magazine

お手入れ

2020.03.11

柴犬の子犬のシャンプーはいつから始める?おすすめシャンプーも紹介

コロコロと可愛らしい柴犬の子犬。子犬であっても、ワクチンプログラムが終われば、散歩に行って思いっきり走り回って、泥だらけになることもあるでしょう。しかし、子犬の場合は汚れたからと言って、自宅でシャンプーをしても良いのでしょうか?この記事では、柴犬の子犬のシャンプーを始めてもいい時期やおすすめの犬用シャンプーをご説明します。

#柴犬

Author :南 健汰/ドッグライター

この記事をシェアする

柴犬の子犬がシャンプーを始めてもいい時期

柴犬 子犬 シャンプー

犬は定期的にシャンプーをしなければ、被毛が油っぽくなってしまったり、体臭が強くなってしまうことがあります。柴犬も同様に、清潔な被毛を保つために定期的にシャンプーをする必要がありますが、柴犬の子犬の場合はいつ頃からシャンプーを始めても良いのでしょうか?

生後4ヶ月前後からが目安

子犬は、ワクチンの接種が終わって1週間程度の間隔をあけてからのシャンプーが推奨されます。

ワクチン接種が終了していないと、免疫力が強くないため、シャンプーが原因で風邪を引いてしまう可能性があります。 大体ワクチン接種は生後3ヵ月半~4ヵ月くらいまでに終了しますので、それくらいからシャンプーを始めることがひとつの目安になるでしょう。

初めてシャンプーをするのが遅ければ遅いほど、柴犬はシャンプーが苦手になってしまう可能性があります。 そのため慣れさせるためにも、ワクチン接種をして1週間程度経ってから、まずは一度シャンプーデビューをさせてみるのがおすすめです。

柴犬の子犬にシャンプーは必要?

柴犬 子犬 シャンプー

犬にとってシャンプーはとても不自然な行為です。野生で生きていれば、水遊びや水浴びをすることはあっても、シャンプーをすることはないでしょう。しかしながら、人間と共に家庭で暮らす柴犬の子犬にとってシャンプーはとても重要なものとなります。

被毛を清潔に保つ

柴犬の子犬のシャンプーの必要性の一番の理由が、被毛を清潔に保つためです。 被毛が汚れていると皮膚疾患の原因にもなり、定期的なシャンプーをしていないと被毛に室内のホコリやハウスダストなどが付着してしまう可能性もあります。柴犬の子犬の被毛を清潔に保つためにも、定期的なシャンプーは必要になるでしょう。

シャンプーの頻度は月に1~2回を目安にシャンプーをするようにすると良いでしょう。過剰なシャンプーは必要な皮脂を過剰に取ってしまうため良くありません。

水や人に触られることに慣れさせる

先述したとおり、柴犬にとってシャンプーは自然な行為ではありません。 普通に生活をしていれば、水浴びをする機会は雨の日くらいでしょうし、人に手足を触られることも少ないです。 しかし子犬のころからシャンプーをしておくことで、水に抵抗が少なくなり、人に触られることにストレスも感じづらくなるでしょう。

柴犬の子犬におすすめのシャンプー

柴犬 子犬 シャンプー

柴犬の被毛はダブルコートであるため、シングルコートの犬種よりもシャンプーが難しいと言われています。 また柴犬は、敏感肌であることが多く見られるため、柴犬の子犬に合ったシャンプー選びもする必要があるでしょう。 そこで、柴犬のおすすめのシャンプーのご紹介をします。

柴犬専用シャンプー

最近の犬用シャンプーには、その犬種の被毛の特性などを考慮して作られた犬種専用のシャンプーがあります。 このシャンプーは、皮脂汚れでベタつきやすい柴犬の被毛に合わせて作られている天然由来成分配合の低刺激性シャンプーです。

Amazon商品ページはこちら

低刺激オーガニックシャンプー

ヤシの実やサトウキビ由来の天然成分で作られた、アルコールや石油系界面活性剤を使用しない低刺激のオーガニックシャンプーです。敏感肌や乾燥肌などのトラブルにお悩みの方のための製品を20年以上作り続けているブランドが販売しているペット用シャンプーで、敏感肌の柴犬や子犬にもおすすめの一品となります。

Amazon商品ページはこちら

柴犬の子犬の被毛を清潔に保ちましょう

柴犬 子犬 シャンプー

柴犬の子犬の被毛を清潔に保つために、月に何度もシャンプーをする必要はありません。 定期的に濡れたタオルで身体を拭いてあげたり、ブラッシングを行うことで被毛はある程度清潔に保つことが出来ます。 ただし、散歩で汚れてしまったり、被毛がベタついてきたときにはシャンプーをしてあげましょう。

子犬のころからシャンプーをすることは、コミュニケーションにもなりますし、成犬になった後でもシャンプー好きなコになってくれる可能性が高まります。柴犬の子犬を迎え入れた際は、上記の方法を参考に、ぜひとも優しくシャンプーを始めてみてはいかがでしょうか?

◎ライタープロフィール
南健汰

南健汰/ドッグライター

大自然溢れる北海道でドッグトレーナーとして犬を訓練した経験を活かし、2012年より執筆活動を開始。ボーダーコリー2頭、サモエド2頭、猫2頭と暮らしている。犬との生活で大切にしているのは、犬も自分も思い切り楽しむこと。訓練士協会A級ライセンス保持。

  • 公開日:

    2019.11.20

  • 更新日:

    2020.03.11

この記事をシェアする