magazine

食べもの

2019.12.22

愛犬に愛情ごはんを作ろう!みんなの手作りごはん|ブロッコリー編

みなさん、愛犬のごはん、どうしていますか?ドライフード派?ウェットフード派?それとも手作り派? いろいろな情報がある中で、結局いちばん愛犬のためになるのは何なんだろう?と考えてしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか? そして迷った結果、手作りごはんにたどり着く方も多くいらっしゃいますよね。手作りごはんは、使う食材をすべて把握できるので安心ですよね。 今回は、トッピングにも使い勝手のいいブロッコリーを使った手作りごはんについてご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

愛犬の手作りご飯|ブロッコリーは加熱してトッピング

犬 みんなの 手作りごはん ブロッコリー

ブロッコリーは、温野菜サラダにしたり、添え物によく使われます。 メイン食材にはなりにくい一方で、トッピングには使い勝手のいい食材ですね。

ブロッコリーは愛犬に与えても大丈夫なので、もちろん手作りごはんにも使えます。 ビタミンも豊富に含まれている上、鮮やかな緑色はほかの食材に彩りを与えてくれます。

ブロッコリーのおすすめの与え方

私たちがブロッコリーを食べるときには、加熱したものを食べますよね。 愛犬にあげるときも同じです。茹でる もしくは 蒸すなどしてやわらかくしてあげましょう。 ミキサーにかけてつぶしてあげるのもおすすめです。

お手本にしたい愛犬の手作りごはん

ほかのご家庭では愛犬のために、どんな手作りごはんを作っているのか気になりませんか? ここからは、Instagramに手作りごはんを載せていらっしゃるインスタグラマーさんたちの、愛情たっぷりの手作りごはんをピックアップしてご紹介します。

タンパク質と野菜のバランスが理想的な手作りごはん

ウィペットのぶーちゃんの飼い主さんが作るごはんは、牛肉モモ、茹で牛ハラミ、鶏むね肉、刺身用いわし、いわしの骨焼き、さつまいも、苺、ブルーベリー、ブロッコリー、乾燥パセリと、栄養と見た目ともに完璧!動物性たんぱく質とたっぷりの野菜、あとは果物もトッピングされていて、見ているだけでも健康になりそうな、高タンパク低カロリーの理想的な手作りごはんです。

栄養管理士の飼い主さんが作るヘルシーおやつ

見た目もかわいいこちらのゼリー、最近体重が増えてしまったという愛犬のために栄養管理士の飼い主さんが作った手作りおやつです。 野菜寄せゼリーには、寒天・にんじん・ブロッコリー・大根・ズッキーニが入っています。もう一つのトマトゼリーには、寒天・トマト・ささみが使われています。どちらもヘルシーですね。特にダイエットの必要のないコには、寒天をゼラチンに変えるといいそうですよ。

特別な日にピッタリ!鶏肉とブロッコリーのミートローフ

ペット食育指導士さんが作った愛犬用ミートローフです。 愛犬のCocoちゃんとアニーちゃんのクリスマス用に作られました。豪華ですね! 鶏胸肉・鶏もも肉・卵・パプリカ・にんじん・ブロッコリー・いんげん・パン粉が使われています。

クリスマスのような特別な日は、愛犬の手作りごはんにチャレンジするチャンスです。 飼い主さんの愛情を手作りごはんにたくさん込めて、愛犬を喜ばせちゃいましょう!

人間用?いえいえ、2ワンコさんのごはんです

こちらの完璧なハンバーグ定食、飼い主さんがお昼に食べたランチかと思いきや、なんと2ワンコさんたちのごはんでした。

この日の牛肉ハンバーグには、白米・小松菜・にんじん・舞茸が練りこまれています。そして、レタス・ブロッコリー・冷やしトマト・とうもろこしをサイドメニューにして、さらにデザートはスイカという豪華さ!トイプードルのラムちゃんとテンちゃんの飼い主さんが作るごはんは、レパートリーも豊富でオシャレ。こんなごはんが毎日食べられるなんて、ラムちゃんもテンちゃんも幸せですね。 簡単にはマネができないクオリティですが、手作りごはんの達人を目指す方はぜひ参考にさせていただきましょう。

おすすめレシピ本「犬ごはんの教科書」

鎌倉で犬にやさしいケア用品やフードを扱うお店を営むかたわら、食事療法インストラクターとしても活動している俵森朋子さんが、ご自身の経験と知識に基づいて考案されたレシピ本です。
愛犬の体の不調のタイプごとのおすすめレシピも紹介されているので、その日の体調に合わせた手作りごはんを作ってあげられるのがうれしいですね。
愛犬の体調管理が気になっている方にはおすすめのレシピ本です。

Amazon商品ページはこちら



ブロッコリーは愛犬の手作りごはんトッピングにおすすめ

犬 みんなの 手作りごはん ブロッコリー

インスタグラマーさんたちの手作りごはん、いかがでしたか?ところどころにブロッコリーがトッピングされていて、見た目にもおいしそうなものばかり。 初心者にはとてもマネできないものもありましたが、最初からすべて手作りにするのではなく、まずはドッグフードへのトッピングから始めてみてはいかがでしょうか。でも、なかなか毎日作るのは大変なので、週末1回だけなどムリのない範囲で試しに作ってみるのもいいかもしれません。その時、愛犬がキラキラの笑顔で喜んでくれたら、きっと手作りごはんも楽しく続けられるはずです。

  • 更新日:

    2019.12.22

この記事をシェアする