magazine

しつけ

2020.03.11

チワワのためのトイレのしつけ|コツや役立つアイテムをご紹介

チワワをお家にお迎えしたら1番最初にするしつけが、トイレのしつけです。トイレのしつけは、犬を飼う上で最も大切なしつけと言っても過言ではないですが、なかなか思うようにいかなくて困っている人が多い分野でもあります。そこでここでは、なかなか成功しないトイレのしつけをする上でのコツやお役立ちアイテムを解説します。

#チワワ

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

チワワのトイレで一番初めに考えること|安心できる環境作り

チワワ トイレ

トイレのしつけをする上で一番初めに考えるべきなのは、安心してトイレができる環境を作ることです。私たちがそうであるように、人の出入りが多い場所や、部屋の中央といった場所では安心して排泄することは不可能です。
チワワのトイレを最初に設置する場所は、ドアから離れた部屋の四隅やサークル内にしましょう。もし、サークル内にトイレを置くのであれば、食事給水ボトルとは反対の場所にトイレを設置します。

トイレの大きさ

体の大きさに対してトイレが小さすぎると、失敗してしまう確率が高くなってしまうので、チワワの体がすべて入るくらいの大きさが理想です。排泄前の犬の習性として、その場で臭いや足裏の感触を確かめながらクルクルと回ることが挙げられます。この時、トイレからはみ出ないくらいの大きさが必要なので、各方向にチワワの体長以上の大きさが確保できるものを選びましょう。

こまめなシート交換

私たちがそうであるように、チワワに関わらず犬たちも、ずっと汚れたままの場所で排泄したくはなりません。最低でも1日1回以上はシートを取り換え、室内で排泄することが多い子の場合は、よりこまめにシートの状態を確認してあげましょう。しつけを始めたばかりのタイミングでは、トイレの場所を認識させるためにニオイ付けが必要なので、1~2回の排泄ごとに取り換えるのが良いでしょう。

チワワのトイレのしつけで気を付けるポイント

チワワ トイレ

トイレの環境を整えたら、いよいよトイレのしつけを開始します。とは言っても、飼い主があまり意気込んでも仕方がないので、大きな気持ちで優しく見守ることを心掛けましょう。失敗しても、決して怒ったりイライラした態度を見せないことが大切です。

トイレの合図を見逃さない

チワワに限ったことではありませんが、犬たちがトイレに行きたいときには必ず合図があります。床のニオイを嗅いで歩いたり、同じ場所でクルクルと回り始めたら、トイレがしたい合図です。このサインが出たら、トイレの場所まで連れていき、成功したらすぐにトイレから離れさせましょう。
また、最初のあいだは排泄のタイミングを記録し、そろそろ時間だと思ったらトイレのあるサークルに連れて行くようにすると、成功率が上がりトイレを覚えるのが早くなります。
トイレに成功したら、場所を変えてたくさん褒めたり遊んであげましょう。これを繰り返して行うことで、ここでトイレをしたらいいことがあると覚えてくれるようになります。

トイレシートはふかふかにしすぎない

排泄時には無防備な状態となるため、犬の習性として草むらなどでトイレをする傾向があります。チワワの場合も例外ではないので、トイレの場所を覚えてくれるまでは、トイレシートを硬い床や台の上に置くようにしてください。草むらのように、ふかふかと踏み心地が良い場所でトイレをしやすいからと言って、犬用ソファーや毛布の上などにシートを置いてしまうと、本来絶対に失敗してほしくないソファーやベッドでも排泄する癖が付きやすくなってしまいます。

チワワのトイレのしつけに役立つ便利グッズ

チワワ トイレ

トイレができる環境が整えば、チワワのトイレのしつけは可能です。しかし、そうはいってもなかなかうまくいかないのがしつけです。そこで、トイレのしつけをサポートしてくれる便利グッズを紹介します。

サークル

ベーシックなアイテムですが、トイレのしつけで最も活躍するのがサークルです。
失敗の原因のひとつは、想定した場所ではなところに歩いて行ってしまうことですが、サークルの中に入ってくれさえすれば、その外に出ることはできないので、成功率が上がります。また、床を汚さなくても良いという点でも、心強いアイテムです。
サークルのタイプによっては、中に仕切りがついているものもあり、食事や眠る場所とトイレの空間を分けることができます。サークルは、トイレのしつけ以外にも留守番時やチワワが安心して過ごせる空間としても役立つので、犬を迎え入れる方は1つは必ず用意しておきましょう。

トイレスプレー

おしっこに近いニオイがするスプレーです。これをトイレにひと吹きすることで、「トイレはここだよ」と嗅覚で訴えかけることができます。ペットシートで1回もトイレをしてくれなかったり、シートを換えるとシートでしてくれない子の場合は、よきサポートグッズとなるでしょう。

消臭スプレー

いくら失敗を叱ってはいけないと言えど、毎回異なる場所でトイレをしてしまっていては、なかなかトイレの場所を覚えてもらうことはできません。私たちがきれいにふき取ったと思っても、犬は一度付けたニオイをきちんと把握できるほど嗅覚が優れています。犬にも無害で、きちんとニオイ消しができる専用のスプレーを活用して、出来るだけすぐに掃除をしましょう。

チワワのトイレトレーニングは根気が大事

チワワ トイレ

チワワを迎え入れたら、出来るだけ早くお互いが心地よく一緒に暮らせるように、真っ先にトイレトレーニングを始めましょう。チワワにとってみても、一日に何度もする排泄の場所が、なかなか決まらないではストレスになりかねません。最初は床が汚れたりと、怒ってしまいたくなることもあるかもしれませんが、そこはぐっと堪えて、これからの生活のために根気強く付き合いましょう。

  • 公開日:

    2019.11.28

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする