magazine

犬種図鑑

2020.03.31

縄文柴犬は貴重な日本の在来種|野性味あふれる柴犬のルーツ

縄文柴犬は、縄文時代の原種的な形態を引き継ぐ貴重な日本の在来種です。私たちになじみの深い柴犬のルーツとも言われ、その姿はとても凛々しく精悍で野性味を感じさせます。
日本全国でみても頭数が少ないため、なかなか実際に目にする機会の少ない縄文柴犬ですが、現在も精力的に保存活動が行われています。
今回はそんな縄文柴犬について詳しくご紹介します。

#柴犬

Author :Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

この記事をシェアする

縄文柴犬の歴史

縄文柴犬

縄文柴犬は、古来の姿をそのまま引き継いでいるとも言われますが、縄文時代から途切れることなく受け継がれているという意味ではありません。
1936年に柴犬を含む日本犬が天然記念物に指定され、その後日本各地で日本犬の保存活動が行われるようになりました。そんな中、縄文柴犬の保存が開始されたのは1984年以降になります。
縄文柴犬の特徴を持った柴犬を選定し、より確かな縄文時代の犬「甦った縄文犬」として保存活動がなされ、今日に至っています。

縄文柴犬の特徴

縄文柴犬の大きな特徴として挙げられるのが、額段(がくだん)の浅さとマズル(口吻)の太さです。
額段(ストップとも言う)とは、犬の額からマズルにかけてのくぼみのことで、日本古来の犬はこのストップが浅いことが知られています。縄文柴犬もまさにこの特徴に当てはまり、一般的な柴犬に比べると彫りが浅い顔と言えるかもしれません。
また、口の部分が太く締まっているのも特徴で、力強さを感じさせる顔立ちをしています。

縄文柴犬の体の特徴

縄文時代の犬は、体高が30cm~41cmくらいまでがほとんどで、体が小さいのも特徴でした。現在の縄文柴犬の審査基準によると平均体高は、オスが39.5cm、メスで36.5cmと言われています。
被毛の色はさまざまで、赤毛・ごま毛・白毛・黒毛と多様性があるため、他では類を見ない緋赤(ひあか)の被毛が特徴の「美濃柴犬」とは違い、色だけを見て縄文柴犬だと判断するのは難しいと言えるでしょう。

縄文柴犬の性格

縄文柴犬の性格は、現在の柴犬の性格をより顕著にしたような性格といえば分かりやすいかもしれません。
柴犬の性格の大きな特徴として飼い主さんへの従順さと他人への警戒心が挙げられますが、縄文柴犬はそれよりもさらに鋭い警戒心を持っているため、農園を守るガードドッグの役割を任されているコもいます。そして、その縄文柴犬が警備をしている栗農園は、ここ10年ほどクマの被害を受けていないという事です。この事実からも、縄文柴犬がいかに優秀なガードドッグであるかがわかりますよね。

また、飼い主さんの指示にも忠実に従うため、しっかりとしたしつけをすれば、従順で頼もしいパートナーになってくれるでしょう。

縄文柴犬の育て方

古来の在来種だからといって、特別な育て方をする必要はありません。
飼育方法やしつけも他の犬種と同じで大丈夫ですし、もちろん室内飼育もできます。

縄文柴犬を家族に迎えるには?

縄文柴犬を家に迎えるにはどうしたらよいかをご紹介します。
縄文柴犬は、一般的な柴犬のようにペットショップなどではお目にかかれません。縄文柴犬を家族に迎え入れたい場合には、NPO法人縄文柴犬研究センターへ連絡し、里親になりたい旨をご連絡ください。繁殖費用やワクチン代・輸送費などの負担はありますが、センターなどで繁殖された子犬の里親になることができます。

縄文柴犬の魅力

日本古来の犬の特徴を持つ縄文柴犬との生活は、ふとしたことで人と犬との長い歴史を感じられる一瞬もあるかもしれません。また、一般的な柴犬とは違うという特別感もありますよね。
さらに繁殖活動に貢献できれば、希少な縄文柴犬保存の一助になるため、社会貢献活動としても有意義と言えるのではないでしょうか。

縄文柴犬は歴史ある希少犬

縄文柴犬

日本古来の犬の特徴を持つ縄文柴犬のご紹介、いかがでしたか?
同じ柴犬というカテゴリーの中でも、見た目も特徴もずいぶん違うということに驚いた方もいらっしゃるかもしれません。
他の方とは違った柴犬をお探しの方にはオススメの縄文柴犬。ぜひ家族に迎えて縄文柴犬の保存活動にも参加してみてはいかがでしょうか。

▼下記の資料を参考に執筆しました。
(1)NPO法人縄文柴犬研究センター

◎ライタープロフィール
Qt 家庭犬トレーナー

Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。
シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。

  • 更新日:

    2020.03.31

この記事をシェアする