magazine

犬種図鑑

2019.10.17

黒チワワには3種類ある!知っておきたい魅力と豆知識

チワワの人気カラーに、黒があります。黒チワワには、まるで眉毛のような「タン」という斑点模様が入っていて、その模様によって表情も変わってくるため、同じチワワでも印象が少し違うようにも見えるのです。ここでは、そんな黒チワワの魅力を解説します。

#チワワ

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

黒チワワの特徴

チワワ 黒

黒をベースにした黒チワワには、大きく分けて3つのカラーバリエーションがあります。色の入り方で、印象が違って見えるのも、黒チワワの特徴です。

ブラックタン

ベースの色は黒で、顔回り・足先・タンがベージュ色をしています。タンの入り方で顔の印象が大きく変わるのも、ブラックタンの特徴です。

ブラック

別名、ブラックソリッドとも言われているブラック、タンもなく全体が黒色をした毛色をしています。ただし、ホワイトが若干入ることもあります。

ブラックタン&ホワイト

ベースは黒ですが、顔回りや足先がホワイトで、ベージュやホワイトのタンが入ります。このように、3色入ったカラーをトライカラーと呼び、黒チワワにはわりと多く見られる毛色でもあります。

黒チワワの魅力

チワワ 黒

毛色のパターンが3色ある黒チワワ、個体によって色の入り方も変わってくるため、顔の印象が変わってきます。また、被毛もスムースとロングの2パターンがあり、飾り毛の有無でも印象が変わってくるのも黒チワワの魅力です。

表情

基本的な表情は、他のチワワとまったく違いがありません。しかし、黒という引き締まった毛色に、タンの有無・形によって、優しく見えたり凛々しく見える子もいます。こうして見え方が変わるのも、黒という色ならではの魅力です。

性格

チワワはその見た目と裏腹に、勇敢で賢く、飼い主に忠実な性格をしています。また、飼い主を大好きな気持ちが溢れて、時にヤキモチを焼いてしまうこともあるほどです。
黒という見た目が凛々しく強そうにも見えますが、中身はピュアな心を持った愛らしい性格なのです。

チワワ好きなら知っておきたい豆知識を紹介

チワワ 黒

チワワと言えば、大きな瞳をウルウルさせながら飼い主のことを見つめてきたり、プルプルと小刻みに震えるといったイメージを抱く方が多いかと思います。そこでここでは、チワワ好き必見の知っておくと役立つチワワに関する豆知識をいくつか紹介していきます。

震える理由

大きな瞳をウルウルさせながら震えている時、チワワは寒さ・恐怖・痛みといった感情を表現しています。そもそもチワワは寒さに弱く、そのため寒さで震えることがあります。

また、臆病で怖がりな性格をしているため、恐怖を感じることで震えることがあります。強気とも言われているチワワですが、実はとっても臆病者なのです。

そして、忘れてはいけないのが病気による震えです。痛みで震えることもあるため、他に変わった症状がないかもチェックしましょう。

小さな番犬

飼い主に対して忠誠心が強く、知らない人や犬に対して威嚇するチワワは、自分よりも大きな人や犬に向かって攻撃的になる一面を持つことから、小さな番犬とも言われています。ただこれも、本当は怖くて恐怖を必死で隠しているのです。

心臓の病気が多い

犬種特有の病気として、心臓疾患の発症率が高いです。心臓疾患の多くは、無症状が多く症状が悪化してはじめて気づくことが多いです。そのため、シニア期に入ったら定期的に検査をすることをおすすめします。

黒チワワと楽しい生活を送ろう

チワワ 黒

タンの入り方で表情が大きく異なる黒チワワ、その愛らしさに魅了される方が多いことからとても人気のあるカラーです。その愛らしさは見た目だけではなく、飼い主への忠誠心が高く甘えん坊な性格の持ち主で、良い関係を築けば人生のベストパートナーになってくれることでしょう。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!