magazine

健康管理 / 病気

2020.03.23

キャバプーの平均寿命は?かかりやすい病気や体重管理の方法を知ろう!

愛らしい丸い大きな瞳が魅力的なキャバリアキングチャールズスパニエルと、ぬいぐるみのような抜群のかわいさのトイプードルを掛け合わせたキャバプーは、人気急上昇のミックス犬です。そんなキャバプーを家族として迎えたら、いつまでも元気に長生きしてもらいたいですよね。
そこでこの記事では、キャバプーの平均寿命やかかりやすい病気、体重管理について解説していきます。

#キャバプー / #ミックス犬

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

キャバプーの寿命は?

キャバプー 寿命

犬を家族として迎えたら、長年一緒に歩んでいくことになります。近年はペットの高齢化が進んでいるので、事前に平均寿命を頭に入れ、責任を持って愛犬の最期のときまで育てていかれるかをしっかりと考える必要があります。そのため、まずはキャバプーの平均寿命からご紹介していきます。

平均寿命

アニコム損害保険株式会社の犬の寿命に関するデータによると、キャバプーの親犬であるキャバリアの平均寿命は12.4歳、トイプードルは15.2歳(※1)と出ているので、キャバプーの平均寿命は12~15歳程度と考えられます。

ミックス犬の場合、それぞれの犬種が掛け合わさることで純血種固有の遺伝的疾患にかかりにくくなる場合もあることから、長生きが期待できそうですが、全ての個体においてそうなるとは限りません。といのも、それぞれの犬種のかかりやすい疾患を、両方とも発症してしまう可能性もあるからです。よって、平均寿命は一概には言えないところがあるので、目安として覚えておくとよいでしょう。

キャバプーの健康寿命を考える|かかりやすい病気を知っておこう

キャバプー 寿命

大切な愛犬とは、少しでも長く一緒に過ごしていきたいものですよね。そのためには、キャバプーのかかりやすい病気を知り、日頃から予防していくことが大切です。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼は、滑車溝と呼ばれるくぼみに収まっている膝のお皿のような骨(膝蓋骨)が、何らかの理由により外れてしまう病気です。主に小型犬に多く見られる傾向にあります。

初期はほとんど無症状なため、脱臼していることに気付かないこともありますが、病気が進行するとスキップするように歩く、足を触ると痛がる、骨が変形し歩けなくなるなどの症状が見られます。

原因は先天性によるものと、関節に負担がかかることで引き起こる後天性の場合があります。高所からの飛び降りや日常的なジャンプ運動など、膝に大きな力が加わるようなことをさせないようにして予防しましょう。

白内障

シニア期を迎えたら白内障に注意が必要です。白内障は、水晶体が白く濁り視力が低下する病気で、最悪の場合は失明することもあります。

明確な予防方法はないので、愛犬の目が白濁していたら放置せず、早期治療をして重症化するのを防ぎましょう。

キャバプーの健康寿命を考える|体重管理をしよう

キャバプー 寿命

人間だけでなく犬にとっても肥満は、さまざま病気の引き金になります。キャバプーの健康寿命を延ばすために、食事や運動により体重管理をするようにしましょう。

ごはんの量

ごはんは、総合栄養食のドッグフードの袋に表示されている分量を参考にして与えましょう。もしその量を与え続けて体重が増え続けるようであれば多すぎ、逆に体重が減り続ける場合は少なすぎているので、量を調整して与えましょう。

また、ごはんの量が適量なのかどうかは、便の状態からも判断できます。軟便の場合は食べ過ぎ、硬すぎる場合は量が足りていないサインです。定期的に体重測定をすると共に排泄物の状態もチェックし、愛犬にとっての適量を判断するようにしましょう。

散歩の目安

小型犬であるキャバプーは、たくさんの運動量は必要ありませんが、肥満予防や筋肉を衰えないようにするために毎日の散歩は必須です。1日30分程度、散歩に連れていくようにしましょう。

好きな運動

キャバブーは、人とのコミュニケーションが大好きなので、ボール遊びやロープの引っ張りっこなどがおすすめです。楽しく一緒に遊ぶことで、絆が深まっていくことでしょう。

また、活発で社交的な性格であることが多いので、ドッグランで他の犬と交流しながら、運動をさせてあげるのもおすすめです。

キャバプーの平均寿命は12~15年

キャバプー 寿命

ミックス犬のキャバプーは個体差が大きいですが、平均寿命は12~15年程度と考えられます。ただし、寿命はそのコの体質だけでなく、食生活や運動習慣、病気予防なども関係してきます。愛犬と少しでも長い時間を過ごせるよう、健康管理をしていきましょう。

(参考文献)※1 アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!