magazine

連載 / ブログ

2020.04.22

連載|3匹兄弟のドタバタ日常記|vol.4

へんてこ3兄弟・オレ様次男「揺れる気持ち」

ひかえめ長男6歳、オレ様次男5歳、末っ子バブ0歳と、保育園へ通う娘と息子、そして誰もが恐れる九州男児のパパと、マイペースなわたし。そんな我が家のオレ様次男、自由奔放なバブが来てからちょこっと気持ちの変化が...?

#3匹兄弟のドタバタ日常記

Author :Rich/愛犬家

この記事をシェアする

我が家のオレ様次男をご紹介します

ミニチュアダックスとマルチーズのミックス犬

この連載の過去記事でもちょこっと紹介してきましたが、改めて我が家のオレ様次男をご紹介します。

ミニチュアダックスとマルチーズのMIXでありながらも、どこからどう見てもミニチュアダックスの(笑)5歳の男の子。生後3か月の頃、我が家にやってきて、それはそれは可愛かったパピー時代。

おもちゃで遊ぶのが大好きで、目が合うとダッシュでおもちゃを取りに行っては遊ぼうとアピール!寝るときはわたしの脚の間でしか眠らない甘えん坊な一面もあり。

しかし、立派な成犬になってからというもの、いつの間にかオレ様がこの家で一番のリーダーだ!となってしまい...。

ひかえめ長男だけは

ミニチュアダックスフンドが寝てる様子

遊ぶのが大好きなのは変わらず、飼い主や子供たちには一切歯向かうことのないオレ様次男。しかし、先住犬のひかえめ長男のことだけは、どうも気に入らないらしい。

例えば、ひかえめ長男がいたずらをして、わたしが「ダメー!」と言うと、頼んでもいないのにオレ様次男が出動し、ガウーと馬乗りになって怒る。

オレ様次男に「怒らなくて大丈夫よ~」と声をかけても「これくらい、いいってことよ!コイツはオレ様に任しとけ!」と言っているような顔で振り向き、またガウーと始まる。(いや、頼んでないんだけどなぁ...)

もうまさに、オレ様がこの家をまわしてる!くらいの勢いである。

末っ子バブとの関係

ミニチュアダックスフンドが寝てる様子

そんなオレ様次男に、最近初めての弟ができた。

オレ様次男は末っ子バブがきてから数日間、遠くからずっと監視してきた。クールな顔をしてソファの上で腕を組み「新参者の様子を見てみようじゃないか、フンッ」といった感じで、時折ため息をつきながら薄目で眺めていた。

しかし、はじめはおとなしかった末っ子バブも本領を発揮し、そんなオレ様にも関係なしに上から飛びつき、顔の周りを甘噛みするように!それでも相手にしてもらえず、末っ子バブはオレ様次男に向かってキャンキャンと吠えまくる。

こちらはもうヒヤヒヤ。いつブチ切れるかわからないオレ様次男の様子を黙って見ていると...

オレ様次男、何をされても徹底的に無視!バブと目も合わさず、その場から意地でも動かない!笑

"仔犬の無駄吠えに対して、お家の方は無視を徹底しましょう"

え?まさか、犬のしつけの本によく書いてある、あれ!?...しつけをしてる?
親バカなわたしは勝手にそう思い込んで、オレ様次男がものすごくかっこよく見えた。

お兄ちゃんの顔

居間でこっちを見ている犬たち

1歳差のひかえめ長男に対しては、オラオラいくのに対して0歳の末っ子バブに対しての態度は全く違う。これはお兄ちゃんの顔なのか...?

末っ子バブの近くで寝てみたり。
こそこそと末っ子バブのケージに入ってくつろいでみたり。

そっと末っ子バブの傍にいて「は?別に興味ねーし」という態度をしながらも、なんだかんだ末っ子バブのことを気に入っている様子。

いつものプライドが高いオレ様次男を見ているだけに、そんな様子がとても笑えてくる。

ある日、オレ様次男の大好きなおもちゃを投げてみた。いつも通り、オレ様次男は嬉しそうに猛ダッシュで取りに行ったものの、後ろから走ってきた末っ子バブに気付くと、途端に取りに行くのをやめて戻ってきた。

ひかえめ長男だったら絶対に渡さないであろうおもちゃも、末っ子バブには譲ったのだ!戻ってきたオレ様次男の顔には「また甘噛みされたらめんどくさいし。」と書いてあった。笑

末っ子バブはそんなオレ様次男の気持ちを全く察することもなく、「わーいわーい!たのしールンルン!」と無邪気に遊ぶのであった。

オレ様次男の気持ちの変化

犬の顔アップ

家族から見ると、このオレ様次男の対応は本当に驚き。

オレ様次男も末っ子バブも、ミニチュアダックスとマルチーズのMIX同士、何か通ずるものがあるのでしょうか。戸惑いながらもお兄ちゃんをしてくれている感じが、とても微笑ましい毎日です。これからも穏やかに過ごせますように!笑

◎ライタープロフィール
Rich 愛犬家

Rich/愛犬家

幼少期から犬、猫、その他小動物と共に暮らす。現在は仕事・子育ての両立をしながら、3匹の愛犬とドタバタな日々を送る。そう、それは毎日が『HAPPY』である。

  • 公開日:

    2019.12.23

  • 更新日:

    2020.04.22

この記事をシェアする