシを用いると良いでしょう。

シャンプー

ポイントは事前にブラッシングして、ある程度抜け毛を除いてからシャンプーすること。抜け毛を除かずにシャンプーすると、愛犬がブルブルするたびに毛が飛び散りますし、後の掃除がすごく面倒になります。
家庭の浴室でシャンプーする飼い主さんも多いでしょうから、気を付けたいポイントになりますね。

トリミングサロン

コーギー 抜け毛

定期的にトリミングサロンを利用することも大切なことですね。コーギーの場合、特別なカットなどは必要ないのですが、普段のブラッシングやシャンプーなどでは行き届かない部分も十分にフォローしてくれますよ。

コーギーにおすすめのトリミングメニュー

メインはシャンプーとブラッシングになりますが、家庭ではなかなか出来ないところまでケアしてくれるので助かるところです。特に換毛期には毛がごっそりと抜けるので、そのタイミングでサロンへ出かけることをおすすめします。

また飼い主さんご自身ではなかなか出来ないトリミングもお願いしたいところですよね。コーギー特有のまん丸いお尻カットや、足裏カットなども合わせてお願いすると良いでしょう。

サロンへ行く頻度の目安は?

ちなみに月に1度など、頻繁にサロンへ通うとなるとコストも掛かります。定期的に家庭でシャンプーができる場合はもっと少なくても良いかもしれませんね。
ダブルコートのワンちゃんの換毛期は1年に2度ありますから、換毛期のタイミングを見計らってサロンへ行くと良いでしょう。

トリミング料金の目安は?

コーギーは中型犬の部類に入りますから、おおむね4,000円~6,000円程度になるでしょう。トリミングメニューやオプションメニューによって料金は上下しますので、事前に確認しておきましょう。

誰にでもできる簡単な抜け毛対策とは?

コーギー 抜け毛

ブラッシングやシャンプー以外にも、コーギーの抜け毛対策として有効な方法があります。いくつかご紹介していきましょう。

服を着せる

特にお出かけの際に車に乗せた場合など、シートに絡まった抜け毛を掃除するのは大変なことです。そこで抜け毛を飛び散らせないために服を着せるというのも有効な方法です。

抜け毛に有効なお掃除グッズ

フローリングに落ちた抜け毛は掃除機などで簡単にキレイにできますが、絨毯やソファーに付いた抜け毛は厄介なもの。しつこく絡まった抜け毛も除去できるお掃除グッズが多く市販されています。
軽くこするだけで絡んだ抜け毛も簡単に除去できますよ。

Amazon商品ページはこちら

こまめなケアで抜け毛も怖くない!

コーギー 抜け毛

日頃の被毛ケアはなかなか骨が折れるもの。だからこそ効率的で手間が掛からないことが一番ですよね。
抜け毛対策グッズも数多く市販されていますし、ご家庭の環境に合った方法をどうか見つけてみて下さい。

◎ライタープロフィール
明石則実 動物ライター

明石則実/動物ライター

フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。
愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!