magazine

犬種図鑑

2020.02.01

テリアってどんな犬種グループ?特有のテリア気質を徹底解説

陽気で活発、そして遊ぶことが大好きなテリアと名前が付く犬種たちのグループ、それがテリア種です。気が強く独立心が強いという一面を持つことから、しつけが難しい犬種とも言われていますが、従順で飼い主が大好きな愛らしい性格をしているコたちが多いのです。ここでは、特有の気質を持つ魅力溢れる犬種グループ「テリア」のテリア気質について解説していきます。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

テリアはどんな犬種グループ?

テリア

犬種グループの分類では、テリア種に属しているテリアは、穴の中に住むキツネ・アナグマ・カワウソなどを捉えるという仕事をしていた猟犬です。

そもそもテリアとは、フランス語で【獲物を穴の中まで追いかける能力】という意味を持っています。その名の通り、テリア種の犬たちは、猟犬として古くから活躍をしてきました。体の大きさは犬種によって異なりますが、胴が少し長めなのは、穴の中に潜るためです。

テリアを家庭に迎え入れる場合に知っておいて欲しいこと

テリア

猟犬として活躍していたテリア種は、気が強くしつけが難しい犬種が集まっていると言われています。そのため、犬を飼うのが初めての方にはあまりオススメできないとも言われていますが、テリア気質を理解することで、改善できることもあります。

ここでは、テリア種の犬たちを自宅にお迎えする前に知っておいて欲しいポイントを解説していきます。

テリア種の性格の傾向

猟犬とて活躍していたテリアは、獲物を性格に捕らえるための優れた嗅覚を持っています。また、見つけた獲物は確実に捕らえるため闘争心や賢さを兼ね揃えています。

そんなテリア種ですが、実は独立心が強く猟犬気質があることから、気性が荒く警戒心が強い傾向にあります。 しかし、飼い主や家族に対しては愛情深く接し従順で愛情深い性格をしています。

テリア種のしつけ

独立心と気が強いテリア種のしつけは、少し時間がかかるかもしれません。しかし、賢い性格をしているため、子犬の頃からしつけを徹底して教えることで、問題行動も軽減され、しつけに困ることも少なくなっていくでしょう。

テリア種の散歩

猟犬として活躍していたため、活発で遊ぶことが大好きです。そのため散歩は毎日行ってあげましょう。また、室内でボール遊びや綱の引っ張りっこをしてあげるのもおすすめです。

テリアの代表犬種とは?

テリア

テリア種のグループには全部で32種類の犬種が登録されています。 小型犬から大型犬まで様々ですが、ここではテリア種の代表的な犬種をご紹介していきます。

ヨークシャー・テリア

スチールブルーの被毛が美しいヨークシャー・テリアは、別名「動く宝石」とも言われています。小さな体つきをしているため、愛玩犬と思われがちですが、実テリアグループに属しているのです。もちろん、テリア気質があるため気の強さや縄張り意識は強いですが、賢い性格をしているのでしつけはしやすい傾向にあります。

この記事もチェック!

ジャック・ラッセル・テリア

小型犬でありながら、パワフルで陽気なジャック・ラッセル・テリアは、飼い主や家族に対して忠実で従順な性格をしています。一方、テリア気質が強いことから時に攻撃的になることもあるので、子犬期からしつけはしっかりと行う必要があります。

この記事もチェック!

ノーフォーク・テリア

粗い直毛とほおひげと眉毛が特徴的なノーフォーク・テリアは、陽気で勇敢、探索するのが大好きですが、独立心が強く頑固なことから典型的なテリア気質を持っていると言われています。そのため、しつけを徹底的に行わないと、警戒心の強さから無駄吠えに悩まさせる可能性があります。

この記事もチェック!

愛情たっぷりにテリアとの生活を楽しもう

テリア

いかがでしたでしょうか?このように、テリア種の犬は気が強いだけでなく独立心が強く頑固な性格をしていることから、決して飼いやすい犬種ではないかもしれません。しかし、飼い主や家族に従順な性格をしているため、しっかりしつけを行えば家族の良きパートナーとして存在感を増すことでしょう。実は、とっても魅力に溢れているテリア種、一度飼うとその魅力に魅了されてしまうかもしれません。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!