magazine

グッズ

2020.01.01

愛犬とおもちゃのボールで遊ぼう!選び方・おすすめアイテムをご紹介

犬用のおもちゃで遊ぶことは、飼い主さんとのコミュニケーションや愛犬の運動不足の解消・ストレス発散やしつけにも役立ちます。おもちゃの種類にはロープやぬいぐるみ・ボールなどがあり、遊び方も噛ませたり投げたりと様々ですよね。ここでは、愛犬用のおもちゃの中からよく使うボールの選び方やおすすめのボールをご紹介していきます。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

犬のおもちゃ・ボールの選び方

犬 おもちゃ ボール

愛犬用のおもちゃ・ボール選びのポイントは、安全性が高く、かつ犬が興味をもって遊ぶものを選ぶということです。

安全性について

愛犬を安心して遊ばせられるよう、下記の観点から安全性の高いおもちゃのボールを選びましょう。

サイズ

犬がおもちゃで遊ぶときに多い事故が「誤飲」です。食べ物でないとわかっていても、夢中になって遊んでいるとうっかりおもちゃを飲み込んでしまう可能性があります。口にすっぽりと収まるサイズのボールは必ず避けるようにしましょう。また、犬にとって大きすぎても興味を無くしてしまうことがあるので、丸飲みできない大きさで、しっかり咥えられる大きさのものを選びましょう。

硬さ

犬は犬種や年齢などにより噛む力や口の大きさが異なります。噛む力が弱い小型犬や高齢犬が硬いボールで遊ぶと歯を痛めてしまったり、折れてしまう危険性があります。

耐久性

簡単に壊れてしまうようなボールでは何度も買い換えることになりその分費用がかさみ、壊れたボールで怪我をしたり飲み込んでしまうことも考えられます。なるべく継ぎ目や飾りなどがないシンプルな作りをした、耐久性のあるボールを選びましょう。気になるアイテムがあれば、使用者の声をインターネットの口コミなどで探してみても良いかもしれません。

興味を引くもの

せっかくボールを用意しても、犬が興味を持たなければ意味がありません。その子によって音がするおもちゃが好きであったり、予測できない方向に跳ねるものに興味をもつなど、好みに違いがあります。おもちゃにあまり興味がない犬であっても、食べることが好きな子であれば中にフードを詰めるボールを選ぶことでボールで遊ぶようになる場合があります。

オススメ!愛犬用おもちゃボール決定版4選

犬 おもちゃ ボール

ここでは、愛犬の興味を引きそうな、おすすめのおもちゃのボールを4つご紹介します。

Ruffwear Huckama(ハクマ)

天然ゴムで作られた耐久性のあるゴムボールです。ボールがあちらこちらに跳ねるので、愛犬を夢中にさせます。ボールの中は空洞になっているので、中にフードおやつを入れて遊ばせることもできます。

Amazon商品ページはこちら



ワンダーボール

勝手に動く、不思議なボールです。愛犬が興味を示したらスイッチを入れて、そっと床に置くだけで後は勝手にボールが動き出します。

Amazon商品ページはこちら

ホーリーローラーボール

世界中で売れ続けているロングセラーのボールです。格子状で継ぎ目がなく、指を引っかけて広げることで中におもちゃやおやつを入れることができます。

Amazon商品ページはこちら

WeinaBingo 犬用 玩具ボール

天然の食品レベルのゴム材料を使用したボールです。噛んだり押したりすると面白い音が鳴り、不規則にバウンドするので犬は夢中になって遊びます。水に浮かぶので、プールなどで遊ぶこともできます。

Amazon商品ページはこちら

愛犬とおもちゃのボールで楽しい時間を

犬 おもちゃ ボール

愛犬とのボール遊びは良い運動になり、飼い主さんとの信頼関係を築くことにも役立ちます。安心して遊ばせてあげるためにも、安全性の高いものを選びましょう。特に、初めてボールを与えた場合には飲み込む危険性がないか、壊れそうな様子は無いかなど、愛犬の様子を見守ってあげましょう。

  • 更新日:

    2020.01.01

この記事もチェック!
この記事をシェアする