magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬用の爪切りの種類や仕方について知ろう。おすすめの商品4選を紹介
グッズ

2019.11.30

犬用の爪切りの種類や仕方について知ろう。おすすめの商品4選を紹介

犬用の爪切りにはさまざまなタイプがあり、それぞれに異なるメリットとデメリットがあります。
ご家庭での爪切り事情に合わせて、最適な爪切りを選び、愛犬への負担を軽減してあげられるよう、おすすめの商品や爪切りの方法をご紹介します。

Author :docdog編集部

犬用爪切りをタイプ別に紹介

犬 爪切り・ネイルケア

犬用の爪切りには、ニッパータイプやギロチンタイプなどいくつかの種類があります。どのタイプもメリットとデメリットがありますので、ご家庭にあったタイプを選ぶのがおすすめです。

ニッパータイプ

ニッパータイプは初心者でも使いやすいところが魅力で、ハサミを使う感覚で愛犬の爪をカットすることができます。
きちんと目で爪を確認しながら切ることができるので、誤って血管や神経を傷つけないように注意しやすいでしょう。また、爪を削ぐようにカットしていく性質上、爪に対するダメージが少なくて済むのも嬉しいポイントです。
一方で、大型犬の場合は大きな爪を持っているので、その分一回一回ニッパーを大きく開く必要があり、手が小さい方が爪切りを行う場合は一苦労です。また、力加減を間違えると爪が割れることもあるため、力加減や性質に慣れるまでに時間がかかることもあるでしょう。

ギロチンタイプ

ギロチンタイプの爪切りは、病院やサロンなどで活用されることが多く、その最大のメリットはカットを効率的に短い時間で済ませられる点です。爪をスパンッとカットするため、こちらも爪への負担が最小限で済むのが特徴です。
一方で、狙いを定めてカットをするため切る部分の爪の確認が難しく、初心者の場合は扱いが難しいとも言えます。カットする時には大きな音がなるので、初めて使うときに愛犬が驚いて暴れてしまうことを考えると、最初はサロンなどで慣れさせるのが良いでしょう。

犬の爪切りの方法

犬 爪切り・ネイルケア

犬の爪切りのステップは3つです。
まず、血管の通っている位置を確認したら、その少し手前まで正面をカットします。黒い爪の場合は血管が確認できないため、少しずつカットしていきます。断面に白っぽい芯が見えてきたら血管の手前です。
次に、断面の両端をカットします。切りっぱなしでは角ばったままとなり怪我に繋がってしまいますので、角を落とすようにカットします。
最後に、爪ヤスリで丸くなるようにヤスリます。

血管を切ってしまった場合を想定し、清潔なガーゼと止血剤を用意しておくのがおすすめです。
中型犬以上の子では散歩などの際に自重により爪が削れ、適度な長さをキープしてくれますが、地面につかない狼爪などはカットするようにしてください。爪切りを行わないと、爪が伸び皮膚に突き刺さってしまう場合があります。

おすすめの犬用爪切り

犬 爪切り・ネイルケア

色んなタイプの爪切りをご紹介します。

廣田工具製作所 爪とぎ ネイルトリマー ZAN ギロチンタイプ 小型犬・中型犬用

廣田工具製作所の爪切りは切れ味がよく、爪への負担が軽減できます。シンプルで持ちやすいギロチンタイプなので、爪切りが苦手な子にもチャレンジできます。トリマーや獣医師などプロにも認められた爪切りで、国内だけでなくアジア各国で人気があります。やすりが付属していますので、爪切りのステップを1本で全て済ませることができます。

Amazon商品ページはこちら

廣田工具製作所 爪とぎ ペット用つめ切り ピコックタイプ

ピコックタイプは巻き爪や猫の爪、小型犬の爪、パピーの爪などの爪切りにぴったりの商品です。切れ味がよく手軽に爪切りを行うことができます。メーカーの公式サイトでは使い方動画が公開されているため、使い方をしっかりと確認した上で安心して使うことができます。

Amazon商品ページはこちら

ドギーマン ハニースマイル グルーマー爪切り

ドギーマンのハニースマイルグルーマーはニッパータイプの爪切りで、女性でも使いやすいようグリップが小さめになっています。大型犬の太く大きな爪もしっかりカットできます。使わない時にはストッパーを利用し刃を閉じて収納することができるため、持ち運びにも便利です。

Amazon商品ページはこちら

廣田工具製作所 ペット用つめきり [ZAN] ニッパータイプ

廣田工具製作所のニッパータイプの爪切りで、爪を見ながらカットできるため微調整がしやすいのが特徴です。持ち手が大きく開くため、手が小さいと使いづらい可能性がありますですが、大型犬の爪もしっかりとカットすることができます。バネの取り替えが可能なため、戻りが悪くなっても取り替えて使用することができます。

Amazon商品ページはこちら

最適な爪切りの仕方

犬 爪切り・ネイルケア

爪切りを飼い主にも愛犬にも負担なく行うには、爪切りの形状と切れ味が大切です。使用しやすい爪切りを探し出し、愛犬に負担なく爪切りを行うようにしてください。切れ味を調整できる爪切りもありますので、活用してみてるのもよいでしょう。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!