magazine

お手入れ

2019.12.11

トリマーの給料や仕事内容|信頼されるトリマーになるには

大切な愛犬を可愛くカットしてくれて、日々の世話の相談できるトリマーさんは、飼い主さんにとって心強い存在ですね。もともと動物が好きでトリマーを目指す方は多いです。今回は、トリマーになった場合のお給料事情や仕事内容についてご紹介します。

#犬にまつわる仕事/資格

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

トリマーの仕事内容

トリマー 給料

トリマーは、犬のシャンプーやカットをはじめ、爪や耳のお手入れ、肛門絞りや歯石取りなどする、いわば犬の美容師です。可愛く被毛を結んだり、カラー(毛染め)をしてくれるペットサロンもあります。また、最近では泥パックや、アロマテラピーなどの施術を行うサロンも増えてきています。

トリマーとして活躍するには、シャンプーやカットの知識と技術だけでなく、犬の健康についての知識も必要になってきます。また、しつけのことや、健康のこと、食事のことなどについて飼い主さんから相談される機会も多いため、犬に関する幅広い知識を持っていることが求められます。

トリマーのお給料事情

トリマー 給料

トリマーとして正社員で働く場合、年収の相場は180~300万円くらいが多く、月給に換算すると15~25万円程になります。ペットサロンにもよりますが、飼い主さんからの指名によりお給料がアップするシステムをとるお店もあります。

病院やペットショップに併設したトリミングサロンも多く、そういった場合はトリミング以外の仕事のお手伝いをすることもあります。また、休日にしかトリミングに連れて来られない飼い主さんも多いので、土日祝日が出勤になることも度々です。

しかし、トリマーとしての経験を積んでいけば、専門性が高く経験がものを言う職種なので、ライフスタイルの変化に応じて様々な働き方が実現するでしょう。ブランクがあっても、経験やスキルにより優遇されることもあります。中には、自宅をトリミングサロンとして、予約制でトリミングをおこなっている方もいらっしゃいます。

良いトリマーとは?

トリマー 給料

飼い主さんの中には、なかなか相性のいいトリマーさんに出合えず、サロンを転々とする方も多いようです。飼い主さんから見て良いトリマーさんとは、どんな人なのでしょうか?

・第一印象は大切!丁寧な電話応対とペットに接する時の笑顔
・トリミングの時の要望をしっかりと聞いてくれる
・安全管理をしっかりとしてくれる
・犬の扱いが上手で、トリミングの技術が高い

親切丁寧な接客と、大切な愛犬を安心して預けられる信頼感があると、またこのトリマーさんにお願いしたい!と思ってもらえるでしょう。

信頼関係が大切

犬が、トリミングの台の上から落ちてケガをしたいう話を耳にすることも。大切な家族を預けるのですから、飼い主さんとの間に強い信頼関係が必要です。質問に真摯に答えてくれないトリマーに、安心して愛犬を預けることができないのは当然のこと。

動物が好きでトリマーになる方は多いですが、飼い主さんとの関係を築く上では、人とのコミュニケーションが好きなことも一つ重要な要素でしょう。

信頼されるトリマーを目指そう

トリマー 給料

トリマーは、多くの人に喜ばれる素敵なお仕事です。独立して、自分のサロンを持つという目標に向かって頑張っている方も多いと聞きます。
飼い主さんの笑顔が見られて、大好きな動物と接することができ、専門的にスキルを身に付ければ安定して長く続けられる職種がトリマーです。これからトリマーになることを考えているという方は、スキルや経験と同じくらい、接客やコミュニケーションが大切にして、信頼されるトリマーを目指しましょう。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!