magazine

住まい / 生活

2019.12.14

愛犬を失ったペットロスの人へのプレゼント。何が心を癒してくれるのか

家族の一員である愛犬を失い、ペットロスになった友人や家族に対して、少しでも悲しい気持ちが癒えるよう何かプレセントを贈りたい。そんな方に向けて、今回はペットロスの心を癒すことができるようなプレセントをご紹介します。また、プレゼントを贈る際の注意点も知っておきましょう。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

愛犬を失ったペットロスの友人や家族にしてあげられることは?

ペットロス 犬

子犬の頃から成長を見守り、長い間一緒に楽しく暮らしてきた愛犬を失うのは、堪え難い経験です。あまりにも深い悲しみや喪失感から、ペットロスになってしまう飼い主さんは多くいます。

もし友人や家族がペットロスになったら、どのようなことをしてあげれば、悲しい気持ちを癒すことができるのでしょうか。

話を聞く

ペットロスの友人や家族にできることの1つは、「話を聞くこと」です。辛いことがあったとき、誰かにその気持ちを聞いてもらうことで、気分が少しラクになった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。ペットロスもまさに同じで、ただ話を聞いて、悲しい感情をどんどん外に吐き出させてあげることがまずもって大切です。

喜んでもらえそうなものをプレゼントする

愛犬を失って落ち込んでいる友人や家族の気持ちが少しでも癒えるよう、何かプレゼントを贈るのもよいでしょう。愛犬への気持ちを整理する上で、よい気分転換やきっかけになってくれるかもしれません。

ペットロスの人への癒しになるプレゼントをご紹介

ペットロス 犬

では、ペットロスの友人や家族へは、具体的にどのようなプレゼントを贈るとよいのでしょうか。

フォトフレーム

ペットロスを乗り越えるのには、ペットとの楽しかった思い出の写真などを見て、一緒に過ごしてきた日々を振り返ることもよいと言われています。そのため、亡くなったペットの写真をフォトフレームに入れて、プレゼントするのもよいでしょう。フォトフレームは祭壇にも飾れるので、おすすめのプレゼントです。

オーダーメイドのぬいぐるみ

オーダーメイドのぬいぐるみも、おすすめのプレゼントです。オーダーメイドのぬいぐるみは、写真に映っているペットの姿を忠実に再現して、オリジナルのぬいぐるみを作ってくれるサービスです。一般的にはフェルト素材でできており、その仕上がりは驚くぐらい実物そっくりです。

愛犬を大切に育ててきた飼い主さんであれば、「もう一度、最愛の子に会いたい」「もう一度、あの子を抱きしめたい」と思うものです。愛犬そっくりのぬいぐるみをプレセントすれば、そばに置いて心の支えになってくれることでしょう。

プリザーブドフラワー

お花も、ペットロスの人に贈るプレゼントとして適しています。花束でももちろんよいのですが、水替えが必要なうえ、夏場などは持ちがよくないので、長い期間にわたって飾ることのできるプリザーブドフラワーがおすすめです。

大切な愛犬を失った後は、どうしても心が沈みがちになってしまうので、色とりどりのきれいなお花をもらうことで気持ちが落ち着くでしょう。贈ってはいけない花色のルールは特にありません。亡くなった子がよく着けていた首輪の色など、何かイメージカラーが分かれば、その色を基調としたプリザーブドフラワーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ペットロスの人にプレゼントを贈る際の注意点

ペットロス 犬

ペットロスの友人や家族のためになれればと、プレゼントを贈るのはよいのですが、贈るタイミングには気をつけましょう。

多くの場合において、優しい心遣いからのプレゼントに喜んでくれます。しかし、ペットロスにより激しい喪失感に襲われているときは、失ってしまった愛犬の写真を辛すぎて見れないということも少なくありません。そんな状況の中では、よかれと思ってプレゼントをしたものが、かえって悲しみをより深めることになる場合もあります。

ペットロスを乗り越えるまでの期間は人によって違うため、贈るタイミングは相手の心身の様子を見ながら、慎重に決めるようにしましょう。

愛犬を失ったペットロスの友人や家族に寄り添ってあげよう

ペットロス 犬

大切な愛犬を亡くし、辛い気持ちを乗り越えて前に向かって歩めるようになるまでには、時間がかかるものです。しかしそんなときに、ペットロスを軽減できそうなものをプレゼントすることで、気持ちの整理がつくきっかけになるかもしれません。悲しみに寄り添い、笑顔が戻る日まで見守ってあげましょう。

  • 更新日:

    2019.12.14

この記事をシェアする