magazine

食べもの

2020.02.03

犬×食べ物を知る!

犬は蕎麦を食べてもいい?飼い主さんが知っておきたい正しい与え方・注意点とは

ざるそば、天ぷらそば、十割そばなど、昼食やお酒の席でも欠かせない存在となっている蕎麦。つるつるとした喉越しと風味が何とも美味しい蕎麦ですが、人間にも蕎麦アレルギーの方がいるように、犬には蕎麦を食べさせても大丈夫なのか?を食べさせる前に確認していきましょう。

#Foods

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

犬は蕎麦を食べてもいい?

犬 蕎麦

蕎麦を食べさせる上で、気になるのは蕎麦アレルギーです。 人間であれば重度の蕎麦アレルギーの場合、命に関わることもあります。 それでは、犬の場合は蕎麦を問題なく食べることができるのでしょうか?

犬に蕎麦を与えても問題はない

結論を言うと、犬が蕎麦を食べること自体には問題はありません。 犬には蕎麦アレルギーを発症したという例はあまりなく、蕎麦でアレルギー症状が現れる可能性は低いと言えます。

しかし、犬によってはアレルギー症状が出る場合があったり、下痢など体調を崩す可能性があることも覚えておきましょう。 蕎麦を食べた後に、そのような症状が見られた場合には、すぐに獣医師に診せるようにしてください。

愛犬に与える前に知っておきたい|蕎麦に含まれる栄養素とは

犬 蕎麦

実は蕎麦にはとてもたくさんの栄養が含まれています。 蕎麦をサプリメント代わりに食べている方もいるほどです。

アミノ酸やビタミン豊富の蕎麦ですが、その中でも注目しておきたい栄養素についてご説明します。

ルチン

ルチンは、蕎麦にとても豊富に含まれている栄養素です。
別名ビタミンPとも呼ばれており、毛細血管を強化したり、ビタミンCの吸収を促す効果が期待できます。

蕎 蕎麦を茹でる際にルチンが溶け出してしまうため、茹で汁と一緒に食べさせるとルチンをしっかりと摂取できるでしょう。麦屋でそば湯として提供されていますが、そば湯を飲むことでルチンをしっかりと摂取できると言うことです。

食物繊維

蕎麦には食物繊維も含まれています。 食物繊維は米の9倍程とも言われており、便秘気味の犬の助けにもなってくれるでしょう。

茹で汁も一緒に飲ませることで、水分補給にもなり、さらに便通が良くなることが期待されます。 ただし、茹で汁の与えすぎは水分を摂りすぎることによる下痢や腹痛の可能性もあるため、与えすぎには注意しましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1は、疲労回復に役立つ栄養素です。 毎日豊富な運動量を必要としている犬には、蕎麦は効果的なアプローチをする、と言えます。

犬に蕎麦を食べさせる際の注意点とは

犬 蕎麦

それでは犬に蕎麦を与える際、どのようなことを注意しなければならないのでしょうか? 栄養豊富な蕎麦を犬が安心して食べられるように、理解しておくことが大切です。

蕎麦の成分をチェック

市販されている蕎麦であれば、裏面などに蕎麦の成分を見ることができます。 そこでチェックしておきたいことが、小麦の量です。

犬は小麦アレルギーの反応を起こすことが多いため、犬に蕎麦を与える際は、まず少量から与えるようにしましょう。 嘔吐や下痢などのアレルギー症状が見られる場合は、すぐに蕎麦を与えるのをやめ、獣医師に相談しましょう。

10割蕎麦であれば、小麦アレルギーの心配は不要ですので、もしも自分で蕎麦を打てる方は、10割蕎麦がオススメです。

蕎麦は冷やしてから与える

蕎麦を茹でてすぐに与えると、腔内を火傷をしてしまう恐れがあります。 そのため、蕎麦は茹でたあとに冷やしてから与えるようにすると良いでしょう。

また、犬が食べやすいように、少し柔らかくしたり、細かく切ってあげてください。

もちろん茹で汁もルチンが豊富に入っているため一緒に与えたいですが、茹で汁も少し冷ましてから与えると犬が飲みやすくなるでしょう。

蕎麦を使って愛情たっぷり手作り犬ご飯を!

犬 蕎麦

蕎麦は栄養豊富な食材となりますが、基本的には犬は雑食~肉食であるため、肉を食べないと毎日の活力が生まれません。 犬に蕎麦を食べさせる際は、手作りご飯の1つの食材・副食として捉え、愛犬の栄養が損なわれないように配慮しましょう。

  • 公開日:

    2019.10.26

  • 更新日:

    2020.02.03

この記事をシェアする