magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 愛犬の服の作り方|おすすめの本を熟読してお揃いの服を作ろう
グッズ

2019.12.20

愛犬の服の作り方|おすすめの本を熟読してお揃いの服を作ろう

犬の服って4つの足を入れる部分があったり、しっぽの部分があったり・・・。イマイチどういう構造で作られているのか分かりませんよね?犬の服を手作りしてみたいとは思うものの、服作りにあたっては、道具や記事など色々と課題が山積みで、なかなか1人では前に進めるのが難しいという印象もあります。実際には自分で服を作れれば、今GoogleのCMで放映しているような「愛犬とお揃いの冬服」もアレンジ次第で簡単に作ることができるんですよ。今回は、初めて犬の服を作る方でも安心して作れる「基本的な愛犬の服のつくり方」をご紹介します。

Author :KANAKO/トリマー

犬の服を作るために必要な型紙入りおすすめ本

犬 服 作り方

犬の服を作るためには、犬のサイズに合わせた型紙が必要になります。ここでは、型紙付きの作り方の本をご紹介します。初めて犬の服を作る人にも分かりやすい、作るときのポイントなども書いてありますので、安心して作ることができます。

いちばんやさしい手作りわんこ服

小型犬から大型犬まで8サイズの型紙が付いています。作り方だけではなく、犬の服を作るための生地のことや型紙についても詳しく解説してくれています。犬の体型に合わせたサイズ調整の仕方も分かりやすく書いてあるのでおすすめです。

Amazon商品ページはこちら



作るのカンタン平らなワンコ服12か月

ミシンを使わず手縫いで作れるエプロンタイプの服が作れます。エプロンタイプは平らな服なので、サイズ調整もしやすく、気に着せるのも簡単です。初めての犬の服を作る人でもかわいいフリフリのレースが付いた服を作ることができます。季節ごとの服のデザインもとってもかわいいですよ。

Amazon商品ページはこちら



小型犬から大型犬までぴったりサイズで作れるうちの犬の服+小物

小型犬から大型犬まで14サイズの型紙付き。 幅広いサイズの型紙がついているので、子犬の成長や体型の変化に合わせてサイズが選べるのがいいですね。作れる服の種類も多く、パンツやスカートのついたTシャツに、フード付きのタンクトップ、コートやちゃんちゃんこの作り方も掲載されています。

Amazon商品ページはこちら



愛犬のためのとっておきの服作り

犬 服 作り方

世界でたったひとつの愛犬のための服を作るために、犬の服の作り方を簡単にご紹介していきます。

服を作る上で必要なもの

犬の服はミシンがなくても作れます。ちょっと時間はかかりますが、手縫いでもしっかりとした犬の服が作れるので、自宅にミシンがないという方もチャレンジしてみてください。

・ミシン(手縫いのときは縫い針)
・ハサミ
・布
・糸
・型紙を作るための紙

ハサミは布を切る裁ちばさみと糸を切る糸きりばさみがあるといいですね。布は作る服に合わせて、ニット生地やフリース生地などかわいい柄のものを選びましょう。

犬の服を作る手順

さっそく犬の服を作ってみましょう。犬の服の作り方の流れは4つに分けられます。

①犬のサイズをはかる
②サイズに合わせて型紙を作る
③型紙に合わせて布を裁断する
④裁断したパーツを縫い合わせる

犬の服を作るときの注意点

犬の服を作る時は採寸した犬のサイズと同じサイズで型紙を作ってしまうと、きつくなってしまいます。犬のサイズより少しゆとりを持たせた型紙のサイズを選びましょう。サイズが合っているか心配なときは、普段犬に着せている犬の服に型紙を合わせて確認できますよ。完成した後に、サイズが合わないとがっかりしてしまいますので、型紙の時点でサイズ調整をします。裁断したパーツを縫い合わせるときは、左右対称になっているので、布の裏表を間違えないように気をつけてくださいね。

犬の服を簡単アレンジ&リメイクしてみよう

犬 服 作り方

徐々に犬の服の作り方が分かってきたら、アレンジやリメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?既製の犬の服を可愛くアレンジしてみたり、人用の服を使っておそろいの服を作るのも素敵ですね。

売っている犬の服をアレンジする

売っている犬の服はサイズが決まっているので、かわいいのに着丈が短いということもありますよね。犬の服の作り方を知っていると、スカートやフリルを付けて着丈を伸ばしてあげることもできます。また、着ているうちに服に穴が開いてしまったり、シミが付いてしまったときにもリボンやワッペンなどで隠してあげることもできます。

愛犬とおそろいの服を作ろう

人用のTシャツから犬の服を作ると、飼い主さんと犬のおそろいの服を作ることもできるんですよ。用意するものは、飼い主さんのサイズのTシャツを2着用意します。1着は飼い主さんが着る用で、もう1着で犬の服を作ります。

Tシャツを選ぶときには、大きすぎないワンポイントになるようなプリントが入っているものや、Tシャツ全体に柄があるものを選ぶと作りやすいです。大きなプリントが入ってるものですと、犬の服に収まりきらず、お揃いなのか分かりにくくなりますので、注意しましょう。

世界に1つだけのオリジナルな愛犬の服を作ってみよう

犬 服 作り方

犬の服の作り方についてご紹介しました。犬の服の作り方は難しそうに見えますが、1度作り方を覚えると、いろいろなバリエーションの服を作ることができます。初めは簡単なタンクトップなどからはじめてみてはいかがでしょうか。自分が作った服をかわいい犬が着てくれたら、より愛おしくなりますね。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!