magazine

お手入れ

2020.03.11

ドーベルマンは抜け毛が多い?被毛の特徴やお手入れ方法について

凛々しい顔つきと筋肉質な体のバランスが美しいドーベルマン。ドーベルマンのかっこよさを更に引き立てているのは、滑らかで光沢のある被毛ではないでしょうか。今回は、そんなドーベルマンの被毛の特徴から自宅でのお手入れ方法、トリミングサロンでのおすすめメニュー、抜け毛対策などについて紹介します。

#ドーベルマン

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

ドーベルマンの被毛のタイプ

ドーベルマン 抜け毛

ドーベルマンの被毛のお手入れの仕方や抜け毛対策などについて知るためには、まず被毛の特徴を理解する必要があります。

コートタイプ

ドーベルマンのコートタイプは、短く硬い毛が密集した滑らかなスムースコートです。

被毛の構造

犬の被毛には、「シングルコート」と「ダブルコート」という二種類の被毛タイプがあります。ダブルコートは、皮膚を保護する役割をもつオーバーコート(上毛)と体温調節の役割をもつアンダーコート(下毛)の2重構造になっています。 一方のシングルコートは、オーバーコートのみしか生えておらず、ドーベルマンはこのシングルコートです。

代表的なカラー

ドーベルマンのカラーは、ブラック・タンとブラウン・タンの2種類のみがJKC(ジャパンケネルクラブ)で認められています。 ブラック・タンは、ブラック地にタン(赤褐色)が両頬、眉上、胸元などに入っているカラーで、人気色です。 ブラウン・タンは、やや明るめの茶色にタンがブラック・タンと同じように部分的に入ります。ブラック・タンに比べるとまだまだ希少なカラーです。

ドーベルマンの家庭でのお手入れ方法

ドーベルマン 抜け毛

ここでは、家庭で定期的に行う必要のある被毛のお手入れ方法について紹介します。

シャンプー

ドーベルマンは、皮膚が敏感なため頻繁に行いすぎるとかえって肌トラブルの原因になります。
そのため、シャンプーの頻度は月1?2回程度にしましょう。シャンプーを行う前にブラッシングで抜け毛を取り除きましょう。もしも、散歩などで汚れが気になる場合は、蒸しタオルなどで拭いてあげるだけでも十分でしょう。

ブラッシング

被毛が短いため、ブラッシングも難しいことはありません。
ラバーブラシや獣毛ブラシなどソフトタイプのブラシを使って優しくマッサージしてあげながら行うと血行も良くなり、皮膚の健康に役立ちます。外の汚れを落とすこともできるので、できれば毎日の散歩後にブラッシングを行いましょう。

ドーベルマンはトリミングサロンでのお手入れもおすすめ

ドーベルマン 抜け毛

ドーベルマンは、短毛種のためトリミング犬種ではありませんが、プロにお手入れしてもらうことで皮膚の異常の有無などをチェックする機会にもなります。必ずトリミングサロンでのお手入れが必要というわけではありませんが、おすすめのメニューや頻度、料金の目安について紹介するので、サロンにお願いするかどうかぜひ参考にしてみてください。

おすすめのメニュー

ドーベルマンは、被毛が長く伸びることがないためカットの必要はなく、トリミングサロンではカットが含まれないシャンプーコースをお願いすることになります。 サロンによっても異なりますがコースには、基本的にシャンプーに加えて爪切りや耳掃除、足裏のバリカン、肛門線絞りなどが含まれています。

頻度の目安

シャンプーの回数が多いと必要な皮脂まで洗い流してしまうため、月1回?2ヶ月に1回程度の頻度を目安に訪れましょう。

料金の目安

料金は、トリミングサロンによってまちまちですが、約8000円程度かかります。トリミングの料金は体の大きさによって変わってくるため、大型犬のドーベルマンは中・小型犬よりも高めの価格になります。

ドーベルマンの抜け毛・寒さ対策

ドーベルマン 抜け毛

ここでは、ドーベルマンの抜け毛対策、寒さ対策について紹介します。

抜け毛対策

換毛期があるダブルコートではありませんが、ドーベルマンは換毛期がない代わりに年中抜け毛があります。短く鋭い被毛は、服などの繊維に絡みつくとなかなか取り除くことができないため、定期的なブラッシングとシャンプーによって抜け毛を減らしましょう。
また、ブラッシングに加えて、こまめな掃除をすることも必要です。粘着ローラーや掃除機を使い、繊維の奥に入り込んでしまう前に取り除きましょう。

寒さ対策

短毛でシングルコートのドーベルマンは、体温調節が苦手で特に寒さに弱い犬種です。
強面で体が丈夫なイメージがありますが、寒さによってブルブルと震えてしまうこともあります。屋外で飼育している場合でもできれば冬場は暖房の効いた室内に入れてあげたり、洋服を着せてあげるなど寒さ対策をしっかりしてあげましょう。

ドーベルマンはお手入れしやすい犬種

ドーベルマン 抜け毛

ドーベルマンは、抜け毛の多いダブルコートでもなければ、短毛なので日頃のお手入れは楽な犬種です。しかし、さっぱりとした見た目以上に抜け毛があるため、抜け毛が少ない犬種と考えて迎えると大変と感じるかもしれません。定期的なお手入れを欠かさず行っていれば、抜け毛が必要以上に抜け落ちることもありませんから、しっかりと習慣化させて行っていきましょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 公開日:

    2020.02.07

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする