magazine

グッズ

2020.03.11

豆柴の個性に合ったグッズを選んでみよう!衣・食・住ごとに紹介します

ペットショップへ行けば、いつでも豊富なグッズであふれていますよね。ネットショッピングでも様々な商品が手に入りますし、非常に便利な世の中になったものです。
体が小さな豆柴にとっても、ピッタリなグッズもたくさんあり色々と迷ってしまいますよね。
そこで、豆柴のグッズを選ぶ際のポイントや注意したいことなどを、衣・食・住ごとにまとめてみました。

#柴犬

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

【衣】夏は涼しく、冬は暖かい服を選んでみよう

豆柴 グッズ

豆柴の被毛はアンダーとトップのダブルコート。かなりモコモコしている印象があるのですが、きちんと夏毛と冬毛に換毛するので、かなり機能的なのです。
それでは、季節ごとの服やシチュエーションごとの服装を選んでいきましょう。

夏は通気性の良い素材で快適さアップ!

豆柴のダブルコートは、夏毛といいえどかなり暑いはず。それでも車でお出かけの時やドッグカフェへ行く時などは、服を着せて毛が飛び散らないようにするのがマナーですよね。
また、虫が多く出てくる季節ですので防虫効果も期待できます。

そこで夏の暑い時期には、少しでも涼しくなるように素材選びも考えてみましょう。
人間用の敷パッドなどにも採用されている冷感素材を使った服や、メッシュ素材など、夏になればペットショップでも多く出揃いますし、水で濡らして気化熱による冷却効果が期待できる服も最近は多くなってきています。

ニット素材などの動きやすい冬服が吉!

フレンチブルドッグやトイプードルなどのシングルコートの被毛を持つ犬種は、非常に寒がりですので、冬にはそれなりに分厚い素材の服が必要です。

かたや豆柴の場合、冬のダブルコート被毛は冷気をあまり寄せ付けません。過剰に分厚い服は着せずに、動きやすいニット素材などを使った服を着せてあげるのがベストでしょう。

豆柴用レインコートの選び方

豆柴の被毛は水を適度に弾くので、少々の雨なら大丈夫ですが、雨の時の散歩にはレインコートは着せてあげたいもの。

まず、立ち耳が邪魔になりますので、パーカー付きは避けた方が良いでしょう。素材が耳に当たると気持ち悪くなる場合もあります。
特徴のある巻き尾も邪魔になりますから、丈が短い方が良いかも知れませんね。

【住】豆柴のためのケージやクレートの選び方

豆柴 グッズ

次に豆柴が落ち着けるためのケージ(檻)やクレート(ハウス)の選び方をご紹介します。
豆柴や柴犬の習性として、狭いところが大好きという面があります。眠る時はクレートの中という場合が多いため、ケージの中にクレートを置いておくという形がおすすめです。

また、非常にきれい好きな犬種ですので、ケージの中には極力トイレシーツは置かない方が良いかも知れません。外でしかトイレをしない柴犬が多いのもそのためです。(個体差があります。)

ケージはクレートが置ける広いものを

ケージの中にクレートを置くことを考えれば、なるべく広くて大きい方が良いでしょう。
もちろん部屋の大きさもありますので、窮屈にならない程度で選ぶようにしましょう。

クレートは体のサイズに合った狭いものでも可

豆柴は、野生の習性を色濃く残している柴犬ですから、実際に寝る場所のクレートも小さくても構いません。体を折り曲げて寝るのでちょうど良いのです。
ただし目を離したら齧ったりもする子もいるので、注意が必要ですね。

【食】健康面を考えたごはんを心掛けよう!

豆柴 グッズ

犬にとって食事は、私たちと同様生きていく上で最も大切なことです。普段与えているドライフードも総合栄養食という意味では良いのですが、健康管理という見地からすれば、やはり必須栄養素をたっぷり含んだ食材を使う事が大事です。

それでは豆柴の食事について、気を付けたいポイントを解説していきましょう。

フードはカリカリ小粒がグッド!

最近は柴犬専用フードなども市販されていますが、どれも中粒が多くて、豆柴には少々大きすぎますよね。
そこで、思い切って小粒をチョイスしましょう。食べやすいですし咀嚼もしやすいので、食いつきも良いと思います。

豆柴にとってうれしい栄養素をたっぷりと

ドライフードだけで補えない栄養素は、別の食材に頼りましょう。

認知症予防に効果があるEPAやDHAは青魚や煮干しなどから補えますし、皮膚の健康維持に役立つ各種ビタミンはサツマイモなどの緑黄色野菜から採れますね。さらには活性酸素を取り除き、アンチエイジングに効果があるβカロテンなどは果物や野菜などから摂取できます。

手作りごはんや、おやつのような形で与えることが望ましいでしょう。

より良いグッズを選んであげることで快適な生活を!

豆柴 グッズ

豆柴のための色々なグッズは必要最低限を揃えた上で、それよりも、本当に気に入ってくれたグッズを長く使う方が愛犬も喜びますし、飼い主さんも見ていて楽しいものですよね。愛すべき豆柴の反応を見つつ、飼い主さんと豆柴のふたりで、お互いの生活に合うものをじっくりと選んでいってくださいね。

▼下記の資料を参考に執筆しました。
(1)「犬のトリミングは冬もするべき?」NPO法人アニマルセラピー協会
(2)eヘルスネット「抗酸化物質」厚生労働省

  • 公開日:

    2019.12.28

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする