magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. ウォーター・ドッグってどんな犬?泳ぎが得意で多彩な犬種
犬種 / イヌ図鑑

2019.12.26

ウォーター・ドッグってどんな犬?泳ぎが得意で多彩な犬種

ウォーター・ドッグとは、水鳥の猟をする際に、ハンターが撃ち落した獲物を泳いで回収する役割を担う犬のことです。
その仕事をするためには、もちろん泳ぎが得意でなければなりません。犬はみんな「犬かき」で泳げる思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、犬種によっても泳ぎの得意不得意があり、ウォーター・ドッグとして活躍するのは、もともとの特性として泳ぎが得意な犬種です。
今回は、ウォーター・ドッグの仕事や、活躍している犬種をご紹介します。

Author :docdog編集部

ウォーター・ドッグの仕事

ウォーター・ドッグ

水鳥の猟をする際に、鳥猟犬がする仕事は3つあります。

1.獲物を見つけてハンターに居場所を知らせる
2.獲物の近くで待機し、ハンターが銃を構えたらワッと飛び立たせる
3.ハンターが撃ち落した獲物を泳いで回収する

ウォーター・ドッグは主に最後の回収を行います。ただ、回収するだけの役割を担う犬種は少なく、他の役割も兼任していることが多数派です。

ウォーター・ドッグに必要な能力

ウォーター・ドッグ

ウォーター・ドッグとしての仕事をするには、まずは水を怖がらないことが大切で、さらには泳ぎが得意である必要があります。
また、水温の低い川や湖の中での仕事に耐えうる被毛や、水に濡れてもすぐに乾くような毛質を持っていることも重要な要素と言えるでしょう。
あとは、獲物をくわえて回収する際に傷つけてしまわないよう「甘噛み」ができなくてはなりません。この甘噛みが上手にできることもウォーター・ドッグの特徴と言えます。

ウォーター・ドッグとして活躍する犬種

ウォーター・ドッグ

ウォーター・ドッグの仕事をしている犬種の見分け方は簡単です。
名前に「ウォーター」や、「レトリバー」が入っている犬種のほとんどは、元はウォーター・ドッグとして活躍していました。
もちろん多少の例外もありますが、名前である程度は判断できるのでわかりやすいですね。

アイリッシュ・ウォーター・スパニエル

ウォーター・ドッグ

アイリッシュ・ウォーター・スパニエルの被毛は、硬い巻き毛で油分を多く含んでいるため、耐水性が高く冷たい水中での作業にも適した理想的な毛質が特徴です。
もともとは獲物の位置を見つけてハンターに知らせる役目を負っていましたが、ウォーター・ドッグとしても優れていることがわかり、水鳥の猟には欠かせない存在となりました。

アメリカン・ウォーター・スパニエル

ウォーター・ドッグ

アメリカン・ウォーター・スパニエルは20世紀になってから誕生した比較的新しい犬種で、「ミシシッピーの鳥猟犬」とも呼ばれています。

湿地での鴨猟で活躍した犬種で、その優れた嗅覚で獲物を見つけるとしっぽを振って合図をし、ハンターが銃を構えると鴨を飛び立たせ、さらには撃ち落された鴨を泳いで回収しハンターのところまで届けるという鳥猟犬としてのすべての役割をこなします。
また、しとめ損ねた獲物が水中で逃げると、しっぽを舵のように使ってアザラシのように泳いで捕まえたと言われているほど泳ぎが得意な犬種です。

ゴールデン・レトリバー

ウォーター・ドッグ

今や、鳥猟犬というよりは使役犬として私たちの生活に貢献してくれているゴールデン・レトリバーですが、レトリバーという名前の通りもともとは水中で獲物を回収する役割を担っていました。
鳥猟犬として働くほかの犬種でも回収を行うコはいますが、レトリバーという名前のついた犬種は、より上手に「レトリーブ(回収)」ができるという意味でつけられています。ゴールデン・レトリバーの太いアゴは、より大きな野鳥を優しく回収するのに適していたと言われています。

ラブラドール・レトリバー

ウォーター・ドッグ

こちらもゴールデン・レトリバーと同じく、今では多彩な使役犬として活躍する犬種ですが、昔は水鳥の回収だけにとどまらず、流された漁網を探すなど漁師の手伝いもしていたほど泳ぎの達人として知られています。
密生した短い被毛は水中での作業に適しており、濡れた後の手入れの楽さもレトリバーとして高い評価を得ている一因となっています。

ウォーター・ドッグは鳥猟犬だけにとどまらない多彩な犬種

ウォーター・ドッグ

元は水鳥の回収を専門に行っていたウォーター・ドッグたちですが、その高い能力と特性が評価され、今では鳥猟犬以外の仕事を任されている犬種も多くいます。
穏やかで忍耐強く、人に従順な性格のコたちが多いため、家庭犬としても人気が高く、日常的に猟が行われなくなった現在でも、私たちの良き伴侶として愛され続けています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!