magazine

秋田犬ステーション 秋田犬に会える場所 ONE FOR AKITA  秋田県
お出かけ / 遊び
鉛筆アイコン

2021.03.21

秋田犬ステーションってどんなところ?秋田県で秋田犬に会える場所、ONE FOR AKITAをご紹介

秋田犬の保存・保護・普及を目的としてオープンした秋田犬ステーションは、秋田駅からほど近い「エリアなかいち」にあります。実際に秋田犬に会えるというのが特徴の観光施設で、観光客や地元の人などが気軽に立ち寄れるよう無料で開放されています。この記事では「秋田犬の魅力を多くの方に知ってもらい、殺処分される秋田犬を救いたい」という想いで運営されている秋田犬ステーションの見どころをお伝えしていきます。

#秋田犬

大森 きこ/ドッグライター

秋田犬ステーションとは?

秋田犬ステーションとは 秋田県

秋田犬ステーションとは、一般社団法人ONE FOR AKITAが運営する観光施設です。1日のうち決まった時間のみ秋田犬を見学できるシステムになっており、観光客に向けた秋田犬の保存・保護・普及を目的として2018年にOPENしました。

秋田犬ステーション内には保護した秋田犬を十分な運動やしつけを行う場所が無いため、クラウドファンディングで集まった資金を元に、秋田駅から車で30分ほどの場所に「秋田犬 華の里ステーション」というトレーニング拠点が完成しています。

秋田犬ステーションの施設概要

  • 住所:秋田県秋田市中通一丁目4番1号(エリアなかいち1階)
  • 電話番号:018-807-2535
  • 営業日:火・土・日曜日(木曜日はグッズの販売のみ)
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 公式ホームページ:http://www.saveakita.or.jp/
  • 秋田犬ステーションの見どころ

    秋田犬ステーション 見どころ

    秋田犬ステーションの見どころは、いま話題の「秋田犬に会える!」ことです。しかし、不特定多数の人に触られることは秋田犬のストレスに繋がってしまうため、実際に触ることは出来ません。それでは、秋田犬ステーションを楽しむ、3つの見どころをご紹介します。

    秋田犬に会える場所

    秋田犬のストレスを増やさないために展示はガラス越しになっており、1日4回(各20分?30分)の決まった時間の間だけ会うことが出来ます。その他の時間は休憩や散歩に当てられているので、秋田犬ステーションの秋田犬に会いに行くときは事前に時間を確認するようにしましょう。

    秋田犬が散歩している様子を見ることができる

    秋田犬ステーションにいる秋田犬は、営業中に2度お散歩に出かけます。向かう先は秋田駅の秋田犬サテライトステーション。ここでしばしの休憩を挟んで、また秋田犬ステーションへと戻ります。お散歩に同行することは可能なので、ちょうどタイミングが重なったら一緒に歩いてみてはいかがでしょうか? 秋田犬サテライトステーションでは、秋田犬に触れることは出来ませんが、ケージの外からの写真撮影は可能です。

    かわいい秋田犬グッズを購入出来る

    秋田犬ステーションでは、とっても可愛い秋田犬グッズを購入することが出来ます。ゆるキャラのような秋田犬がいたりお洒落でかっこいいデザインもあったりと、きっとどれを購入するか迷ってしまうはずです。

    私の一押しは秋田犬と富士山がコラボレーションした「AKITA FUJI」グッズです。秋田犬と富士山が合体したキャラクターは秋田犬の凛々しさが上手に表現されており、秋田犬に限らず日本犬が好きな人にもおすすめです。 秋田犬ステーションで販売されているグッズを購入すると、売上の一部が秋田犬の保護活動費に充てられます。

    秋田犬ステーションが行う里親探し

    秋田犬ステーション 里親

    秋田犬ステーションは秋田県の観光施設という役割とともに「秋田犬の里親探しの場」として活躍しています。里親探しが始まったのはリニューアルオープンをした2018年6月からで、里親探し第1号に選ばれた「疾風(はやて)」には多数の応募があったそうです。

    疾風には新しい家族が決まったそうなので、今後も順次里親募集の犬が出てくるでしょう。 里親を探す秋田犬がいなくなることが理想ですが、現実はそう簡単ではありません。秋田犬の殺処分について、少しお話します。

    秋田犬の殺処分について

    ここ数年、海外では空前の秋田犬ブームが起こっていますが、日本では飼育する人が少ないうえに保健所に持ち込まれるケースも少なくありません。平成28年度の秋田県で行われた殺処分79頭のうち3割が秋田犬だったというデータもあるそうです。

    秋田犬が殺処分されてしまう理由のひとつに、秋田犬特有の「飼い主への一途さ」があります。忠犬ハチ公が毎日渋谷駅に出向いたように、一度主人と決めた人以外には懐きにくい性格をしているためです。子犬から飼った場合であっても、体格の大きさや警戒心の強さに飼育が難しくなり手放してしまう人もいます。

    しかしそんな秋田犬であっても、正しい接し方やしつけ方法を身につけてリーダーとして根気よく向き合ってあげれば、心を開いてくれることも多くあります。

    有名人が秋田犬を飼い始めたり、わさおのような有名犬が出たことで一時的には秋田犬を飼い始める人が増えましたが、その背景では悲しい思いをしている秋田犬がいることも忘れてはいけません。

    秋田犬ステーションでは秋田犬の置かれている現状を知ることができる

    秋田犬ステーション 秋田犬

    秋田犬は初心者でも簡単に飼うことが出来る犬種ではないものの、近年の秋田犬ブームにより飼育する人が増えてきました。しかしその裏では手放されることが多いのも現状で、保護犬として新しい飼い主を探している秋田犬が多くいます。秋田駅の近くへ行く機会があれば、ぜひ秋田犬ステーションへ足を運んでみてください。里親になれなくても、グッズを購入することで秋田犬をサポートすることも出来ます。ブームによって増えた秋田犬の現状を知り、自分たちに出来ることで応援をしてみませんか?

    • 公開日:

      2020.01.14

    • 更新日:

      2021.03.21

    いいなと思ったらシェア
    ライター・専門家プロフィール
    • 大森 きこ
    • ドッグライター
    • 家族で出来る範囲での保護活動をしています。今まで小型犬から大型犬まで様々なコたちと出会い、新しい家族を見つけるお手伝いをしてきました。どんなコでも迎えてあげられるようにと、現在はペット看護師の資格を取るための勉強中です。