magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 大型犬と湘南に暮らしたい!憧れのドッグスタイルを想像してみよう
住まい / 生活

2019.12.31

大型犬と湘南に暮らしたい!憧れのドッグスタイルを想像してみよう

逆光に透けた飛沫を上げてターンするサーファー、その前の砂浜を大型犬と長い影を伴って散歩する人、遠くから夕陽に赤く染まる富士山が見守っている……絵に描いたような湘南のイメージ。そんな湘南暮らしに憧れている方も多いのではないでしょうか?事実、湘南は全国的にも大型犬と暮らす人が多い場所です。この記事では犬と暮らしたい!と思わせる湘南の魅力をご紹介します。

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

愛犬と暮らす前に|そもそも湘南ってどんなところ?

湘南という地域・エリアは、実のところ昔から現在に至るまで明確に範囲が決められていません。たとえば自動車の湘南ナンバーの区域には、鎌倉・逗子・葉山が含まれず、箱根や湯河原、海のない秦野や伊勢原など18もの市と町が含まれています。気象庁の湘南地域にも鎌倉などは含まれず、海のない大和や海老名など10の市と町となっています。

神奈川県のHP「FEEL SHONAN」では、逆に相模湾沿岸のみ13市町を指しています。このように湘南の定義は定まっておらず、各自がイメージした地域・エリアが「湘南」になると言えるでしょう。

湘南のイメージって?

湘南のイメージは、その形成に音楽や映画が大きく関わっていることもあり、おおよそ集約されます。イメージの筆頭は何といっても海なのでは?海沿いには海水浴場・公園・神社仏閣・景勝地・ショップや飲食店に各種施設などが点在し、マリンスポーツのメッカであることから、国内外からも多くの人が訪れます。

また、元々別荘地として開発された場所が多く、古くから著名人たちの別荘や住居があり、多くの文豪や画家たちが、創作拠点を構えていました。その後も富裕層が住むエリアとしてのイメージを保ち、総合的におしゃれな海辺のライフスタイルのエリアと言えるのです。

今回は、最大公約数的イメージと思われる葉山町から二宮町までの相模湾沿岸地域をと定義してご紹介します。

湘南は日本有数の大型犬飼育エリア

犬と住む 湘南

犬と暮らす×湘南に焦点を絞ってみると、まず第一に挙げられる大きな特徴は、大型犬が多いところです。富裕層の別荘や住居では、明治の時代から大型犬が飼われていました。広い庭・浜辺での散歩・豊かな自然と温暖な気候・別荘地として人気のあったエリアですから、犬にとっても快適な環境が揃っています。

最近では、大邸宅が減少し、集合住宅が立ち並び、他の地域と同じように小型犬が増えてきています。以前の湘南の雰囲気からは少し変わってしまいました。それでも海という存在は不変のため、日本でも有数の大型犬と暮らす人が多いエリアと言えるでしょう。

充実している犬との生活環境

犬と住む 湘南

散歩の環境や犬関連のショップ・施設・動物病院の数を見てみると、犬との生活環境は非常に充実していると言えます。ここでは、充実の環境についてご紹介します。

海を主軸にバリエーションに富んだ散歩環境

葉山から二宮まで数多くのビーチがあり、その数は主なものだけでも30を越えています。また海岸沿いには、広い面積を持つ県立公園だけでも5つを数え、市営公園を含めると湘南の海岸沿いには公園も充実しています。さらに、一級河川の相模川をはじめ、たくさんの河川が相模湾に流れ込んでいて、沿岸を少し離れると自然豊かな里山地区が広がっています。

湘南はどの地域に住んでも、海を主軸にしたバリエーションに富んだ散歩環境があります。大型犬にとっても十分な広さのある散歩環境があることから、都会では肩身の狭い大型犬にとっては理想的な環境と言えます。

テラスつきの飲食店やペット可住居も豊富

犬と暮らす文化が古くから培われたエリアだけに、どこの地域でも、基本的にドッグフレンドリーなことが特徴です。

海沿いに限らず自然環境に恵まれた飲食店は犬同伴可能なテラス付きのお店が多くあります。海岸通りを車で走っていると、テラス席のあるレストランが多いことに気がつくのではないでしょうか。

また、新築の集合住宅にはペット可のものが多く、ペット可物件は豊富です。ただし小型犬限定というケースも多く、大型犬と暮らす場合には、集合住宅より一戸建てを探すことがおすすめです。

質・量ともに充実した犬関連のショップ・サービス・施設

湘南には、犬関連のショップ・サービス・施設も質・量ともに充実しています。ペットグッズの大型店をはじめ、厳選プレミアムペットフード・ ケア用品の専門店、手作りリードの人気ショップ、犬と人のアパレルブランドが運営するペット可マンションとの複合施設、犬グッズのトップブランドの直営店、犬用ローフードメーカーの直営店などが立ち並びます。

また、さまざまなしつけ教室、お預かりや散歩代行などのサービス、豊富なトリミングサロンも多く、保護犬の譲渡組織、アニマルコミュニケーター、SUPドッグスクールなど、犬との充実した生活に有用で多種多様な店舗やサービスが揃っていることも湘南の魅力と言えます。

全国でも上位に入る動物病院事情

湘南の動物病院事情については、その数と密度の高さ、バリエーションの豊富さは全国的にも上位と言えるほど。藤沢市だけでもその数は30を越え、湘南全体では約90病院を数えます。

眼科、皮膚科、腫瘍科などの専門医も多く、行列のできる動物病院が多数あります。また、24時間対応の救急病院から日本大学生物資源科学部動物病院まで、動物病院が充実している地域と言えます。犬の健康については安心できるエリアであることも湘南の魅力の一つです。

湘南のドッグランは5カ所

散歩環境に恵まれている湘南ですが、県立公園をはじめ、すべての公園はリード着用が義務づけられています。また、神奈川県条例では海岸でのオフリードも禁止されているため、自由に遊ばせるためにはドッグランを利用します。湘南のドッグランは以下の通りです。

葉山町/南郷上ノ山公園・ドッグヤード

詳しくはこちら

藤沢市/引地川親水公園ドッグパーク

詳しくはこちら

藤沢市/DOG DEPT + CAFE 湘南江ノ島店

詳しくはこちら

茅ヶ崎市/湘南ドッグパーク

詳しくはこちら

平塚市/木村植物園(旧ドッグフォレスト湘南)

詳しくはこちら

大型犬とともにおしゃれに過ごすのが湘南スタイル

犬と住む 湘南

長い砂浜が続き、海辺の別荘地としての生い立ちを持つ湘南。当時は最先端の暮らし方だった犬との生活が、現在ではおしゃれなスタイルとして受け継がれています。犬との生活環境が充実した湘南ならではのスタイルは、おしゃれに大型犬と暮らすこと。自然環境と施設が充実している湘南に、一度遊びに行ってみてはいかがですか?

◎ライタープロフィール
西村 百合子

西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。
現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!