magazine

グッズ

2019.12.17

犬の多頭飼い用リードは使いやすい?快適にお散歩できる機能が豊富

多頭飼いをしているとお散歩が大変ではないですか?リードが絡まってしまったり、いつの間にか離してしまっていたりと一歩間違うと危険も伴います。そんなときには、多頭飼い用リードを使ってみてはいかがでしょうか。最近の多頭飼いリードは機能性もよく、快適にお散歩できる工夫がしてあります。今回は、多頭飼い用リードについて詳しくご紹介します。

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

犬の多頭飼いの散歩は大変・・・

犬 多頭飼い用リード

一度の散歩で、複数の犬を一緒に連れて行けたら、時短になって飼い主さんも楽ですよね?でも、まとめて犬を散歩に連れて行くのはとても大変です。犬によって歩くスピードは違いますし、お散歩のしつけができていない犬にはケガやストレスの原因となってしまいます。多頭飼いの散歩の大変さはこのほかにもあります。

リードが絡まる

多頭飼いで一緒にお散歩連れて行くと、あっちこっちに自由に動き回ってしまい、リードが絡まってしまうことが多くあります。ひどい時はリードだけではなく、飼い主さんの足にまで絡まってしまうことも。多頭飼いでお散歩に行く前にしっかりとお散歩のしつけが入っていることも大切ですね。

リードをすべて持っていなくてはいけない

リードをたくさん持っていると、リードを持っている手を持ち替えただけでも離してしまう可能性があります。2頭だとあまりないかもしれませんが、絡まってしまったときには、どこからリードの紐を解いていいのかすら分からなくなってしまうので気をつけましょう。万が一離してしまうと、交通事故やトラブルの原因となってしまいます。

多頭飼い用リードのメリット・デメリット

犬 多頭飼い用リード

多機能になってきた多頭飼い用リードのメリットとデメリットにはどのようなものでしょうか?

多頭飼いリードのメリット

1頭1頭お散歩に連れて行くと時間がかかってしまいますが、多頭飼い用リードで一緒に連れて行くと1頭分の時間でお散歩ができるのがうれしいですね。また、持つリードが1つになるので、間違えてリードを離してしまったということがなくなります。最近では持ち手部分を肩や腰にかけるタイプもあり、両手が自由に使えるものも販売されています。犬に水を飲ませるときや排泄物の処理のときなどにも便利です。

多頭飼いリードのデメリット

犬によって歩くスピードは違います。実際に使ってみて、早く歩く方の犬に、遅い方の犬が引っ張られて歩いている様子が見受けられます。こういう場合、歩くスピードが遅い犬にはストレスでしかありません。どうしても歩くスピードが違うときには、別々に散歩に連れて行ってあげましょう。

またひっぱりグセのある犬に多頭飼い用リードを使ってしまうとしつけ上もあまり良くありません。2頭ともひっぱりグセのある犬だった場合、飼い主さんの方が転倒やケガをしてしまい兼ねませんので、1頭ずつ引っ張らずに散歩ができるようになったら使うようにするといいでしょう。

おすすめの多頭飼い用リード

犬 多頭飼い用リード

多頭飼い用リードには、さまざまな機能や快適にお散歩できる工夫がしてあります。多頭飼い用リードを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

多頭飼いリードには珍しい伸縮リード

3mまで伸ばせる伸縮リードは、多頭飼いには珍しいですよね。リードの色は同じ色と連動しているので分かりやすく、2本のリードそれぞれ好きな長さに調節することができます。ロックするボタンとロックを解除するボタンの大きさが違うので、押し間違いにくい設計になっています。

Amazon商品ページはこちら



手が痛くなりにくいハンドル付き

メインロープ80cm、サブロープ70cm×2本のクライミングロープ製の丈夫な多頭飼いリードです。持ち手にはEVAフォーム素材のハンドルが付いているので、手にやさしく痛くなりにくいです。3頭以上のお散歩もできるよう、サブロープを使いすることもできます。

Amazon商品ページはこちら



ウエストポーチ付き

リードを腰にかけるタイプなので、両手が使えるのがうれしいですね。ウエストバッグも付いているので、お散歩グッズを収納することができます。ウエストは65~126cmまで対応しており、長さはそれぞれ120~150cmの間で調節可能です。

Amazon商品ページはこちら



可愛い柄が選べる多頭飼い用リード

多頭引きリードはシンプルなデザインのものが多いですが、デニムやギンガムチェック、トリコロール、ヒッコリーなど可愛い柄を選ぶことができるのでおすすめです。リード部分はそれぞれサイズ調節ができるので、体高の違う犬種同士でもお散歩しやすいですね。

Amazon商品ページはこちら



多頭飼い用リードで快適な散歩を

犬 多頭飼い用リード

多頭飼い用リードを使って複数の犬をまとめてお散歩に連れて行けると、時短にもなり飼い主さんの負担も減りますね。そのためには、しっかりとしたお散歩のしつけをしておくことが大切です。犬に合わせて多頭飼いリードを選び、安全に仲良くお散歩してくださいね。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!