magazine

グッズ

2019.11.29

老犬の散歩に役立つ!おすすめの散歩グッズを紹介

老犬になると足の筋力が落ちて歩くのがおぼつかなくなったり、散歩には行きたがるのだけれど、足が思うように動かなくなってしまったりということがあります。
散歩は体力の低下を防ぐだけではなく、飼い主さんとの大切なコミュニケーションの一つですので、負担のない範囲で続けていきたいものです。
そこで、老犬でも散歩に出掛けやすくなるような便利な散歩グッズを紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

老犬の散歩グッズは愛犬の状態に合わせて選ぶ

老犬 散歩グッズ

老犬の散歩に役立つグッズは、ホームセンターやペットショップなどで色々な用途のものが販売されるようになってきました。例えば、歩くことをサポートするのに役立つ老犬用のハーネスや、足自体を保護して歩きやすくするような靴など、種類もサイズも様々です。

ただし、老犬の年齢を迎えた犬であってもしっかりと歩いている犬はいますので、老犬用の散歩グッズは年齢で選ぶのではなく、犬の様子をよく確認して必要だと思われるものを利用するようにしてください。

老犬用と記載してあるからといってやみくもに使用してしまっては、逆に歩きにくくなってグッズを嫌がるようになり、本当に必要な時にも拒絶してしまうようなことになりかねませんので、その点は注意しましょう。

足先の保護に犬の靴を履いてお散歩

老犬 散歩グッズ

老犬になると筋力が少しずつ落ちていってしまいますので、歩く時に足を持ち上げる力も段々と弱くなってしまいます。その結果、地面に足を引きずってしまうことがあり、つま先や肉球を痛めてしまいます。

足を痛めてしまっては散歩にも行かれなくなってしまいますので、それを避けるために犬用の靴を履かせるのがおすすめです。犬に靴を履かせるとなると、違和感から歩かなくなってしまう犬もいますが、その点を改善できるように獣医師監修の元作られた犬用の靴もあります。

例えば、犬の足に合わせてサイズの調整ができる靴下のような履き心地の靴や、柔らかいゴム素材の靴底で犬の足裏の動きや形にフィットするような靴もあります。犬に靴を履かせる時には、まずは室内で歩く練習をしてから出掛けるのがおすすめです。

docdog(ドックドッグ)のサイトでは、犬用の靴の詳細を確認することができますので、一度サイズも含めて確認されてみてはいかがでしょう。

▼docdog(ドックドッグ)公式サイト>Dog Itemページ
https://www.docdog.jp/store/index.html

カートを使用して楽しく気分転換

老犬 散歩グッズ

歩くのが難しくなってきた老犬も、散歩用のカートを利用すれば外に連れ出すことができます。外の空気を吸うことで気分転換にもなりますし、カートのまま公園などに出掛けていけば、調子の良い時にはカートから降ろして日光浴などをすることも可能です。

自分で歩くことが思うようにできなくなっても、外の空気に触れて刺激を受けることは認知症予防にも繋がりますので、大変おすすめです。

▼Amazonでおすすめの犬用カートを見る
WOOCE ペットカート

老犬には抱っこ紐もおすすめ

老犬 散歩グッズ

小型の老犬であれば、抱っこ紐を利用するのもおすすめです。散歩の時に持参するようにすれば、帰りに歩き疲れてしまっても抱っこ紐で楽に連れて帰ることもできます。

カートなどを怖がる犬には、抱っこ紐であれば飼い主さんと密着できて安心感が生まれますし、飼い主さんも普通に抱っこをするよりも負担が軽くなります。

▼Amazonでおすすめの犬用抱っこ紐を見る
TAIL UP ペット用スリング

老犬には散歩グッズを上手に利用して楽しく気分転換を!

老犬 散歩グッズ

老犬になって歩くことが辛くなってきた犬も、散歩には行きたいと思っていることが多いです。短い距離でも自力で歩くことができるのであれば、散歩用のグッズなどを利用して可能な限り外へ連れ出してあげてください。

老犬になったからといって毎日家で寝ているよりも、カートや抱っこで外に出ることで刺激を受けるのは脳の活性化にも良い影響を与えるとされています。 老犬の散歩は飼い主さんにも負担がかかってしまうことがありますが、犬に合った便利なグッズを利用して楽しく散歩に出掛けてみてください。

  • 更新日:

    2019.11.29

この記事をシェアする