magazine

連載 / ブログ

2020.02.17

連載|3匹兄弟のドタバタ日常記|vol.12

へんてこ3兄弟・末っ子バブ「いちいちやること」

ひかえめ長男6歳、オレ様次男5歳、末っ子バブ0歳と、保育園へ通う娘と息子、そして誰もが恐れる九州男児のパパと、マイペースなわたし。そんな我が家の末っ子バブ。いちいちやるよね~とつい言いたくなることについてのお話。

#3匹兄弟のドタバタ日常記

Author :Rich/愛犬家

この記事をシェアする

末っ子バブのいちいちやること・その一

Rich/愛犬家

最初はどうなるかと思った末っ子バブのお散歩も、スタスタ歩けるようになってきた今日この頃。
立ち止まるたびに、いちいち怖がってわたしのスニーカーの上に座っていたバブも、堂々と景色を見ながら歩けるようになってきた。

最近では、リードを持った瞬間に「おさんぽだ!」ととびっきりの笑顔ではしゃぐくらい、お散歩が大好きになった。

まだ慣れないモノ

そんなバブだが、まだ慣れていないことがある。それは”音”がする何かと、外で出会う”知らない人”だ。
バブと一緒に歩いていると、立ち止まることが多い。
川の流れる音や、風で葉っぱが揺れる音、下校途中の子どもたちの声、庭の手入れをしている老人......などなど、いちいち立ち止まっては振り返り、じっとその様子を観察する。
そのまなざしは真剣そのもの。新しく出会うものに興味津々な様子がいちいち可愛い。

初めての「カモ」

近所の川にはカモがたくさんいるので「初めてのカモを見せたらどうなるかな~ビックリするのかな~」とわたしも興味津々で、バブに見せてあげることにした。

いつものごとく、川の音に反応してぴたりと止まり、真剣なまなざしで川を見つめるバブ。
遠くにカモが見えたので、近寄って見せてみることにした。

「ほら、バブ!みてみて!カモさんだよ~」とカモの方向を指さしてみせたが、反応なし。
「あっ、柵が邪魔で見えてないのかな?」と、バブを抱っこして柵の上からまた見せた。
「ほら!あそこ!カモさん!」と声をかけるも......反応はなし。

ただただ、川の流れをじっと見つめているバブ。
このままだと、まわりから「あの人、必死になんか言ってるけど、犬に無視されてるよね~(苦笑)」とか言われそうで怖いので早くバブに「ワン!」とか、しっぽフリフリとか、反応してほしかった。笑

カモたちはご飯を食べ終えたようで、抜こう側にスイスイーと泳いで移動した。
さすがにカモがあれだけみんなで動いたら、バブも何か反応するんじゃ......?
しなかった。笑

「ねぇ、どんだけ興味ないのよ!それとも見えてないの?」と思わずつっこんだが、反応がないので諦めた。
ひかえめ長男は、ハトをみて嬉しそうに追いかけたりカモを見て反応していたのに。

バブのツボはどこにあるんだ......。

末っ子バブのいちいちやること・その二

Rich/愛犬家

お散歩中には、ほかにもいちいちやることがある。
それは、低めの塀や穴をみつけると、いちいち覗くこと。

「見せてください!」

「あそこになにかいるんです!」くらいの勢いで、前足をかけてぴょんぴょんと飛び跳ねながら覗く。

公園や空き地ならいいけど、人の家の塀をいちいち覗くのはやめてほしい。笑
網戸になっているお家からテレビの”音”が聞こえてきて、玄関の前に”塀”のダブルだったらもう大変。

バブにとっては気になるオンパレードで、「ちょっと中に入ってどうなってるか見せてください!」という勢いで覗こうとするので困る。
そこからたまたま”知らない人”が出てきたら、ものすごい勢いで吠えるからまた厄介だ。

自分で覗いておいて家の主が出てきたら驚いて吠える。なんとも自分勝手である。笑

ほかにも...

ほかにも、玄関までに数歩段差のあるお家にもいちいち入りたがる。
我が家の造りがそうだから、もしかしたら自分の家に帰ってきたと勘違いしているのか(そんなにおバカではないはずだが)癖でのぼってしまうのか。

まだまだ不思議だらけの末っ子バブである。

末っ子バブのいちいちやること・その三

Rich/愛犬家

バブはまだ、留守番のとき、お風呂などで部屋にだれもいなくなる時、夜寝るときなどはケージで過ごしている。
そのため、家族がケージの近くに帰ってくると「はやくあけて~?」と猛アピール!

おもちゃを持ってトイレにまっしぐら

”フセ”を覚えたので、一度”フセ”の指示を出してから開けるようにしている。
ウルウルとした瞳で”フセ”をして上目遣いでこちらをみる。

「可愛いやつめ~」と開けてあげると、いつも家族そっちのけでまずはおもちゃへ一目散!
数あるおもちゃの中から、一番お気に入りのおもちゃを咥えると、すぐにトイレシートまでダッシュ!

トイレシートの上におもちゃを置いてから、やっとトイレ。これがいつものルーティーン。
そう、なぜかいちいちおもちゃを持ってトイレへ駆け込むのだ。

やめたほうがいいんじゃない...?

バブは自分のケージや外で、なぜかトイレをしない。
基本的には、リビングにある犬の3兄弟用のトイレシートでしかしない。

だからいつも、ケージから出るとトイレへ駆け込むのだが、トイレに一番お気に入りのおもちゃを持っていくのは......やめた方がいいんじゃない?というアドバイスをしたい。笑

なぜなら、トイレを済ますと、今度はひかえめ長男やオレ様次男にちょっかいを出しに行くため(これもルーティーン。笑)おもちゃはトイレに置き去りにされたまま遊びにいってしまうからだ。

それを「あーまたいちいち持って行って忘れてるよ」と毎度拾いに行くのがわたしの役目である。勘弁してほしい。笑

バブのいちいちやること

Rich/愛犬家

そんなこんなで、末っ子バブのいちいちやることリストが増えていっている今日この頃。笑
まだまだ赤ちゃんっぽいなぁと可愛いところも沢山ありつつ、トイレのおもちゃ回収は早くどうにかしてほしいとも願う。

これからも増え続けるであろう、いちいちやることリスト。
次は何が出てくるのか……楽しみ。

結局は、いちいち可愛いなぁ~と思ってしまうのである。笑

◎ライタープロフィール
Rich 愛犬家

Rich/愛犬家

幼少期から犬、猫、その他小動物と共に暮らす。現在は仕事・子育ての両立をしながら、3匹の愛犬とドタバタな日々を送る。そう、それは毎日が『HAPPY』である。

  • 更新日:

    2020.02.17

この記事をシェアする