magazine

連載 / ブログ

2020.01.08

連載|保護犬チロル|vol.6

保護犬チロルとの愉快な日常|寒がりの冬の過ごし方

皆さんの愛犬は寒さに強いですか?うちのチロルは寒さに弱い子です。
いつもだったら窓際でひとりで寝るチロルも、冬になると家族の布団にやってきて一緒に寝ます。特に寒い日だと、潜り込んできます。
そして、布団を掛けてあげると嬉しそうに息をついたり、伸びたりする姿を見ることが、私たち家族の冬の楽しみでもあります。

#保護犬チロル

Author :小野さくら/ドッグライター

この記事をシェアする

布団にくるまって安心しているのはなぜ?

保護犬 チロル

チロルは、布団が全身にかかっているとき、気持ちよさそうに全身で伸びをしたり、「ぐふぅー」と声を吐き出します。そんな、幸せそうで安心しきった姿を見ると、昔わたしたちのことを怖がっていた頃を思い返して、絆の深まりを感じ、更に愛おしさが増したりしています。

布団が好きな理由

犬が布団を好む理由はいくつもありますが、チロルの実体験を踏まえると、大きく分けて2つの理由があると思います。

1つ目は、フカフカで柔らかいからです。いつもの硬い床やベッドに比べて、寝心地が良いのは言うまでもないと思います。そして温かさも抜群です。

2つ目は、飼い主の匂いがするからです。布団には匂いが染みついており、大好きな飼い主の匂いに安心しているのだと思います。

丸まって鼻を尻尾で隠すのはなぜ?

保護犬 チロル

特に冬に多いですが、チロルがからだ全体を丸めて尻尾で鼻先を隠すように寝ている姿をよく見かけます。この理由は何なのでしょう?

小さく丸まっている理由

・自分の匂いで安心する
・鼻の乾燥を防ぐため
・寒さ対策
・癖(くせ)
何にせよ可愛いことにほかなりません。チロルの体は大きい方なのですが、一生懸命小さくなって丸まっている姿を見ると、思わず可愛くて笑みがこぼれてしまいます。

チロルの冬の寒さ対策|手作りの服

保護犬 チロル

チロルには、母手作りの服を着せています。寒がりなので、ふわふわの裏地付きの服を愛用しています。チロルは白地でオスなので、赤色のチェック柄や緑色の迷彩柄がとても似合います。皆さんの犬にも服を試してみませんか?いつもとは違った可愛さが発見できます。

服を着せるメリット

・可愛い
・毛が抜けにくい(抜けても落ちにくいので抜け毛防止になります)
・皮膚の保護(犬の皮膚は人間の約1/3の薄さと言われています。そのため人間以上に、犬は冬場の乾燥に弱い可能性は十分にあります)
・こたつに入らなくても暖を取ることが出来る

室内飼いの方の多くは、こたつに入って寝ている愛犬の姿を目にして癒されたことのある方も多いのではないでしょうか?しかし、こたつには多くの危険性があるので、行き届いた注意が必要です。(温度調節、空気の入れ替え、乾燥、コードを噛んでないか、など)

寒い冬を元気に乗り越えよう!

保護犬 チロル

寒い冬は散歩が短くなり、お外に出る時間も減り、愛犬たちにとってはストレスがたまりやすい時期でもあります。室内では、ストーブやこたつなど様々な暖房器具を使うようになりますが、無邪気な犬たちにとっては危険がいっぱいです。(誤ってこたつのコードを噛んだり・・など)くれぐれも事故のないよう、飼い主さんも愛犬も健康に楽しく過ごしましょう!

◎ライタープロフィール
小野 さくら ドッグライター

小野 さくら/ドッグライター

雑種犬チロル(10歳)とチワワのきなこ(7歳)とハムスター2匹を飼っている動物好き。
保護犬チロルと出会ってから犬好きに拍車がかかる。雑種犬の魅力を広めると共に殺処分などの悲しい犬を減らしたいと思い、ドッグライターを始める。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!