magazine

お出かけ / 遊び

2019.11.02

愛犬と一緒にキャンプをしたい!北軽井沢スイートグラスをご紹介

アウトドアが好きな方であれば、一度は「愛犬とキャンプを楽しみたい!」と思うことがあるのではないでしょうか。犬も同伴できるキャンプ場はたくさんありますが、北軽井沢スイートグラスはドッグフレンドリーなキャンプ場で、宿泊施設や設備が充実しています。そこで今回は北軽井沢スイートグラスの基本情報や、おすすめのポイントなどをご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

北軽井沢スイートグラスってどんなところ?

北軽井沢スイートグラスは、群馬県の浅間山北麓地域に位置するオートキャンプ場です。自然あふれる約3万坪ものキャンプ場内には、犬と一緒に宿泊できるコテージやキャビン、テントサイトが点在します。
ノーリードで犬が過ごせる場所も用意されているほか、ゆっくりと散策ができるエリアなどもあるので、大自然の中で愛犬をのびのびと遊ばせてあげられます。
キャンプと言えば夏にすることが多いかと思いますが、北軽井沢スイートグラスの全てのキャビンには薪ストーブが設置されているので、夏だけでなく冬も愛犬とキャンプが楽しめます。

北軽井沢スイートグラスの基本情報

・所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
・電話番号:0279-84-2512
・営業期間:通年
・公式サイト:https://sweetgrass.jp/

北軽井沢スイートグラスの施設情報

北軽井沢スイートグラスでは、全てのコテージおよびキャビンで愛犬と一緒に宿泊することができます。その中でも、コテージ・キャビン名に「with ドッグ」と付いている施設は、リードなし・ケージなしで過ごすことができます。コテージやキャビンには、四方を木棚で囲まれたプライベートドッグランや、ウッドデッキが付いているタイプもあり、愛犬を自由に遊ばせてあげられます。
また、犬とテント泊ができるフリードッグサイトもあり、敷地が広いので大型テントも設営可能です。フリードッグサイトの地面にはウッドチップが敷かれており、犬が土埃などで汚れないよう配慮されています。

北軽井沢スイートグラスのおすすめポイント

愛犬と北軽井沢スイートグラスでキャンプする際の、おすすめポイントを見ていきましょう。

広々としたドッグランが併設されている

敷地内には、広々とした芝生のドッグランが併設されています。ドッグランは小型犬エリアと中・大型犬エリアに分かれているので、大型犬に慣れていない犬も安心して遊べます。
また、ペットシャワーが備わっており、ドッグランでたくさん遊んだ後、愛犬の体をきれいにしてあげられるのも嬉しいポイントです。

愛犬と自然散策が楽しめる

北軽井沢スイートグラスには、ナラや白樺などをはじめとした20種類の高原樹木が植生する「おしぎっぱの森」があります。おしぎっぽの森には散策コースがあるので、愛犬と自然を満喫しながらゆっくりと散歩ができます。森のニオイや川の流れの音など、普段味わえない環境に愛犬も喜んでくれるでしょう。

北軽井沢スイートグラスを利用する際の注意点

コテージとキャビンは、1施設につき犬が泊まれるのは2頭まで、フリードッグサイトは3頭までです。また、「with ドッグ」以外のコテージやキャビンにおいては、犬をケージに入れることが義務付けられています。全ての宿泊施設がリードなし・ケージなしで過ごせるわけではないので、間違えないように注意しましょう。
また、ドッグランを除き敷地内はリード着用と定められています。他の利用者に迷惑がかからないよう、ルールを守って利用しましょう。

北軽井沢スイートグラスで愛犬とキャンプの思い出を作ろう

北軽井沢スイートグラスには、テントサイトからコテージやキャビンまであります。一部はリードもケージもなしで利用可能なので、愛犬ものびのびと過ごせるでしょう。また、ドッグランも併設されているので、思いっきり遊ばせてあげられます。愛犬と楽しいキャンプの思い出をたくさん作ってくださいね。

  • 更新日:

    2019.11.02

この記事をシェアする