magazine

グッズ

2020.03.11

パグには服を着せた方が良い?服を着せる必要性と選び方を解説

街中やSNSでお洒落な服を着ているパグを見たことはありませんか?パグに服を着せるということは「健康を維持する」という目的があります。寒さや暑さに弱いパグは、服を着ることで体へのダメージを減らすことが出来るのです。ここではパグに服を着せる必要性を詳しく解説し、少し特殊な体型をしたパグに合った服の選び方やおすすめの服をご紹介していきます。

#パグ

Author :大森 きこ/ドッグライター

この記事をシェアする

パグに服を着せる必要性とは

パグ 服

パグは普段から服を着るなど、体温の維持・管理をすることが推奨される犬種です。理由は犬種特性として、暑さや寒さに弱いこと、抜け毛が多いこと、外傷から皮膚を守ることが挙げられます。これらの特徴は服を着せることである程度カバーすることが可能です。それぞれ詳しく説明していきます。

暑さ・寒さ対策として

パグが暑さに弱いことは有名ですよね。犬は汗をかかずに口呼吸で体温調節をしますが、パグのような短頭種はマズルが短いぶん口腔内の空間が狭いので、上手に体温調節することが出来ません。加えてパグは脂肪が多いため、気温が高い日の体調には十分注意しなくてはいけません。

夏に服を着せる理由は、直射日光を当てないようにするためです。通気性がよく清涼感のある服を1枚着てるだけで、体感温度は変わります。

また、短毛種のため寒さにも弱く、冬場に体調を崩してしまうパグは少なくありません。冬のお散歩は動きやすく温かい服を着せるのがおすすめです。

抜け毛の飛び散り防止

パグは短毛種なので抜け毛は少ないイメージがありますよね。しかし飼っている方はご存知だと思いますが、意外と抜け毛が多い犬種なのです。家のファブリックや洋服に短い抜け毛がたくさん付いてしまうことが多いため、キレイ好きな愛犬のために、家の中でも服を着せている飼い主さんが多いのではないでしょうか。

服を着せることで抜け毛の飛び散りを抑制することができます。お友達の家やドッグカフェなどにお出かけする際にも服を着せておくのもいいかもしれません。

皮膚を守るため

パグは好奇心旺盛なのでお散歩中に草むらに躊躇なく入っていくこともあります。草や枝による怪我や虫刺されなどを回避するためにも、お散歩に行くときは服を着せてあげると良いでしょう。

パグに合った服の選び方・サイズ

パグ 服

パグの服を選ぶときは、ぶかぶかなものよりも体にフィットする方が動きやすいのでおすすめです。 「首が短くて脚は細く、胸まわりは肉厚」という特殊な体型をしているため、服選びが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。愛犬のサイズを測るだけで服選びの失敗がなくなるので、定期的にサイズ測定をしておきましょう。

服を選ぶときは下記2点に加え、素材が伸縮するかも確認すると良いでしょう。パグには伸縮性のある動きやすい素材がおすすめです。

サイズをしっかり測る

パグの洋服を選ぶときは、まず愛犬のサイズを測ります。測る場所は、首まわり・胴まわり・着丈(首からしっぽの付け根まで)の3点です。手芸用の柔らかいメジャーをふんわりと回し、サイズを測りましょう。余裕をもたせすぎるとオーバーサイズになってしまうので注意してくださいね。

体型に合った服を選ぶ

健康を維持するための犬服は、体型にきちんと合ったものを着せることで役割を果たします。パグは胸回りに合わせたサイズの服を着せると着丈が長すぎたり腕まわりがブカブカになりやすく、逆に着丈や袖丈で選ぶと胸まわりがピチピチになってしまうこともあります。

パグ専門の服やフレンチブルドッグ専門の服なら、首まわりの開きや胸の厚みを考慮して作られているので、愛犬の体型に合った服が見つかるかもしれません。

パグにおすすめの服

パグ 服

パグにおすすめな服を紹介します。どちらもパグやフレンチブルドッグの体型に合わせた専用の服なので、パグが着用時に感じる違和感も少ないでしょう。

メッシュタンクトップ

メッシュ素材のタンクトップは通気性に優れ、お洗濯してもすぐに乾く優れものです。薄手のタンクトップを一枚着てるだけでも紫外線のダメージを受けることは少なくなります。「Pugs」のロゴがかっこよく、10文字以内であれば愛犬の名前を入れることも可能です。

Amazon商品ページはこちら



シティーパーカー

「New York CITY」の文字と大きめなフードがお洒落なフーディーはいかがですか? 身幅が広めで丈は短めと、パグやフレンチブルドッグ専用服なので、首まわりも苦しくならないように広めの作りになっています。まだ肌寒い春先や、秋以降のお出かけで重宝すること間違いなしですね。

Amazon商品ページはこちら



パグに服を着せてあげよう!サイズ測定をしてからの購入がおすすめ

パグ 服

暑さや寒さに弱いパグには服を着せる必要性があるので、せっかくならお洒落な服を選んでみませんか?パグには明るめの服を着せてあげると色が映えてお洒落感がアップします!パグは皮膚炎をおこしやすい子がいるので、肌の弱い子はかぶれを起こしにくい素材を選びましょう。ぜひパグの体型に合ったかわいい服を見つけてあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
大森 きこ

大森 きこ/ドッグライター

家族で出来る範囲での保護活動をしています。今まで小型犬から大型犬まで様々なコたちと出会い、新しい家族を見つけるお手伝いをしてきました。どんなコでも迎えてあげられるようにと、現在はペット看護師の資格を取るための勉強中です。

  • 公開日:

    2020.01.15

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする