magazine

食べもの

2020.02.27

犬に生姜を食べさせても大丈夫?愛犬ごはんの手作りのコツ・注意点とは

薬味として多くの料理に用いられる身近な食材の生姜。体がポカポカと温まる作用があるとして特に寒い季節に食べられることが多いですが、愛犬にも与えて大丈夫なのでしょうか?今回は、生姜の栄養素や期待できる効果、与える際の注意点などを紹介していきます。

#Foods

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

犬は生姜を食べても大丈夫?

犬 生姜

結論からいうと、生姜は犬が食べても問題がない食材です。薬味として使われることが多いため、ネギ類と混同されがちですが、生姜はショウガ科ショウガ属に分類されるため、犬にとっては毒性のある食材ではありません。

与える上では辛味に注意

生姜は与えても大丈夫な食材ではありますが、与える量や与え方には注意が必要です。生姜には辛み成分が含まれており、刺激が強いのでほんの少しを与える程度にしましょう。生姜は人間でも薬味や食材の下味などとして使うことが多く、大量に食べると刺激によって腹痛になることもあるため、犬にはさらに少量のみにする必要があります。こちらは後ほど詳しく紹介していきます。

犬に与える前に確認したい生姜の栄養素

犬 生姜

生姜が、体を温める効果や風邪予防にいいという話はよく耳にするのではないでしょうか。生姜の約90%は水分ですが、含まれている主な栄養素は、マグネシウムやビタミンC、鉄、カルシウムなど多くあります。

生姜の注目すべき栄養素は、これらではなく3種類の辛み成分にあります。生姜特有の成分、ジンゲロールとショウガオール、ジンゲロンについて詳しく紹介していきます。

ジンゲロール

ジンゲロールは、生の生姜に多く含まれている成分で、強い殺菌作用を持っています。お肉や魚の臭み取り効果があるだけでなく食中毒の予防にもなります。抗酸化作用もあり、風邪予防にいいと言われているのはこのためです。また、血行を促進する働きもあります。

ショウガオール・ジンゲロン

ジンゲロールを加熱・乾燥させることによって”ショウガオール”とジンゲロン”に変化します。 ショウガオールには、ジンゲロールよりも強い血行促進作用を持っており、身体の内側から温めて新陳代謝を活発にする働きがあります。ジンゲロンもショウガオールとほぼ同じ作用があります。

犬に生姜を食べさせる際の注意点

犬 生姜

生姜は、生姜特有の成分により、体を温めたり、殺菌作用や抗酸化作用など人にとっても犬にとっても嬉しい栄養素が含まれた食材ですが、与える際には注意点がいくつかあります。

少量を与える

最初に説明しましたが、生姜が健康にいいからといってたくさん与えるべきではありません。犬が生姜を大量に食べてしまうと、下痢や嘔吐などの体調不良を起こす可能性があるため、ほんのひとつまみ程度にしましょう。 そのままフードに加えると刺激が強すぎることもあるので、お湯や水などに溶いてから与えるのがおすすめです。

加工品は与えない

生姜には、紅生姜やガリなどの加工品がありますが、それは塩や砂糖、着色料など犬には必要のないものが添加されています。塩分も多く健康に良い影響を与えるとは言えないため人間の味覚に合うよう加工された食品は与えないのが一番です。

また、チューブタイプの生姜も便利ではありますが、保存料など添加物が含まれることが多いため、生の生姜か添加物が追加されていない加熱乾燥処理された粉末タイプなどを与えるようにしましょう。

食物アレルギー

生姜による中毒はありませんが、犬によってはアレルギーを起こしてしまう子もいます。 症状としては、初めに皮膚が痒くなるなどの皮膚疾患が現れ、次に下痢や嘔吐、目の充血や元気がなくなるなどが見られます。もしもアレルギーが疑われる症状が出た場合には、すぐに獣医師に見てもらうようにしましょう。

アレルギーで苦しい思いをさせないためにも、初めて愛犬に食べさせる際にはひとつまみよりも少ない量を与えるようにしましょう。アレルギーだけでなく生姜の独特の香りを警戒してご飯を食べないということもあるため、ごく少量を与えてちゃんと食べてくれるかを確認するのも大切です。

生姜はご飯にごく少量をトッピングすること

犬 生姜

生姜は、愛犬と私達の健康をサポートしてくれるとても身近な食材です。特に寒い季節には、飼い主の食事を作るときに少量を取り分けて、ご飯にトッピングしてあれば手間もかからず楽に与えることができますね。与える量やアレルギーなどに注意して、愛犬の健康に役立てましょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.02.27

この記事をシェアする