magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 愛犬家が一度は夢見た?犬を連れていける職場のメリットについて
犬にまつわる雑学

2019.12.21

愛犬家が一度は夢見た?犬を連れていける職場のメリットについて

愛犬を連れて仕事に行けたら…と、愛犬家の方であれば一度は夢見たことがあるのではないでしょうか?欧米などでは、GoogleやAmazonなどの大企業でも犬の同伴出勤が認められている企業が増えてきています。日本では、まだまだ浸透していませんが、少しずつペットを連れていける職場は増えてきている様子もあります。そこで今回は、犬を職場に連れて行くメリットから実際にペット同伴出勤を認めている日本の企業などについて紹介していきます。

Author :docdog編集部

犬を職場に連れて行くメリットとは?

犬を連れていける職場

犬を連れていける職場が増えてきているということは、連れて行くことで嬉しい効果が認められているからです。愛犬を連れて出勤することで、業績ややる気がアップするなどのメリットがあります。

ストレスの軽減

どんなにやりがいのある仕事であっても日々ストレスは溜まっていきますが犬や猫がそばにいることで、癒やされストレスは軽減されます。

実際に犬がいない職場よりも犬を職場に連れてくるグループの社員の方がストレスが軽減したという調査データもあります。犬と過ごすことで幸福度やポジティブさがアップしたというマンハッタンビル大学心理学研究チームの研究結果もあり、犬の癒やし効果は心理学的にも証明されているようです。

社員とのコミュニケーション

犬を連れていることで、社員同士のコミュニケーションが強化されるというメリットもあります。普段、話すネタがなく話しづらくても、犬がそばにいることで話すきっかけとなり、コミュニケーションが活発化し、協調性がより強化されます。

社内だけでなく社外の人とも動物がいるオフィスという宣伝をすることで、興味を持ってくれる方も多いのだそうです。

実際に犬を連れていける職場はどんなところ?

犬を連れていける職場

犬を連れて会社に行くと聞くとそんなことして仕事が手につかなくならないのだろうか?と疑問を持つかもしれません。 しかし、犬を連れていける職場としてペットにもストレスをかけず、仕事に支障が無いよう独自のルールや設備を設けている企業が多く見られます。ここでは、ペット同伴で出勤できる環境が整えられている日本の企業を紹介します。

UGペットさん

ペット用品を扱うUGペット社には、事務所にガラス張りの託犬スペースがあり、愛犬の様子を確認しながら、仕事ができる環境が整えられています。吠え続けたり、攻撃性がないなどしつけの入った犬を条件に、連れてくる犬の数を制限するなどして、仕事に支障がでないよう工夫がされているようです。

マースジャパンリミテッドさん

チョコレート菓子や「ペディグリー」などのペットフードで知られるマースジャパンリミテッドでは、動物へのストレスに配慮されたペットフレンドリー制度が導入されています。

自宅から犬を連れてくるのに満員電車に乗っての出勤ではストレスが溜まるため、会社が運賃を負担しタクシー出勤が可能なのだそう。また、一日に連れてこられる犬はオフィス全体で2匹と決まっているため、犬がいても仕事に集中できる環境が整っています。

アメリカ・イギリスには犬を職場に連れて行く日がある!

犬を連れていける職場

アメリカやイギリスでは、犬を職場に連れて行く「Take Your Dog To Work Day」という夢のような日があります。これは、1996年にイギリスにて始まった記念日で、毎年「父の日」直後の金曜日に実施するイベントとして浸透しています。

この記念日は、殺処分されるペットたちを救うために始まったイベントで、この日を中心にSNSでハッシュタグ「#takeyourdogtoworkday」を投稿したり、寄付を募ったりします。最近では、アメリカとイギリスの他にもカナダやオーストラリア、ニュージーランドなのでイベントに参加する企業が増えてきています。

犬と一緒に働く環境はメリットがたくさん

犬を連れていける職場

犬を連れていける職場では、多くのメリットがあります。犬がもたらす効果は癒やしだけではないのですね。 犬がいることで、仕事効率がぐんとアップするわけではありませんが、社員同士の関わり合いが深まることで、お互いに理解し合い新たない発見をすることができるのです。これから、日本でも犬が連れていける職場が増えていくことを願って。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!