magazine

白と茶色の毛のコーギーが白と水色の服を着て飼い主の足元で立っている
グッズ
鉛筆アイコン

2021.11.30

コーギーのおしゃれな服の選び方!サイズや素材にもこだわろう

犬の服を購入する際は、愛犬の体にフィットし快適に着られるものを選んであげたいですよね。特に、胴長短足の特徴的な体型をしたコーギーの服を選ぶときは、サイズ表記に注意する必要があります。
この記事ではコーギーの服選びでお悩みの飼い主さんのために、コーギーに服を着せることのメリットや選び方のポイント、お散歩が楽しくなるようなおすすめの服をご紹介します。

#コーギー

文:新井 絵美子/動物ライター

コーギーにとっての服の必要性

白と茶色の毛のコーギーが水色と白の服を着ていてお尻を向けている

犬用の服は、デザインも素材も非常にたくさんの種類があり、愛犬に服を着せている飼い主さんも多いです。
しかし、愛犬が服を嫌がるようであれば、無理に着せる必要はありません。それが前提であり、コーギーに服を着せることには以下のようなメリットがあります。

紫外線から皮膚を守る

服を着せることで紫外線から皮膚を守ってあげられます。コーギーの場合、春から夏にかけての日差しが強い時期は、紫外線対策をしないと皮膚疾患を引き起こすことがあります。そのため、服を着せて散歩をすると安心です。

抜け毛の飛び散り防止

抜け毛の飛び散り防止にも役立ちます。コーギーはダブルコートなので抜け毛が多く、特に換毛期は、これでもかというほどたくさん毛が抜け落ちます。服を着せれば、抜け毛が地面に落ちにくくなり、掃除の手間が軽減します。

また、カフェや商業施設など、多くの人が集まる場所では、抜け毛を飛び散らないようにするのがマナーです。服を着せれば、換毛期でも愛犬と一緒にお出かけを楽しめます。

この記事もチェック!

被毛の汚れ対策

コーギーは体高が低いため、雨の日の散歩では泥跳ねによってお腹が汚れてしまいます。そのため、レインコートなどの犬服を着せて泥跳ね対策をしましょう。

コーギーの服の選び方のポイント

白と茶色の毛のコーギーが服を着ずに室内で退屈そうにしている

愛犬がストレスなく服を着られるよう、コーギーの服を選ぶ際のポイントを押えておきましょう。

コーギー用サイズから合う服を選ぶ

胴長短足の体型であることから、多くの場合において、通常の中型犬のサイズとは別にコーギー用のサイズが設けられています。必ずコーギー用のサイズの中から、愛犬の体に合ったサイズの服を選びましょう。

服を選ぶにあたり必要になるサイズは、犬を立たせた状態で以下の部分を採寸しましょう。

  • 首回り:首輪を付ける位置と同じ
  • 胴回り:前脚の付け根の後ろ(脇の下)から胴をぐるりと1周した寸法
  • 着丈:首輪の位置から尻尾の手前まで

サイズが合っていないと、服が皮膚に擦れたり動きが妨げられてしまいます。皮膚にメジャーをぴったり当てて正確に測ってください。

この記事もチェック!

伸縮性ある素材の服を選ぶ

コーギーは活発で体を動かすことが好きなので、伸縮性のある素材の服が向いています。着心地がよくないと服嫌いになってしまうこともあるので、動きやすい服を選んであげましょう。

冷感素材やUVカットが施された服もおすすめ

紫外線対策として着せる場合は、冷感素材を使用した服やUVカットが施された服がおすすめです。また、水で濡らして着せることで気化熱により涼しさを得られるタイプの服や、ポケットに保冷剤を入れられるタイプなどの服もあります。

暑い時期でも快適に着られるような服がたくさんあるので、愛犬にぴったりな服を見つけられるでしょう。

コーギーにおすすめのおしゃれでかわいい服

白と茶色の毛のコーギーが舌を出している

ここでは、コーギーにおすすめの服をご紹介します。

初めて服を着るコーギーにはタンクトップがおすすめ!

ボーダー柄がかわいい、コットン素材のタンクトップです。袖口が広くなっているので、着脱も簡単にできます。四肢を覆うことなく着られるタンクトップはとても動きやすいので、初めて服を着るコーギーにもおすすめです。

画像リンク

雨の日の散歩に大活躍!レインコート

ライトブルーにパステルカラーのドットが入った、おしゃれでかわいいレインコートです。背中部分と四肢の部分で分かれるので、全身を覆うフルカバーレインコートとしても、またはポンチョとしても使うことができます。視認性を高めるために反射板が付いているのも嬉しいポイントです。

画像リンク
  • アイリスオーヤマ レインコート Lサイズ ライトブルー TWR-L
  • Amazonで見る
この記事もチェック!

コーギーの体型に合った服を選んであげよう

白と茶色の毛のコーギーが服を着ずにお座りをして舌を出している

コーギーに服を着せることには、抜け毛対策や紫外線対策などのメリットがあります。通常の体型の犬用とは別に、胴長短足の体型を考慮したコーギー用のサイズがあるので、選ぶ際は間違えないようにしましょう。
また、コーギーは活発なので、動きやすさも重視して選んであげてくださいね。

この記事もチェック!
  • 公開日:

    2019.10.02

  • 更新日:

    2021.11.30

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 新井 絵美子
  • 動物ライター
  • 2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。 過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。