magazine

食べもの

2019.10.06

犬×食べ物を知る!

犬とケーキでお祝いしたい!犬用ケーキを食べさせるときの注意点

誕生日やクリスマスなど、お祝い日和の特別な日は、一年の中にたくさんあります。大切な家族の一員である愛犬と一緒にお祝いしたいと思っている飼い主さんもいるのではないでしょうか。特別な日だからこそ、犬と一緒にケーキを食べてお祝いしてあげたいですよね。今回は、犬用ケーキの基本情報と食べさせる時の注意点をご紹介いたします。

#Foods

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

犬用ケーキってどんなもの?

犬 ケーキ

犬用ケーキは、端的に言えば、犬が食べてもいい食材だけを使った仕上げた犬専用のケーキです。

犬用ケーキの種類

小型犬でも食べきりやすいミニサイズのケーキや、スポンジやクリームを使わない主食にもできるお肉を使ったケーキなど、いろいろな種類があります。最近では犬用ケーキの専門店もあり、人用のケーキと同じような豪華なデコレーションケーキやアレルギーに配慮したケーキも販売されています。ペットショップやインターネットなどでも販売されるようになり、お手軽に犬にもケーキを食べさせることができるようになりました。

犬用ケーキはプレゼントにも!

犬用ケーキの多くは冷凍した状態で販売されており、冷凍されている状態であれば、数週間から数か月ほど保存することができます。クール便等で配達してあげればプレゼントとしても贈ることも可能です。与えるときには数時間ほど自然解凍するだけでおいしく食べられますが、解凍した後のケーキは日持ちしないので注意しましょう。

最近では、犬用ケーキを手作りする飼い主さんも増えてきています。犬の好きなおやつを使ったり、水を加えるだけで作れるミックスなども販売されています。

犬用ケーキはどんな成分でできているの?

犬 ケーキ

それでは、実際に販売されている犬用ケーキはどんな成分でできているのかご紹介します。実際に販売されている犬用ケーキを例にしながら原材料をみていきましょう

Dolce del 帝塚山WANBANA/犬用ケーキ



原材料:馬肉、寒天、水、いちご、豆乳ホイップ、キャロブ粉、クッキー(小麦粉・豆乳ホイップ・植物油・プロテイン/無添加)

見た目は生クリームたっぷりのケーキに見えますが、豆乳ホイップやスポンジのかわりに馬肉を使っています。ゼラチンのかわりに寒天を使い、アレルギーにも配慮された作りになっています。1頭であれば、2回に分けて食べるくらいの量ですね。

Amazon商品ページはこちら

魔法洋菓子店ソルシエ/犬用フレッシュデコレーションケーキ



原材料:小麦粉・豆乳クリーム・バター・全粒粉・鶏卵・大豆粉・リンゴ・オレンジ・キウイ・生クリーム・トレハロース・(原材料の一部に乳成分・卵・小麦粉・大豆・オレンジを含む)

人間用のケーキを作る各種コンテストでも入賞経験のあるパティシエさんが作り、愛玩動物飼養管理師さんが監修する、本格的な犬用ケーキです。生クリームのかわりに豆乳クリームを使い、ビタミン・食物繊維・ミネラルが豊富なバナナ、ミカン、りんご、キウイなどのフルーツをトッピングしています。※ケーキが滑らないようにするために、ごく少量の生クリームを使っているようです。

かわいいラッピングに包まれてお届けされるので、贈答用にもぴったりですね。

Amazon商品ページはこちら

愛犬の顔がケーキに!ドッグダイナー/オリジナル犬用ケーキ



原材料:鶏肉(ささみ)、かぼちゃ、きゃべつ、にんじん、ほうれん草、ごぼう、おから、豆腐、じゃがいも、パプリカ、ゼラチン(天然素材)、いなご豆、ナチュラルチーズ、米粉、ワイルド ブルーベリー

栄養バランスを考えた、主食にも出来ちゃう犬用ケーキです。着色料・香料・保存料は一切使用していない無添加仕様で、子犬からシニア犬まで安心して食べさせることができます。注文後、1時間以内にお店にメールで愛犬の特徴と名前を送ると、その情報を基に愛犬の顔をケーキにしてくれるようです。

Amazon商品ページはこちら

犬用ケーキを手作りする際の注意点

犬 ケーキ

犬用のケーキは、愛犬のために愛情を込めて手作りすることも可能ですが、作る際にはいくつかの注意点があります。

中毒症状・アレルギーを起こす食材に注意!

人用のケーキにはチョコレート、レーズン、ナッツなどがたくさん含まれていますが、犬用のケーキを手作りする際には絶対に入れないようにしてください。下痢や嘔吐などの中毒症状を引きおこし、最悪の場合、命の危険となりますので、使う材料は犬に食べさせてもいいものを使いましょう。

また、お腹を壊したり肥満の原因になるため、牛乳や砂糖を加えることも避けましょう。牛乳は豆乳を代用することができます。また、犬に食べさせてもいい材料には、小麦粉や豆乳・ヨーグルトなどがありますが、アレルギー反応をおこしてしまうこともあるので、手作りするときは特に注意してあげましょう。

甘さは野菜や果物で!カロリーに注意

犬用ケーキには砂糖のような甘さは必要ありませんが、甘さのある野菜のカボチャやリンゴなどは食べさせることができますので、ケーキのトッピングに使ってあげるのも有りです。

愛情たっぷりの手作りケーキはどうしても作る量が多くなってしまいがちです。喜んで食べてくれる姿に、今日だけ特別と、たくさん食べさせてしまうと消化不良を起こしてしまいます。また、カロリーオーバーにならないよう、フードの量を調節したり、あげる量には注意してあげましょう。

特別な日には犬用ケーキでお祝いを!

犬 ケーキ

犬用ケーキは、犬が食べてもいい材料を使っているので安心して食べさせることができますね。ただし、固有のアレルギーもありますので、その点には注意しましょう。種類もいろいろあるので、ぜひとも愛犬好みのケーキを探してみてください。犬用ケーキでかわいい犬の特別な日をお祝いして、素敵な時間を過ごしてあげてくださいね。

  • 更新日:

    2019.10.06

この記事をシェアする