magazine

グッズ

2019.11.20

犬用ベッドの選び方。おしゃれでかわいい洗えるベッドをご紹介

愛犬が安心してゆっくりと休めるよう、犬用ベッドは用意しておきたい必須アイテムです。とはいえ種類がとても多く、どれにすればよいか迷うことも少なくありません。
今回は家庭で洗えるベッドにフォーカスし、おすすめのベッドや選び方のポイントなどをご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

長持ちする犬用ベッドの選び方

犬 ベッド 洗える

愛犬が毎日使うベッドは、耐久性があり長持ちしそうかチェックして選びましょう。
犬はいたずらのつもりでベッドを噛むことがあるほか、子犬の場合は歯が生え変わる時期に、歯茎の痒みを解消するためにベッドを噛むこともあります。加えて、犬は寝る前にベッドで穴を掘るような動作をすることも少なくありません。そのため、丈夫な作りや素材でないと引き裂いて中綿が飛び出してしまいます。

どんな素材を選べばよいの?

犬用ベッドは、ベッド本体が厚めの綿素材や、アウトドア用品に使われる素材などで作られているものが比較的丈夫です。さらに、洗濯しても型崩れしないよう考慮されています。
どんな素材が使われているかはもちろん、素材の特徴なども必ずチェックするようにしましょう。

家庭で洗えるおすすめの犬用ベッド3選

犬 ベッド 洗える

夜の睡眠やゆっくりくつろぐためのベッドは、愛犬が快適に過ごせるよう清潔に保ってあげる必要があります。そこで、丸洗いできるおすすめの犬用ベッドをご紹介します。

PAWZ Road ペットベッド

おしゃれなカラーが揃っているPAWZ Roadの犬用ベッドは、ドーム型ベッドとしてだけでなく、天井部を畳んでその上にマットを敷けば、ボックス型ベッドにもなる2wayのベッドです。
ベッド内部は起毛生地が使用され柔らかく保温性がよいですが、外部は石紋生地でできており、通気性に優れているので蒸れにくくなっています。
手洗いによる丸洗いができるので、汚れやホコリ、ダニなどをしっかりと洗い落とせます。

Amazon商品ページはこちら

Hero Dog ペットベッド

マイクロファイバーを採用し、柔らかな手触りで心地よさを追求して作られたベッドです。また、縫製がしっかりしており、引っ張っても壊れにくくなっています。
洗濯機にそのまま入れて洗えるので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

Amazon商品ページはこちら

Four Legs スクエアベッド

リバーシブルで使えるボックス型のベッドです。麻入りの生地で作られ、中綿が贅沢に入っており、ふかふかでさらっとした肌触りに仕上がっています。
季節に応じて使う面を変えれば、オールシーズン使用可能です。こちらも手洗いで洗濯ができます。

Amazon商品ページはこちら

不潔は厳禁、ベッドは週に1回洗おう

犬 ベッド 洗える

愛犬のベッドが汚れたままになっていると、菌の繁殖や犬特有のニオイがきつくなり不衛生です。ベッドは週に1回丸洗いをして清潔に保ちましょう。
洗濯洗剤は、ペットの布製品用洗濯洗剤を使用することをおすすめします。私たちが普段使っている一般の洗剤だと、ベッドについた犬のニオイが落としきれないからです。
手洗い、もしくは洗濯機で洗ったらしっかりと絞り、風通しのよい場所に干してよく乾かしましょう。

洗う頻度の注意点

愛犬に清潔なベッドで寝てもらいたいからと、1日おきなど頻繁に洗うのは避けるようにしましょう。犬は自分が過ごすスペースに自分のニオイがあると落ち着くからです。
そのため、週1回のペースで洗ってあげてください。

丈夫で洗える犬用ベッドを選ぼう

犬 ベッド 洗える

ベッドは、愛犬が毎日使うものなので、引き裂いて中綿が出るようなことがないよう、耐久性に優れたものを選びましょう。また、お手入れのことを考えると、丸洗いできるタイプのベッドがおすすめです。
愛犬がベッドで気持ちよく過ごせるよう、週に1回洗濯をして清潔に保ってあげましょう。

  • 公開日:

    2019.11.15

  • 更新日:

    2019.11.20

この記事をシェアする