magazine

愛すべき犬たち

2020.02.29

ドックドッグのアンバサダー犬をご紹介!

カッコいい王子ボーダーコリー、ルークが見せてくれる色んな表情を紹介

今回ご紹介するのは、全犬種で最も頭が良いとされているボーダーコリーのルークです。ボーダーコリーには白と黒のイメージがありましたが、ルークはブルーマールの入ったとても珍しいトライカラー。美しいコントラストを持った大理石のようなブルーマールの色味と、エスプレッソを上手に淹れられた時のクレマのような茶色が何とも個性的です。
本日は、天使のような可愛い姿から王子の輝き宿したカッコいい表情まで、ルークの色んな姿を見ていきましょう!

#ボーダーコリー

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

ルークの可愛い子犬時代は天使

まずは、ルークがベビー犬だったころの貴重な写真から。この頃から、将来イケメン街道まっしぐらのポテンシャルを秘めた天使の顔つきをしています。
ドックドッグのスタッフが初めてルークに会ったとき、一同はそれまでの「ボーダーコリー」に対するイメージをいい意味で覆されました。それは、その天性のお茶目さです。あえて笑いを取りに来ているのかと思うほどに、全力のボケをかましてくる姿を「お茶目」以外にどう表現していいのか筆者は知りません。
ルークに一度でも会ってしまうと、ボーダーコリーへのあこがれが深まることは間違いありません。いま、子犬のルークを見て、余計にいつかボーダーコリーと暮らしたいなあという気持ちが高まっています。

カレンダーの表紙にしたくなるルーク

キレイな菜の花に囲まれているのは、イケメン王子ver.のルークです。菜の花の黄色と、ルークの毛色がよくマッチして3月のカレンダーにしたいくらい。花粉症さえなければ、こんなにきれいなお天気の日にルークと菜の花畑に囲まれながらお散歩できる日は最高でしょう。

そりの上はいいなあ。サンタ王子ルーク

季節外れかもしれませんがメリークリスマス!そこにサンタさんとトナカイさんを発見しました。これから子供たちのもとに、プレゼントを配りにいくのでしょうか。
優雅にそりに乗っているのはルーク王子です。トナカイさんは、ルークの兄弟のルドルフくん。
ちゃんと手綱も引かれていて本物そのものの写真はとても画になりますし、ちょっとシュールで最高です。さあ、もうそろそろあったかい季節ですが、こんなナイスショットを見たからには、今宵はみんなでルークサンタとルドルフトナカイの到着を待ちましょう。プレゼントを持ってきてくれるかもしれません!

たそがれルーク。たまには海を見てゆっくりと時間を感じたい

海は男のロマン。この日はお茶目ルークは影を潜め、いなせにたそがれ姿を見せてくれました。バックの海の青が、ルークの雰囲気によく合います。
これからも、いろんな場所に行ってたくさんの写真を見せてほしいです!ドックドッグアンバサダー、ルークのご紹介でした。

ドックドッグでは読者モデルを募集中!
この記事をシェアする

知りたい情報を検索!