magazine

グッズ

2020.01.11

ラフウェアのリードを紹介!耐久性と機能性に富んだアウトドア向けドッグギア

ラフウェアというブランドを、皆さんはご存知ですか?1994年にアメリカで設立され、優れた耐久性と機能性で多くの愛犬家から評価を得ているドッグギアブランドです。シンプルなデザインは主張しすぎず、アウトドアから普段のお散歩にまで幅広く使うことが出来ます。今回はラフウェアからおすすめリードをご紹介します。カラーバリエーションも豊富に展開されています。ぜひ愛犬に合ったリードを見つけてみてくださいね。

Author :大森きこ/ドッグライター

この記事をシェアする

ラフウェアとはどんなブランド?

ラフウェア リード

ラフウェアはアメリカ西海岸のオレゴン州で、1994年に設立されたドッグギア&ウェアブランドです。ブランドが掲げるミッションは「愛犬とオーナーがアウトドア・アドベンチャーを楽しむための製品を開発すること」。設立から現在まで、実際のアウトドアシーンでテストを繰り返しながら機能性を追求しています。

アウトドアを楽しむための豊富なアイテム

様々なアウトドア・アクティビティに適したギアは、創始者であるパトリックが愛犬と様々なシーンでのテストをおこない、耐久性や機能性を追求してきました。
ラフウェアのギアは本格的なアウトドア愛好家から一般の愛犬家にまで幅広く評価されています。

災害救助犬の装備としても使われる確かな品質

ラフウェアが作り出したアイテムの確かな耐久性や機能性は、災害救助犬の現場でも認められ使用されています。
災害救助のような緊急性を要する現場では、壊れやすいものや使い勝手の悪いギアでは不安です。ラフウェアはそんな災害現場でも使用できるほどの信頼があるので、普段の生活やアウトドアでも安全・快適に使用することが出来ます。

ラフウェアのおすすめリードをご紹介

ノット ア リーシュ

ノットアリーシュはクライミングロープからヒントを得て作られたリードです。持ち手はチューブカバーで保護されていて、持ちやすい設計になっています。長さは150cm、太さが7mm(S)と11mm(L)の2種類になります。ロープタイプでラフウェアの中でも強度のあるリードです。

Amazon商品ページはこちら

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュは軽くて丈夫なナイロンを使用したシンプルなリードです。長さは150cmでテープ幅は2.5cmです。首輪への着脱が簡単なクラップスクリップを使用しているので毎日のお散歩に使いやすいおは嬉しいポイントです。柔らかくて使い勝手の良いリードですが、適合体重は45kgまでと大型犬での使用も可能です。

Amazon商品ページはこちら

ローマーリーシュ

ローマーリーシュはリードの約半分がコイル式になっており、犬の動きに合わせて伸縮する仕組みになっています。ラフウェア独自のウェーブレングスウェビングという構造です。持ち手部分の長さを調節するとウエストに巻くことも出来、力の強い大型犬の散歩でもリードを離してしまう心配がありません。首輪側はリードが二重になっているので素早く犬を引き寄せることも可能です。
リードの長さは170~210cmのMサイズ、220~340cmのLサイズがあり、適合体重は35kgまでとなっています。

Amazon商品ページはこちら

ノット ア ロング

ノットアロングはその名の通り短いショートリードです。体高の高い犬を横につけて歩かせる時に便利です。人通りの多い場所で重宝しますね。お散歩中に引っ張りやすい犬はノットアロングを使って横を歩かせる練習がおすすめです。
リードの長さは76cm、ロープ経は11mmなので大型犬でも安心して使える強度になります。

Amazon商品ページはこちら

ラフウェアのリードは丈夫で安心!中型犬~大型犬のしつけにも効果的

ラフウェア リード

ラフウェアは飼い主さんと愛犬がアウトドア・アドベンチャーを楽しむことを目的として開発されたブランドなので、販売されているドッグギアは主に中型犬?大型犬向けがメインとなります。中にはロープ経が細いリードもあるので、大きめの小型犬なら問題なく使用出来ます。お散歩中の引っ張りや、指示出しに困っている方はラフウェアの「ローマーリーシュ」を試してみてはいかがでしょうか?

◎ライタープロフィール
大森 きこ

大森 きこ/ドッグライター

家族で出来る範囲での保護活動をしています。今まで小型犬から大型犬まで様々なコたちと出会い、新しい家族を見つけるお手伝いをしてきました。どんなコでも迎えてあげられるようにと、現在はペット看護師の資格を取るための勉強中です。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!