magazine

犬に与えるために収穫した両手いっぱいのいちご
食べもの
鉛筆アイコン

2021.10.15

犬×食べ物を知る!

犬はいちごを食べても大丈夫?適量など食べさせる際の注意点と栄養素

いちごを食べていると、匂いにつられて愛犬が食べたそうに寄ってきたことはありませんか?
甘酸っぱくて美味しいいちごは、犬が食べても大丈夫な果物です。
しかし、たくさん与えすぎると健康を損ねることがあるので、与え方に気をつける必要があります。
今回は、いちごに含まれる栄養素や与える際の注意点、愛犬に作ってあげたい、いちごを使ったおすすめのおやつレシピをご紹介します。

#Foods

監修:加藤 みゆき/獣医師(文:新井 絵美子/動物ライター)

犬はいちごを食べても大丈夫!

グレーと白の毛の犬の前にいちごが置いてある

犬がいちごを食べるのは、少量であれば問題ありません。いちごには、犬にとってメリットとなる栄養素が含まれています。そのため、適量を与えれば健康維持に役立ちます。

いちごの栄養素・成分を紹介

いちごに含まれている、栄養素や成分について見ていきましょう。

ビタミンC

いちごには、100gあたりビタミンCが約62mgと豊富に含まれています。その含有量はレモンよりも多く、果物の中でトップクラスです。ビタミンCは抗酸化作用が高いことで知られているほか、鉄分の吸収の促進や皮膚を健康に保つ働きもしています。(※1)

犬は体内でビタミンCを合成できますが、年齢に伴い合成能力が低下し、不足ぎみになることもあるので、ビタミンCの補給に役立ちます。

葉酸

葉酸はビタミンB群の一種で、DNAの合成に必要な栄養素です。また、赤血球の産生にも関与しており、貧血予防に役立ちます。(※2)

アントシアニン

いちごに含まれる色素成分のアントシアニンは、ポリフェノールの一種です。抗酸化作用が高く、老化の予防や免疫機能を正常に保つ働きがあります。(※3)

犬はいちごを食べられる!でも量には注意

いちご農園の実っているいちご

犬にいちごを食べさせる際の注意点を、頭に入れておきましょう。

いちごを与える際の目安量

栄養が豊富に含まれているいちごですが、与えすぎると健康に影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。基本的に与える際のいちごの目安量は、以下とされています。

  • 体重3~5kgの場合:15g(約1粒まで)
  • 体重10kgの場合:45g(約3粒まで)
  • 体重15kgの場合:60g(約4粒まで)
  • 体重15kgの場合:60g(約4粒まで)
  • 体重20kgの場合:75g(約5粒まで)
  • 体重30kgの場合:105g(約7粒まで)
  • 体重40kgの場合:135g(約9粒まで)
ただし、食べ慣れないものを摂取すると、体調不良になることもあるので、最初は少量にして大丈夫かどうか様子を見て食べさせるようにしましょう。

アレルギーに注意

いちごはバラ科の果物で、犬の中にはバラ科のアレルギーを持っている犬もいます。そのため、いちごと同じバラ科であるリンゴやサクランボ、ナシや桃などを食べてアレルギー反応を示したことがある場合は、与えるのを控えたほうがよいでしょう。

たくさん与えると下痢になる可能性あり

いちごには、食物繊維が含まれています。食物繊維は、腸内環境を整える働きをしてくれますが、摂りすぎると下痢をすることがあるので、目安量以上はいちごを与えないようにしましょう。

キシリトールにもやや注意が必要

キシリトールは、犬が大量に摂取すると低血糖を起こすことがある成分で、いちごにも含まれています。とはいえ、いちご1粒あたりに含まれるキシリトールの量は微量なので、数粒食べた程度では問題ありません。いちごを何十粒も大量にあげると危険な状態におちいる恐れがあるので、少量あげる程度にとどめるようにしましょう。

この記事もチェック!

愛犬のためのいちごを使ったおすすめレシピ

黒と茶色の毛の犬がいちごを舐めている

ここでは、愛犬のために作ってあげたい、いちごを使ったおすすめレシピをご紹介します。

いちごヨーグルト

とにかくササッと簡単に作れるのが、いちごヨーグルトです。無糖のヨーグルトに小さくカットしたいちごを混ぜるだけで、おやつが出来上がります。

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、腸内環境を整える働きをしてくれるので、ヨーグルト+いちごはおすすめの組み合わせです。

いちごとヨーグルトのマドレーヌ

特別なときのおやつとして、いちごとヨーグルトのマドレーヌを愛犬に作ってあげてはいかがでしょうか。

材料(小さめのマドレーヌ型20~30個分)

  • 薄力粉:50g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 低脂肪牛乳:小さじ1
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 卵:1個
  • 無糖ヨーグルト:30g
  • いちご:4粒

作り方

  1. オーブンを200度に温めておく。
  2. いちごを5mm角くらいに小さくカットする。
  3. ボールに卵を入れて溶きほぐし、牛乳、オリーブオイル、ヨーグルトを加えてよく混ぜる。
  4. 3で混ぜたものに薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら入れて混ぜ合わせ、カットしたいちごを加えて軽く混ぜる。
  5. 型に流し入れ、200度で4分焼いたのち、180度に下げてうっすら焼き色がつくまで3~6分焼く。

犬にいちごは適量であれば大丈夫!

茶色の毛の犬がいちごを欲しそうに見つめている

いちごには、ビタミンCや葉酸、アントシアニンなど、犬の健康維持をサポートしてくれる栄養素が含まれています。
ただし、一度にたくさん与えてしまうと、下痢やキシリトール中毒を起こす恐れがあるので、いちごは少量食べさせる程度にしておきましょう。

参考文献
  • 公開日:

    2019.10.08

  • 更新日:

    2021.10.15

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。