magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 小型犬の種類をタイプ別に解説!見た目だけじゃなく自分に合ったコを迎えよう
犬種 / イヌ図鑑

2019.12.03

小型犬の種類をタイプ別に解説!見た目だけじゃなく自分に合ったコを迎えよう

大型犬と比べてはるかに体が小さく力も弱い小型犬は、興奮ぎみになったときでも手元でコントロールがしやすいため、犬の飼育が初めての方でもトラブルを起こしにくい犬種と言えます。しかし、どんな小型犬でも飼いやすいというわけではなく、それぞれの犬種の特性を理解して、自分や家族の暮らしのスタイルや住居に合った犬種を選んであげることが双方にとっての幸せにつながります。今回は体重が軽くて力も弱めである小型犬の種類をタイプ別にご紹介します。

Author :docdog編集部

優しくおとなしい性格の小型犬

小型犬 種類

犬を家に迎え入れる際は、自分の住居環境や家族構成、ライフスタイルなどに合っている犬種を選ぶことが重要です。 例えば、集合住宅に住んでいる人や、小さなお子さんや高齢者がいる家庭などには、吠えやすい気質を持つ活発な性格の犬よりも、無駄吠えが少ない落ち着いてる犬種が向いています。

まずは、優しくておとなしい性格の傾向を持つ小型犬からご紹介します。

シーズー

シーズーはおとなしく温厚な性格で、無駄吠えが少ないと言われています。自分から攻撃的な態度をとることはあまりなくとても友好的なので、人とも犬とも仲良く接することができます。ややマイペースなところがあることから、上手にしつけをするには焦らずに行うことがポイントです。

キャバリア

キャバリアは陽気でありながらも、穏やかで温厚な面も持ち合わせています。神経質になって吠えるようなことはあまり見られず、争いごとを好まない平和主義な性格です。また、飼い主の気持ちを汲み取って、コニュニケーションを取ろうとしてくれます。誰に対しても友好的で、優しく接することができるのも特徴です。

パグ

かわいいお茶目な表情をしているパグは、一見やんちゃそうにも見えますが、とても落ち着いており無駄吠えが少ない犬として知られています。警戒心が少なく素直な性格で、飼い主を喜ばせることが大好きです。おおらかで優しく接してくれるので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して迎えることができるでしょう。

学習能力が高く賢い性格の小型犬

小型犬 種類

初めて犬を飼う人には、しつけが入りやすい犬種がおすすめです。学習能力が高く賢い性格の小型犬をご紹介します。

トイプードル

トイプードルは物覚えがよくとても賢いので、しつけが入りやすい犬種です。加えて、いろいろな芸も覚えることができます。 学習意欲が高いので、知的玩具での遊びも向いています。また、飼い主の気持ちを察知する能力も優れています。

マルチーズ

マルチーズは飼い主に絶大な信頼を寄せて愛情深く接する性格なので、指示したことを理解して行動してくれます。物覚えがよいことから、トイレの場所も比較的すぐに覚えられます。<ただし、とても甘えん坊な面があるので、しつけをしっかりと覚えさせるには一貫した態度で接することがポイントです。

ポメラニアン

飼い主への忠誠心が強いポメラニアンは、しつけを覚えるのが早く学習能力が高い犬種です。ただしその賢さから、間違ったしつけをするとそれさえも覚えてしまうので、正しく教えるようにしましょう。飼い主の気持ちを察知する能力も高く、曖昧な態度をとると「自分のほうが偉い!」と思ってしまうところがあります。そのため、しつけはリーダーシップをとって進めることが肝心です。

抜け毛が少ない、毛が抜けにくい小型犬

小型犬 種類

換毛期のある抜け毛が多い犬種の場合、こまめなブラッシングが必要なうえ、部屋の掃除の手間もかかります。抜け毛が少ない小型犬には、以下などの犬種が挙げられます。

ビジョンフリーぜ

ビジョンフリーぜはダブルコートであるものの、抜け毛が少ない犬種です。ただし絡まりやすい毛質なため、毎日ブラッシングをする必要があります。ブラッシングは単に被毛を整えたり、抜け毛を取り除いたりする以外に皮膚のマッサージ効果もあり、血行促進に役立ちます。

ヨークシャーテリア

シングルコートのヨークシャーテリアは換毛期がないため、抜け毛は少ないほうです。とはいえ、ヨークシャーテリアももつれやすい細い毛質で、特に耳裏の付け根や脇の下、内股など、動いたときに頻繁に擦れる箇所は毛玉ができやすので、できれば毎日ブラッシングをするのが望ましいです。

ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャーもシングルコートで、抜け毛が少ない犬種です。そのため、週1?2回程度のブラッシングで問題ありません。短毛で皮膚に密着して生えている被毛のミニチュアピンシャーには、毛先が柔らかい素材であるラバーブラシや獣毛ブラシが向いています。

自分の生活環境に合った小型犬を迎えよう

小型犬 種類

おとなしめの性格から遊び好きの活発な性格まで、小型犬だけでも非常に種類が多いですが、どの犬種がよいかは、自身や家族の生活環境によって異なります。犬を迎え入れたら、大切な家族の一員として10年以上暮らしていくことになります。そのため、それぞれの犬種の特徴をしっかりと考慮したうえで、慎重に選び、納得した上で迎えるようにしてくださいね。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!