magazine

グッズ

2020.01.14

お留守番の必需品?ペット見守りカメラAmazonおすすめ機種6選

一人暮らしや共働きなどの飼い主さんは、どうしても愛犬のお留守番の時間ができてしまい、その間の愛犬の様子が心配ですよね。そんな方の心強い味方となるアイテムが「ペット見守りカメラ」です。最近は見守るだけでなく、愛犬と話しができたり、おやつをあげることができたりする多機能な機種もある充実のラインナップが魅力です。今回は、Amazonで人気の機種に加え、ペット見守りカメラのメリット・選び方をご紹介します。

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

この記事をシェアする

ペット見守りカメラとは?

ペット見守りカメラ

ペット見守りカメラとは、その名の通り留守番中の愛犬の様子を見守るカメラのことです。基本的には見守りカメラを部屋に設置し、外出先からスマートフォンで犬の様子を確認します。使用するには、ネット環境が必須であるため、家の中にWi-Fiが入っていること、スマートフォンのデータ通信量に余裕があるのかを確認することが必要です。

画質もきれいで、外出先からスマホ等でリアルタイムに愛犬の様子を確認できることから、お留守番の多い家庭では、安全と安心を得られるうれしいアイテムとして人気となっています。

多機能なタイプも!

新機種では、カメラで見守るだけではなく、おやつ・ゴハンをあげられたり、飼い主が話しかけられるなどの多機能なものに進化しています。単なる見守りカメラの域を越えた役割も果たすようになっていることから、進化する家電として注目を浴びています。

ペット見守りカメラのメリットと選び方

ペット見守りカメラ

ペット見守りカメラの持つ最大のメリットは、留守番中の愛犬の様子をリアルタイムにモニターできることですが、それぞれの機種が持っている性能や機能によって実に多彩です。

機能に準じてメリットは拡大

たとえばペット見守りカメラに、給餌機能があれば犬の食事の心配が少なくなり、会話機能があれば愛犬はもちろん、飼い主さんも安心することができますよね。超広角度の画角や暗視機能を持つ機種は、見守り困難な空間や時間が少なくなります。その上、高画質の機種は、細かいディテールまでをモニターできます。

さらに、動きや音・温度などの変化を感知する各種センサーが装備されている機種や、録画可能な機種の場合は防犯カメラとしての機能も備えることになります。そしてご自宅の照明やエアコンなどが遠隔操作に対応していれば、ペット見守りカメラをモニターとして活用することもできちゃいますね。

基本性能の充実したモデルがおすすめ

基本となるカメラ性能は、充実しているものを選びましょう。具体的には、超広角レンズや首振り機能などによって、上下90度以上、左右360度近くの画角を持ち、部屋の中を幅広くカバーできるモデルがおすすめです。さらに、暗視機能や赤外線カメラなど、暗くても撮影でき、高画質な性能であれば、安心度もアップできます。その上で、自分が求めたい機能に応じて、価格などとのバランスを考えながら選んでいきましょう。

ペット見守りカメラAmazonおすすめ機種6選

Amazonで販売されている、さまざまな特徴を持つペット見守りカメラを6機種ご紹介します。ぜひ、ライフスタイルにピッタリのモデルを見つけてください。

Furbo ドッグカメラ

超高画質な広角HDカメラ(自動暗視/視野角160°)とマイク&スピーカー搭載。愛犬との双方向会話が可能。AIが愛犬を24時間監視する上、おやつが飛び出す機能も搭載しています。

Amazon商品ページはこちら



パナソニック ペットカメラ スマ@ホーム KX-HDN205-K

200万画素/フルHDのカメラです。左右約360°・上下約90°の画角をカバーし、動くペットの様子を確認できる自動追尾機能、首振り機能を搭載。

Amazon商品ページはこちら



うちのこエレクトリック カリカリマシーンSP スマホ連動型自動給餌器

中小型犬用。タイマー設定で自動でフードが出てくる自動給餌機能付き見守りカメラです。飼い主の声尾を録音できる音声給餌機能や、ご飯が出たことをスマートフォンに知らせてくれる給餌通知機能も搭載されています。外出先から話しかけることができるマイク&スピーカー搭載。

Amazon商品ページはこちら



SecuSTATION ペットカメラ・防犯カメラ SC-LC52

243万画素、水平355°/垂直50°の首ふり機能、自動追跡装備、夜間撮影、モバイルバッテリー、Wi-Fi&双方向音声対応の防犯カメラ機能とペット見守り機能を搭載した高性能カメラ。クラウド対応で、専用アプリをダウンロードすれば、クラウド録画機能も使用できます。

Amazon商品ページはこちら



I-O DATA Qwatch TS-WLC2

100万画素ながらコンパクトで廉価、マイク・スピーカー装備を搭載。専用アプリで、会う真帆で簡単に設定可能です。動作検知、暗視機能付きで夜間撮影対応。SDカードに録画することもできます。

Amazon商品ページはこちら



ieGeek ネットワークカメラ

400万画素の超高画質なカメラを搭載し、360度の監視が可能です。自動追跡、顔認識、動体検知、暗視機能、双方向音声、Wi-Fi遠隔操作、録画機能装備と多機能な上、アプリをダウンロードすれば映像確認を家族で共有可能できます。

Amazon商品ページはこちら



ペット見守りカメラは誰におすすめ?

ペット見守りカメラ

一人暮らしや共働きの方など、留守番をさせる機会が多くなってしまう飼い主さんにとって、ペット見守りカメラは必需品といえる時代になってきました。また、ちょっと買い物に行くことも不安で心配になる子犬、病気や怪我をしているコ、分離不安のコ、高齢犬などと暮らしている飼い主さんにとって、ペット見守りカメラは安心のための大きな役割を果たしてくれます。愛犬だけでなく飼い主さんのためにも、最新のペット見守りカメラを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

お留守番が多い家庭にはぜひペット見守りカメラを

ペット見守りカメラ

たとえ大家族で犬を飼っていても、24時間愛犬と一緒にいることはまず不可能です。時には愛犬だけで留守番をさせなければならないこともあります。ペット見守りカメラは、給餌や防犯・照明やエアコンなどの遠隔操作、愛犬への声がけなど、さまざまな機能が充実し、ますます進化しています。愛犬にとっても飼い主さんにとってもお留守番はとても不安なもの。そんなお留守番をやさしく見守ってくれるペット見守りカメラは、とても役に立つアイテムと言えます。

◎ライタープロフィール
西村 百合子

西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。
現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!