magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 中型犬のキャリーバッグはどのタイプが正解?安全に移動するための選び方
グッズ

2019.12.20

中型犬のキャリーバッグはどのタイプが正解?安全に移動するための選び方

犬と一緒にお出かけするときに、安全に移動するためにはキャリーバッグがとても便利です。でも、キャリーバッグは小型犬用のものが多く、中型犬には檻のようなタイプしかないと思っている人も多いのではないでしょうか?最近では、公共の交通機関を使って中型犬と一緒にお出かけする方も増えてきたため、さまざまなタイプのキャリーバッグが販売されています。今回は、中型犬のキャリーバッグの選び方をタイプ別にご紹介します。

Author :KANAKO/トリマー

中型犬のキャリーの選び方

中型犬 キャリー

中型犬の体重は10~25kgと言われています。キャリーには『耐荷重○kg』という表示がついていますが、これはキャリーバッグを使う犬の体重ではなく、全体として何kgまでの重さに耐えられるかということを表示しています。耐荷重を超えてしまうと、破損の原因となってしまいますので、余裕を持ったキャリーを選びましょう。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ場合、ただ大きいものを選べばいいという訳ではありません。犬が出入りしやすく、中に入ったときに窮屈すぎない大きさのものを選びましょう。

・入る時に立ったままの状態で入れる扉が付いている
・中に入ったときに、スムーズに方向転換ができる
・広過ぎず、フセができるくらいのサイズ

使いやすさで選ぶ

移動中の犬の様子が見えるよう窓や扉が複数ついているものや、飛び出し防止のリードがついているものあります。折りたたみタイプのキャリーは持ち運びがしやすので便利です。また、キャリーは常に清潔にしておく必要がありますので、洗濯や丸洗いができるものがおすすめです。

用途で選ぶ

乗り物で移動するのか、歩いて移動するのか、移動手段によっても選ぶキャリーバッグは変わってきます。車で移動する場合、車のシートに固定できるものがいいでしょう。電車や新幹線の場合、持ちこめるキャリーバッグのサイズに規定があるため、中型犬のサイズによっては乗せることができないこともありますので、事前に鉄道会社に確認しておきましょう。旅行など歩いて移動することが多い場合には、キャスターが付いているものやカートタイプのものですと、飼い主さんも移動しやすくおすすめです。

中型犬におすすめのキャリーバック

中型犬 キャリー

車のシートに固定できるキャリーバックは長距離の移動のおすすめです。通気性のいいメッシュ素材のキャリーは取り外せるカバーで洗うこともできます。耐久性に優れたハードタイプのキャリーは飛行機での移動にも使えるIATA基準をクリアしています。

折りたたみ式!FEANDREA キャリーバッグ

しっかりとしたメタル製の骨組みに、取り外しもできるカバーがついたキャリーです。厚地のオックスフォードと爪でひっかいても破れにくいメッシュを使っているので、耐久性も抜群。車のシートに固定でき、飛び出し防止のリードが付いているので安心です。使わないときには折りたたんで収納できるのでおすすめです。

・サイズ:81×58×58cm
・耐荷重:20kg

Amazon商品ページはこちら



キャスター付き!リッチェル キャンピングキャリー

車での移動におすすめなキャリーです。扉は左右どちらからも開けられて、車のシートに簡単に固定することができます。持ち運びのときには、片側にキャスターが付いてるので、移動も楽ちんですね。IATA基準クリア。

・サイズ:46.5×66.5×51cm
・体重目安:20kg以下

Amazon商品ページはこちら



中型犬におすすめのカートは?

中型犬 キャリー

外の様子を見ながら移動できるカートは、足腰の弱ってきた老犬のお散歩にもおすすめです。飛び出し防止のリードやタイヤのロック機能など、安全性に配慮した工夫がしてあります。

折りたたみ式!Cocoheart 甘えん坊バギー

車輪がおおきめなので、移動時の段差に強く、振動を吸収してくれるEVA素材を使用しています。飛び出し防止用リードは2本付き。使わないときは折りたたんで立てかけて収納することもできます。

・サイズ:(完成時)91×77×47cm(折りたたみ時)30×47×93cm
耐荷重:20kg

Amazon商品ページはこちら

折りたたみ式!Newox ペットカート

耐荷重60kgなので中型犬の多頭飼いでも使えるカートです。犬のスペースも広く、前方とサイドがメッシュ素材になっているので、犬が寝たままの状態でも外の様子を見ることができます。足腰の弱ってきた老犬のお散歩にもおすすめです。

・サイズ:(完成時)79×93×110cm (折りたたみ時)88×67×17cm
・耐荷重:60kg

Amazon商品ページはこちら



中型犬のキャリーは種類が豊富に!

中型犬 キャリー

今回は、中型犬のキャリーバッグの選び方についてご紹介しました。中型犬のキャリーバッグは、サイズやタイプも豊富になってきました。安全で快適に移動できるよう、大切な犬に合うものを選んであげたいですね。ぜひ、キャリー選びの参考にしてみてください。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!