magazine

犬種図鑑

2020.01.06

活躍する犬たちに注目!

フラッシング・ドッグってどんな犬?鳥猟に欠かせない大切な役割

「フラッシング・ドッグ」という言葉を聞いたことがありますか? 猟犬の中でも鳥の猟をする犬たちの中に「フラッシング・ドッグ」と呼ばれて人との暮らしの中で活躍する犬種がいます。普段生活している上では、まったく馴染みのない領域となりますが、一体どんなことをする犬たちなのでしょうか?今回は「フラッシング・ドッグ」の活躍の場や仕事内容、選ばれる代表的な犬種について詳しくご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

鳥猟に欠かせない「フラッシング・ドッグ」の仕事

フラッシング・ドッグ

フラッシング・ドッグ(Flushing Dog)とは、鳥の猟をする際に、ハンターたちが銃を構えたことを確認して、一斉に鳥を飛び立たせる役割を担う犬たちのことを言います。 鳥猟犬の仕事は、大きく分けて3つあります。

1. 鳥を捜索し、ハンターに居場所を伝える仕事
2. ハンターが銃を構えたら、鳥を飛び立たせる仕事
3. ハンターが撃ち落した鳥を回収する仕事

今回ご紹介する「フラッシング・ドッグ」はこれの2番目の役割を担っています。

1匹ですべての仕事をこなす犬種も

鳥猟犬の仕事は3つに分かれてはいますが、必ずしも分業制というわけではありません。 1匹2役や1匹3役をこなすコたちもいます。特にフラッシング・ドッグはこの仕事だけに特化した犬種というのはとても珍しく、ほとんどのコは他の役割も兼業してこなしています。

フラッシング・ドッグに求められる能力

フラッシング・ドッグ

フラッシング・ドッグとしての仕事をするために必要なのは、素早さと忍耐力、また物怖じせず獲物へと向かっていける勇敢さです。 獲物である鳥を見つけ、逃げられる前にこちらのタイミングで飛び立たせなければいけないため、俊敏な動きと足の速さが求められます。

また、刻一刻と変わる猟場の状況に対応できる対応力やとっさの判断力も必要とされるので、フラッシング・ドッグとして活躍する犬種は総じて賢い犬種が多いとも言えるでしょう。

フラッシング・ドッグとして活躍する犬種

フラッシング・ドッグ

フラッシング・ドッグとして活躍する代表的な犬種をご紹介します。

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

フラッシング・ドッグ

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの名前は「スプリンギング(獲物を隠れ場所から飛び立たせる)」が得意という点に由来します。つまり、数少ないフラッシング・ドッグの仕事に特化した犬種と言えます。

ただ、銃がない時代にはその俊足を活かして鳥を飛び立たせ、網へ追い込むというフラッシング・ドッグのみの仕事をしていましたが、銃を使った猟が始まると、獲物の捜索や回収なども行うようになりました。

アイリッシュ・セッター

フラッシング・ドッグ

アイリッシュ・セッターの「セッター」とは、「伏せ」の姿勢で獲物の位置をハンターに知らせる役目を担うという意味を持ちます。

鳥猟犬の役割分担としては上記1の役目を果たす犬種ですが、勇敢でタフな性質を持ち、その場の状況に合わせた臨機応変な行動がとれる賢さも持ち合わせているため、その他の仕事もこなします。 また、その優雅な見た目と優しい性格から家庭犬としての人気も非常に高い犬種です。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

フラッシング・ドッグ

イングリッシュ・コッカー・スパニエルの「コッカー」とは「ヤマシギ」のことで、もともとヤマシギ猟を得意としていた犬種です。

ハンターの進む方向一体を機敏に走り回って獲物を探し、それを飛び立たせ、一定の距離を置いてハンターの射撃を待ちます。さらにハンターが撃ち落した獲物を回収もするまさに鳥猟のマルチプレーヤー。

よく似た犬種で「アメリカン・コッカー・スパニエル」もいますが、どちらも扱いやすいサイズ感と温厚な性格が魅力とされ、今では世界中で家庭犬として愛されています。

イングリッシュ・ポインター

フラッシング・ドッグ

イングリッシュ・ポインターもセッターと同じく、獲物を見つけてハンターに知らせる役割の犬種です。 獲物を見つけると、姿勢を低くして鼻先を獲物の方向へ突き出し、片手をあげて「ポイント」して知らせます。

もちろんポイントするだけではなく、フラッシング・ドッグとして鳥を飛び立たせる役割もこなします。ポイントする能力は早い段階で発現し、生後2か月の子犬ですらポイントする姿勢を見せると言われています。

フラッシング・ドッグは家庭犬としても優秀

フラッシング・ドッグ

フラッシング・ドッグや鳥猟犬と呼ばれる犬種は、猟の特性上あまり攻撃性のあるコはいません。自分で獲物を仕留める必要がないのが大きな理由です。飼い主さんには従順で温厚な性格、その上賢いコが多いため家庭犬としても優秀な犬種が多いのが特徴で、鳥猟犬にカテゴライズされる犬種は今では世界中で理想の家庭犬として愛されています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!