magazine

お出かけ / 遊び

2019.12.22

愛犬とグランピングに行こう!おすすめの過ごし方とスポット3選

アウトドアブームが止まりません! フェスやキャンプなど屋外で過ごすのは、開放感もあり本当に気持ちいいですよね。ただ一方で、興味はあるけど準備や片付けが面倒そうでなかなか始められないという声もあります。そんな方におすすめなのがちょっぴり贅沢な形で自然を楽しめる「グランピング」です。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

愛犬と行く前に|そもそもグランピングって?

犬 グランピング スポット

グランピングって聞いたことはあるけど、実はよくわからないという方も多いと思います。
特にアウトドアに興味のない方にはなじみの薄い言葉かもしれません。

グランピングの語源から

グランピングとは、
"グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」"※1
のこと。もっとわかりやすく言うと、キャンプよりも手軽でちょっと贅沢に自然を楽しむ過ごし方のことです。

プランや施設によって違いはありますが、手ぶらで行けるというのがキャンプとの大きな違いで、さらに食事も施設側が用意してくれるのが一般的。中には、ジビエやちょっとリッチなバーベキューが楽しめるところもあるので、食事内容で行き先を決めるというのもいいかもしれません。

(※1)一般社団法人日本グランピング協会より引用

愛犬連れで行けるグランピングスポットも増加中

愛犬と一緒にキャンプができる場所が増えたように、愛犬も利用できるグランピングスポットもここ数年で増えています。その中でおすすめなスポットをいくつかご紹介します。

自然を満喫!九十九里浜で水遊びもできる

都心からのアクセスも便利な千葉県には、ドッグフリーサイトのグランピングスポットがあります。 ドッグフリーサイトとは、周りが柵で囲われたキャンプサイトのこと。柵で囲われているので、愛犬を自由にさせておくことができ、飼い主さんも愛犬もストレスフリーで楽しめます。

Glee Club ドッグフリーサイトグランピング

広い敷地に張られたテントは広く、入り口に飾られたガーランドもかわいらしくてアガります! さらに敷地内にはトイレやシャワールーム、愛犬の足洗場も付いている快適仕様。 調理器具なども揃っているので、好きな食材を持ち込むだけでOK!

晴れた日には、星を見上げながらグリルでバーベキューがおすすめ。暖かいランタンの光の下で片手にはワイン、その横には愛犬。もう最高の夜です。 アウトドアの醍醐味の1つでもある焚火もたいて、長い夜を楽しみましょう!

詳しくはこちら

赤く染まる妙義山に感動

群馬県にある妙義グリーンホテルアンドテラスからは、天気のいい日には朝焼けで妙義山が赤く輝く瞬間が見られます。 2日目の朝はちょっと早起きをして、美しい朝日を拝みましょう。きっとその日はいい1日になるはずです。

また、近くにはホテルも併設されており、そちらの温泉も利用可能なのが嬉しいですね。 「美人の湯」と呼ばれるトロリとした泉質で、お肌もツルツルに!

妙義グリーンホテルアンドテラス

Wild&Luxuryがコンセプトのグランピング用客室は、とにかくオシャレ。 ペットテントと呼ばれるドーム型の大型テントは、壁の3分1ほどがクリアになっていて部屋の中から豊かな自然が眺められます。

また、こちらのお料理もおすすめで、普通のキャンプではなかなか味わえない本格的なお料理が楽しめます。豪華な食事もグランピングの醍醐味と言えますね。 朝食も、澄んだ空気の下でいただく淹れたてのコーヒーは最高!

ただこちらの施設は12kg以下のコ2匹までしか利用できないので、注意が必要です。

詳しくはこちら

270㎡の敷地で贅沢に過ごすラグジュアリーグランピング

アウトドアでも贅沢したい!という方におすすめなのが、福島県にあるこちらの大型リゾート施設です。
こちらはグランピングだけでなく、ホテルやコテージなど様々な形で愛犬と一緒に過ごすことができます。
グランピングサイトに使われているのは、ベルギー製の大型テント。中にはヒーターやホットカーペットなども設置されているので、アウトドアの寒さや不便さを感じることなく快適に過ごすことができます。

エンゼルフォレスト那須白河

愛犬のためのリゾート地と言っても過言ではない、ここエンゼルフォレスト那須白河はとにかく愛犬にやさしい施設です。 そこに待望のグランピングサイトがオープンしました。特徴を一言でいうと「ラグジュアリー」。

客室、食事、温泉、どれをとってもリッチで贅沢な体験ができます。 特にお食事は、伊勢エビやズワイガニを使ったブイヤベースに、福島牛の陶板焼き、馬肉のカルパッチョ等々、聞いただけでヨダレの出るメニューが勢揃い!
滞在中は温泉も入り放題です。もう行かない理由が見つかりませんね。

詳しくはこちら

愛犬とグランピングスポットへ出かけよう!

犬 グランピング スポット

愛犬とのグランピングスポットのご紹介、いかがでしたか? キャンプの面倒な部分はすべてお任せで、愛犬との自然体験はキャンプ同様に楽しめるというまさにいいとこ取りのグランピング。

これからアウトドアを始める方にはピッタリのスタイルです。 1つデメリットを挙げるとすれば、ちょっとお値段が高いというところでしょうか。ただその分、食事内容や設備なども充実しているので、コストパフォーマンスとして考えれば決して悪くはありません。行楽シーズンにはぜひ愛犬を連れて、ちょっと贅沢なグランピングを楽しんでみてくださいね。

この記事をシェアする