magazine

グッズ

2019.12.24

犬の抜け毛に効果的な掃除機をご紹介!掃除機嫌いを直す方法も解説

愛犬との暮らしの必需品、掃除機。手軽にお掃除できるのでぜひ使いたいものです。折角用意するのであれば、犬の抜け毛を効率的に取り除くようなものを選びたいですよね。ここでは、犬の抜け毛に効果的な掃除機や、掃除機が苦手な犬のためのしつけ、対処法について解説します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

犬の抜け毛対策におすすめの掃除機

犬 掃除機

カーペットやソファーに絡みついた犬の毛は、なるべく手間をかけずに効率よく取り除きたいですよね。犬の飼い主さんにおすすめの掃除機を2つご紹介します。

ダイソン コードレスクリーナー

吸引力で有名な掃除機と言えば、ダイソンです。安定したパワー供給により、最長60分間吸引力が変わりません。液晶ディスプレイが搭載されており、バッテリーの残り時間やメンテナンス通知をリアルタイムで確認できます。ミニモーターヘッドやコンビネーションノズル、ミニソフトブラシなどが付属しており、ソファーやカーペットの犬の毛を取り除きます。

Amazon商品ページはこちら

マキタ(Makita)充電式クリーナー

最近、ペットの飼い主さんから注目を浴びているのがマキタの掃除機です。ヘッド部分に回転ブラシが搭載されていないので、ブラシにしつこく絡まりついた犬の毛をお手入れする必要がありません。軽量でコンパクトなので使い勝手が良く、ゴミ捨ても簡単です。

Amazon商品ページはこちら

犬が掃除機に吠える場合や、噛むときのしつけについて

犬 掃除機

掃除機を使用するたびに愛犬が吠えたり、噛みついてきて困ってしまう飼い主さんは多いのではないでしょうか。仔犬の頃から掃除機に慣れさせることが理想的ですが、成犬になってからでも根気強くしつけることで掃除機を威嚇しないようにしつけられる可能性があります。

吠えるとき、噛むときの原因

掃除機に対して吠えたり、噛みつく犬は臆病な子が多いようです。掃除機の独特な音や動き、臭いなどに過敏に反応することで、掃除機を敵だと思い攻撃したり、吠えるなど威嚇するようになります。
また、寝ているときに突然近くで掃除機をかけられ驚いたり、飼い主さんがふざけて犬の身体を掃除機で吸い込むなど、犬にとって掃除機が嫌なもの・不快なものであるとインプットされている場合も、吠える・噛むといった行動に出る可能性があります。

犬の掃除機嫌いの対処法

掃除機が嫌いな犬のしつけ方や、対処法をご紹介します。

掃除機本体の存在に慣れさせる

犬によっては、掃除機を使用していなくてもその大きさや、独特の構造に不安を抱くことがあります。掃除機を特別なものだと思わせないよう、普段から犬が生活している部屋に置いておきましょう。掃除機を避けているようであれば、 掃除機の近くでおもちゃで遊んだり、おやつを与えてみましょう。

掃除機の動きに慣れさせる

まずは掃除機のスイッチを入れない状態で、掃除機の動きに慣れさせます。突然犬の近くで大きく動かすと犬を驚かせてしまうので、掃除機を寝かせた状態で少し前後させてみます。犬が反応せずにいられたらフードやおやつを与えほめてあげます。そして、徐々に普段の掃除機の動きに近付けていきます。

掃除機の音に慣れさせる

掃除機の独特のモーター音や吸引音は、犬にとって不快なものです。犬から離れた場所でまずは弱の設定で掃除機の音に慣れさせます。そして少しずつ設定を上げ、犬にも近付いてみましょう。興奮したり、威嚇しなければフードやおやつを与え、しっかりほめてあげましょう。

掃除機嫌いが克服できるまでは、無理にしつけない

犬が掃除機を受け入れられないうちは、人が譲ることも考えましょう。家族が犬を散歩に出しているうちに掃除機をかけたり、トリミングに行っている間に済ませるなどして、吠える・噛むといった問題行動を覚えさせないことも大切です。

犬の抜け毛対策には掃除機を。慣れさせるしつけも大切

犬 掃除機

掃除機には、吸引力が持続するものや犬の抜け毛をよく吸い取るもの、軽量で使い勝手のよいものなど商品によって様々な特徴があります。飼い主さんのライフスタイルや好みによって何を重視して選ぶかが変わってくるので、掃除機の特徴をよくリサーチして選びましょう。掃除機を嫌がる犬には、おもちゃやおやつを工夫して使いながら少しずつ慣れてもらうようにしましょう。

  • 更新日:

    2019.12.24

この記事をシェアする