magazine

住まい / 生活

2019.12.03

茨城つくば市は犬と暮らすのに向いている?愛犬と楽しめるスポット3選

茨城県の南西部に位置するつくば市は、犬と一緒に暮らしやすい要素が揃っている街です。そこで今回はつくば市の特徴から、愛犬と楽しめるスポット、犬と一緒に住みやすいポイントまで、まとめてご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

つくば市ってどんな街?

茨城県の南西部に位置するつくば市は、日本百名山の1つである筑波山をはじめとした豊かな自然が残る一方で、国内最大級の研究・教育機関の集積地帯もあり、まさに自然と科学が調和した街です。市内には広大なキャンパスの筑波大学があり、こちらでも日々さまざまな分野における研究が進められています。

また、ショッピングモールなどもあり利便性がよいうえ、公園もたくさんあるため、住みやすいとの評判を得ている街の1つです。

つくばエクスプレス線の快特を利用すれば、東京まで約45分でアクセスできることから、つくば市内で研究職に就いている人も多いですが、東京近辺に通勤する人もたくさん住んでいます。

つくば市で愛犬と楽しめるスポット3選

つくば市は、ドッグランや自然豊かな広々とした公園など、愛犬と楽しめる場所がたくさんあるのが魅力です。

1:つくばウェルネスパーク

つくばウェルネスパークには、無料で利用できるドッグランがあります。ドッグランは平日が10?22時、土日・祝日が9?22時までと、夜遅くまで営業しているので、昼間に時間が取れない場合でも、夜に連れて行ってあげられます。 また、公園内には芝生広場もあり、リードを着けていれば犬も遊ぶことが可能です。

詳しくはこちら

2:高崎自然の森

高崎自然の森は、里山を解放して造られた自然豊かな公園です。森に囲まれた広い芝生がある「あそびの森」や、四季折々の樹木や草花が観賞できる「四季の森」、春に八重桜が楽しめる「さくらの森」など、いくつかの森のエリアがあり、自然を満喫しながら愛犬とゆっくり散歩ができます。

詳しくはこちら

3:筑波山

つくば市と言えば、シンボル的な存在の筑波山です。ケーブルカーとロープウェイに乗る際は、キャリーバッグに犬をいれなければなりませんが、山頂や登山道はリードを着用していれば連れて歩かせることができます。

山頂からは壮大な関東平野が一望できるほか、高地でしか見られないブナの大木や草花が観察できます。愛犬とトレッキングをしながら、美しい景色と自然を楽しめるのが魅力です。

詳しくはこちら

つくば市の犬と一緒に暮らしやすいポイント

つくば市は、犬と一緒に楽しめる場所だけでなく、動物病院やトリミングサロンも多く点在するので、犬との暮らしにおいて充実度は高い方だと言えます。

夜間診療に対応している動物病院が複数ある

つくば市には、動物病院が比較的多くあります。加えて、夜間診療に対応している動物病院も複数あり、緊急の怪我や病気があっても、すぐに治療を受けられるので心強いと言えます。

トリミングサロンやペット用品店も多い

トリミングサロンやペット用品店も多いので、必要なお手入れをすぐにしてあげられるほか、愛犬に必要なグッズも容易に入手できます。

おしゃれなドッグカフェが豊富にある

おしゃれなドッグカフェが充実しているのもつくば市のポイントです。犬用のメニューがあるドッグカフェや、ドッグランが付いているところなど、さまざまな特徴を持つドッグランが点在しています。

つくば市で愛犬と快適な暮らしを!

つくば市は自然と科学が調和した、他の地域にはない魅力的な特徴を持った街です。豊かな自然に恵まれているうえに、愛犬と楽しめる場所や動物病院、トリミングサロン、ドッグカフェなどの施設も揃っているので、犬と楽しく快適な生活が送れるでしょう。ぜひ茨城つくば市をチェックしてみてください。

  • 公開日:

    2019.11.10

  • 更新日:

    2019.12.03

この記事をシェアする